シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

12,724PV

大型アップデート実装完了!

CM放映も開始されているshadowverse(シャドウバース)にて、以前から内容が公開されていた大型アップデートが遂に実装されました!



Masterランク解放!

ランク別ポイント一覧

Masterランクが遂に解放!
アイコンが尋常じゃなくマスター感ハンパないですね…。




2pick(アリーナ)が遂に実装!

詳細情報

参加費は「2pickチケット3枚」「150ルピ」「150クリスタル」のいずれかが入場料として必要になります。
今回のアップデートでチケット3枚が配布された他、これよりミッション報酬やBP報酬に履いてくると思われます。
>>デッキ構築方法や報酬一覧はこちら!




リーダースキンはルピでも購入可能!

ナインナップ・値段一覧

各リーダースキンは500ルピor500クリスタルで、
全リーダースキンセットとなると2800ルピ/2800クリスタルとなっています
随時情報を追加していきます!!




カードスリーブにバハムート&グラブル登場!

ナインナップ


サイゲームス作品の神撃のバハムート・グランブルーファンタジーのカードスリーブも登場ですがこちらは無料!
>>拡大画像や新カードスリーブ一覧詳細はこちら




後攻の初ターンドローが2枚に!

今回、見つかった問題は「先攻の勝率が高い」ということです。
ここ1週間のAランク以上のユーザーが行ったランクマッチ約3,500,000戦を集計したところ、先攻の勝率は約60%でした。先攻の勝率が高い傾向 は、Bランク以下のユーザーの対戦でも同様に見られました。また、クラス別に集計しても、各クラスで概ね、先攻の勝率が高い傾向にありました。

先攻後攻で勝率に大きな差がつかず、バランスよくプレイできるゲーム環境にするため、後攻の勝率を補正する目的で以下のルール変更を行います。
・後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが、1枚ではなく2枚になる
(先攻がターン開始時に引くカード、および後攻が2ターン目以降の開始時に引くカードは、1枚のまま)

このルール変更の意図をご説明いたします。
バトルの序盤、1~3ターン目のプレイは勝敗に大きく影響します。特に後攻は、進化が可能になる4ターン目まで、先攻の攻勢をしのぐ必要があります。手札 に高コストのカードしかなく、序盤にプレイできないという、いわゆる「事故」が起きると、後攻のバトルの展開は厳しいものになります。しかし今回のルール 変更で、後攻の「事故」の確率は低下します。

また、バトルの終盤になれば、有効なカードの枚数で勝負がつくことが多くなります。そのような展開になったとき、今回のルール変更で後攻の勝率が向上することが見込まれます。




「収穫祭」の分解エーテルアップ(8月15日から1か月間)

今回のルール変更を実施するにあたり、強化されるカード、デッキなどを調査いたしました。そこで問題となったのが、「特定のカードに依存して、手札の枚数の多さがデッキパワーにつながるコンボデッキ」が強くなることです。

具体的には、《冥府への道》を使ったエルフクラスのデッキです。これは2016年7月現在の人気デッキのひとつです。このデッキの大まかな動きとし ては、《フェアリー》を手札に加える能力などで手札を増やし、《新たなる運命》で手札を捨ててデッキからカードを引くとともに墓場を増やします。相手の フォロワーを除去するなど妨害をはさみつつ、墓場を30枚ためて《冥府への道》の能力で勝利します。

検討の結果、《冥府への道》エルフデッキは非常に強力になることが予想され、何らかのカードを変更する必要がありました。このデッキのキーカードで 最も問題だと考えられたのが《収穫祭》です。このデッキで使われる《収穫祭》は、ほぼ毎ターン追加のカードを引くことができ、《新たなる運命》《冥府への 道》コンボに過剰な安定性をもたらしていました。また、カードを引き続けることによって《フェアリー》や《リノセウス》などを出し続け、コンボに頼らず攻 めきってしまうことも容易になっていました。

ルール変更により、後攻の場合、バトル序盤に《収穫祭》をプレイできる確率が上がり、《収穫祭》を働かせるための低コストのカードも多く手に入りま す。安定性がより高まった《冥府への道》エルフデッキは非常に強力で、ゲーム環境に許容できない影響を与えることが予想されます。

《収穫祭》は能力に対してコストが低く、非常に使いやすいことが問題であると考え、以下の変更を行います。
・コスト2→コスト4

■《収穫祭》の変更にともなう補償について
今回の変更にともなう補償として、以下の対応を行います。
・《収穫祭》を分解したときに得られるレッドエーテル
ノーマル版:50個 → 200個
プレミアム版:120個 → 200個

レッドエーテル200個は、《収穫祭》と同じレアリティであるシルバーレアのカード1枚を生成するために必要な個数です。こちらは主に、《収穫祭》を生成したものの、ルール変更によって別のカードを生成したいというユーザーに向けての対応です。








只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(12)
  • No.
    1

    為に溜めてた収穫祭消えて生成すらできん


    • No.
      1.1

      こいつ4PPになったのに2のあたり探してる頭弱いやつだろ


  • No.
    2

    新パック来ると思ってたけど来なかったなぁ

    もうパック買っちゃうか…


  • No.
    3

    アリーナけっこう楽しい
    報酬もまあまあいいし


  • No.
    4

    新パックは9月じゃないの?
    どっかでプロデューサーが「カードプールの更新はだいたい4ヶ月ごと」って言ってた


  • No.
    5

    わかる、カードプール増えると思ってたのに来なくてちょっとがっくし


  • No.
    6

    後攻2ドロー制どうなるかだよなあ。
    うまく機能してくれればいいけど、ちょっと心配
    早く休憩になってくれー、しゃどばやりたい


  • No.
    7

    プラクティスで超級追加が一部だけで少し萎える
    というかなんでメインストーリーのアリサに超級追加されてないんだよw
    結構腑に落ちんぞ


  • No.
    8

    超級追加が一部だけなのは事前発表通りだけどな、何故かキャラ変更になったが
    それと新カード増えると思ってた~って相当前に追加は9月って確定してたやんけ


  • No.
    9

    リーダースキンが概ねどれも良くて満足


  • No.
    10

    冥府のダメを減らすとか運命で捨てたカードは消滅するとかみたいな対処法のが良かったと思うんですけど
    これじゃ冥府と一緒に他のエルフデッキも死ぬじゃん


    • No.
      10.1

      そもそも収穫祭はドロー増加と所持9枚化を見据えての弱体で冥府だけで話す意味が無い


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ