シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

16,006PV

テレビCM動画が遂に公開!

6月17日にサイゲームスよりリリースされたShadowverse(シャドウバース)のテレビCMが遂に放送開始!
それに伴い放送記念キャンペーンとしてニュートラルのレジェンドカード「ルシフェル」1枚がもれなく全員に配布されます!
受取期間は9月1日 15:59までなので忘れないうちに受け取りを済ませておきましょう<(_ _)>
そしてようやくテレビCMの全貌が公開されました!
用意されたものは2パターンあり、なんとびっくりあの有名人が出演しています!





テレビCM動画が公開されました!

TVCM リアクション編

TVCM ココロの声編



主演はなんとあの若手イケメン俳優!

朝ドラ「まれ」や7月から放送開始されている月9ドラマ「好きな人がいること」で大人気の山崎賢人さんと、
映画「寄生獣」や「バクマン」で主演をつとめる染谷将太さんがバトルをしているのです!

これは…!!
とりあえずあまりゲームのことは分からない感じのCMですね…(笑)
ですが今の若い女性に人気の高い俳優を二人起用して来ているので、若い女性がターゲットになっているのでしょうか?(ΦωΦ)

朝ドラ「まれ」で山崎氏を知った管理人には嬉しいニュース!
どんどんシャドバが盛り上がっていきそうな風向きですね!!


放送記念で「ルシフェル」1枚プレゼント!

ニュートラルクラスのレジェンドカード
「ルシフェル」をもれなく全ユーザーに1枚プレゼント!
配布期間が設けられているので出来るだけすぐにプレゼントボックスから受け取ることをオススメ致します…!
配布期間は9月1日 15:59まで!




只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(18)
  • No.
    1

    イケメンはお呼びじゃないんですよ…(´・ω・`)


  • No.
    2

    コレジャナイ感がすごいなw


  • No.
    3

    グラブルCMの気持ち悪さに比べたら大分マシだと思う
    よくある有名人起用CMって感じ


  • No.
    4

    結構いいCMなんじゃない?
    わりと好き


  • No.
    5

    誰こいつら知らんわ。高田健志出せよ


  • No.
    6

    やりたくなるようなCMでなかなかいいよね


  • No.
    7

    2つ目意味わからんけど気持ち悪いCMじゃなかったな
    高田健志が起用されてればなおよし


    • No.
      7.1

      お前それ面白いと思ってんの?
      全く面白くないぞ


  • No.
    8

    いちいち面白くないとかコメント残す子可愛いねぇ。こっちおいでぇ遊ぼうねぇ


    • No.
      8.1

      そっか、悪いな
      まあ個人の感想だし気にしないでくれ
      これ以上は荒らしになるし返信しなくていいわ


  • No.
    9

    心の声のやつは面白かった
    同じ会社のグラブルの気色悪いCMに比べたら全然マシ


  • No.
    10

    シャドバの面白さはまったく伝わってこないけど
    ライト層向けの宣伝って難しいんだろうな
    中居君にやらせよう


  • No.
    11

    シャドバの面白さCMで伝えようとしても伝わんなくて終了だろw
    それを考えればCM自体を面白くしてその内シャドバの面白さを知ればいいだけw


  • No.
    12

    山手線内の駅の広告といいサイゲーム頑張ってるよ、本当に。ガチ勢としてはこうやって人が増えてくれるのは嬉しく思う。


  • No.
    13

    山崎賢人の顔面見るだけでイライラする仲間おる?


  • No.
    14

    お?ブサイクか?くやちぃのうwくやちぃのうw


  • No.
    15

    ゲームといい俳優といい完全に俺得


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ