シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

635PV

チュートリアル

クローズドβテスト体験レポート(アミュレットカード&スペルカード編)
前回に引き続いてクローズドβテストの体験レポートを紹介します。今回紹介するチュートリアルのステージ2では、アミュレットカードとスペルカードの使い方を学ぶことができます。
3つのカードタイプを使いこなそう!

ゲーム画面

まずは前回のおさらいから。ゲームのメインとなるカードタイプがフォロワーカードです。コスト、攻撃力、体力の3つの数値が存在し、相手のリーダーやフォロワーに攻撃したり、相手からの攻撃を受ける役割があります。

アミュレットカード

フォロワーカードの他にアミュレットカードと呼ばれるものが存在します。アミュレットカードとは、場に存在するだけで様々な効果を発揮するカードタイプです。コストのみが存在し、攻撃はできませんが、攻撃を受けることもありません。

アミュレットカード

さっそくアミュレットカードの運命の泉を場に出してみます。運命の泉は「自分のターン開始時、ランダムな自分のフォロワー1体を+1/+1する」という効果があります。

アミュレットカード

運命の泉を場に出した次のターン、その効果によって、ゴブリンの攻撃力と体力が+1されました。このように場に出すことで様々な効果を発揮するのがアミュレットカードです。

スペルカード

そして3つ目のカードタイプがスペルカードです。アミュレットカード同様にコストのみが存在し、様々な効果でバトルをサポートします。

スペル

さっそくスペルを発動してみます。研磨の魔法は「自分のフォロワー1体を+3/+0する」という効果があります。アミュレットカードと違って場に留まっての永続的な効果はありませんが、その分効果も強力なものになっています。

スペル

研磨の魔法の効果でゴブリンの攻撃力が6まで上昇、相手のフォロワーを一撃で倒すことができました。このようにスペルカードを使うことで通常はゴブリンでは倒せないフォロワーも倒すことができます。

スペル

またスペルカードには、補助効果があるもの以外に相手のリーダーやフォロワーに直接ダメージを与えることができるものも存在します。デモンストライクは相手のリーダーかフォロワーに3ダメージを与えることができます。

スペル

さっそくスペル発動。守護持ちのリザードマンが邪魔なので攻撃します。

デモンストライク

デモンストライクの効果で相手のリザードマンが消滅しました。このようにスペルカードには相手のリーダーやフォロワーに攻撃できるものが様々存在します。

スペル

残るは相手リーダーだけ。運命の泉の効果によってゴブリンの攻撃力が7まで上昇しているため一撃で倒すことができました。このようにフォロワーカードにアミュレットカードとスペルカードを組み合わせることで無限の戦略を楽しむことができます。

スペル

そんな訳でクローズドβテスト体験レポート2回目となる今回は、アミュレットカードとスペルカードの使い方について紹介しました。次回紹介するチュートリアルステージ3では、過去2回のチュートリアルの経験を活かして完全ノーヒントで相手と戦うことになります。管理人は見事に相手を倒すことができるのか?


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ