シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

5,324PV

次に実装される第5弾パック「ワンダーランド・ドリームズ(Wonderland Dreams)」に来るのはこのカード?を予想してみました!
現段階で発表されているカードは42枚なのでまだ半分以上ありますが、残りのカードはこれかな?というものをピックアップしてまとめてみました!

英語版トレーラームービー

動画に登場するカードから予想!

美女と野獣

カットインが入ったこのイラストは美女と野獣かと思われます!
神撃のバハムートではビューティー&ビーストという名のカードで実装されています。

???

黒いリンゴのようなものを食べている男性ですが…ヴァンパイアクラスなのでしょうか?
血の様に見えるものは…?
何の童話か見当がつかず「???」と表記したのですが、神撃のバハムートでのこのイラストをご存じの方はコメント欄やTwitterなどで教えて頂けると嬉しいです…!!!

「神撃のバハムート」に実装されている童話系のカードから予想!

マッチ売りの少女(アンデルセン童話)

年の瀬も押し迫った大晦日の夜、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っていた。
マッチが売れなければ父親に叱られるので、すべて売り切るまでは家には帰れない。
しかし、人々は年の瀬の慌ただしさから、少女には目もくれずに通り過ぎていった。
夜も更け、少女は少しでも自分を暖めようとマッチに火を付けた。
マッチの炎と共に、暖かいストーブや七面鳥などのごちそう、飾られたクリスマスツリーなどの幻影が一つ一つと現れ、炎が消えると同時に幻影も消えた。
流れ星が流れ、少女は可愛がってくれた祖母が「流れ星は誰かの命が消えようとしている象徴なのだ」と言った事を思いだした。
次のマッチをすると、その祖母の幻影が現れた。
マッチの炎が消えると、祖母も消えてしまうことを恐れた少女は慌てて持っていたマッチ全てに火を付けた。
祖母の姿は明るい光に包まれ、少女を優しく抱きしめながら天国へと昇っていった。
新しい年の朝、少女はマッチの燃えかすを抱えて幸せそうに微笑みながら死んでいた。
しかし、人々は少女がマッチの火で祖母に会い、天国へのぼったことなどは誰一人も知る事はなかった。
マッチ売りの少女(Wikipedia)より引用。

親指姫(アンデルセン童話)

親指姫は、チューリップの花から生まれた親指ほどの大きさしかない小さい少女である。
ある日、ヒキガエルに誘拐されてしまう。
魚達の助けで何とか脱出するものの、その後、コガネムシに誘拐され、更に置き去りにされてしまう。
秋になり、親指姫はノネズミのお婆さんの許に居候する。
しかし、隣の家の金持ちのモグラに結婚を強要される。
しかしモグラの家にいた瀕死のツバメを介抱し、結婚式の日に親指姫はツバメと共に、花の国へ行く。
そこで親指姫は、花の国の王子様と結婚する。

親指姫(Wikipedia)より引用。

ラプンツェル(グリム童話)

あるところに夫婦がいた。
長年子供がなかった2人だが、ある時やっと子供を授かる。
妊娠した妻は隣に住むゴーテルという魔女の庭のラプンツェルを食べたくてたまらなくなる。
食が細ってやつれた妻に「ラプンツェルが食べられなければ死んでしまう」と懇願された夫は、妻と生まれる子のために魔女の敷地に忍び込むとラプンツェルを摘み取りにかかるが、魔女に見つかってしまう。
しかし夫から事情を聞いた魔女は、好きなだけラプンツェルを摘んでもいいが、子供が生まれたら自分に渡せと言う。

やがて妻が生んだ女の子は、即座に魔女に連れて行かれる。
ラプンツェルと名付けられた娘は、森の中に築かれた入り口のない高い塔に閉じ込められる。
魔女はラプンツェルの見事な長い金髪をはしご代わりに、窓から出入りしていた。
そんなある日、森の中を歩いていた王子が美しい歌声に引かれ、塔の中に閉じこめられたラプンツェルを発見。
魔女と同じ方法を使って塔に登る。
はじめて男性との性交渉を知ったラプンツェルは驚くが、やがて愛し合い、魔女に隠れて夜ごと王子を部屋に招き入れて頻繁に性交を行う。
その結果ラプンツェルは妊娠する。

その事実を知って激怒した魔女はラプンツェルの髪を切り落とし、荒野へと放逐する。
一方、何も知らずラプンツェルを訪ねてきた王子は待ち受けていた魔女から罵られる中で全ての顛末を知って絶望し、塔から身を投げて失明する。

7年後、盲目のまま森をさまよっていた王子は、男女の双子と暮らしているラプンツェルとめぐり会う。
うれし泣きするラプンツェルの涙が王子の目に落ち、王子は視力を回復する。
王子はラプンツェルと子供たちを伴って国に帰り、皆で幸せに暮らす。

ラプンツェル(Wikipedia)より引用。

一寸法師(御伽草子)

子供のない老夫婦が子供を恵んでくださるよう住吉の神に祈ると、老婆に子供ができた。
しかし、産まれた子供は身長が一寸(現代のメートル法で3cm)しかなく、何年たっても大きくなることはなかった。
子供は一寸法師と名づけられた。

ある日、一寸法師は武士になるために京へ行きたいと言い、御椀を船に、箸を櫂にし、針を刀の代わりに、麦藁を鞘の代わりに持って旅に出た。
京で大きな立派な家を見つけ、そこで働かせてもらうことにした。
その家の娘と宮参りの旅をしている時、鬼が娘をさらいに来た。
一寸法師が娘を守ろうとすると、鬼は一寸法師を飲み込んだ。
一寸法師は鬼の腹の中を針で刺すと、鬼は痛いから止めてくれと降参し、一寸法師を吐き出すと山へ逃げてしまった。

一寸法師は、鬼が落としていった打出の小槌を振って自分の体を大きくし、身長は六尺(メートル法で182cm)になり、娘と結婚した。
ご飯と、金銀財宝も打ち出して、末代まで栄えたという。

一寸法師(Wikipedia)より引用。

ジャックと豆の木(イギリス童話)

イングランドのアルフレッド大王時代のある日、ジャックは母親に言われて牝牛を市場へと売りに行く。
しかし、途中で会った男の豆と牛を交換してしまう。
家に帰ると怒った母親により豆を庭に捨てられるが、次の朝にその豆は巨木へと成長していた。

ジャックは豆の木を登り雲の上にある巨人の城にたどりつく。
城で出会った巨人の妻はジャックに、夫はogre(オーガ)なので早く逃げるようにと言うが、ちょうど巨人が帰ってきてしまう。
巨人の妻はジャックを隠すが、巨人はEnglish man(イングランド人)の匂いがすると言う。

巨人が寝た後、ジャックは金の卵を産む鶏を奪って家に戻る。
その後、ジャックはまた豆の木を登り金と銀の入った袋を奪う。
しかし、ハープを持っていこうとした時にハープが喋り出し巨人は起きてしまう。
急いで地上に戻ったジャックは豆の木を斧で切り、追って来ていた巨人は落ちて死んでしまう。
裕福になったジャックと母親は幸せに暮らす。

ジャックと豆の木(Wikipedia)より引用。

ガチョウと黄金の卵(イソップ寓話)

ある日農夫は飼っているガチョウが黄金の卵を産んでいるのを見つけて驚く。
それからもガチョウは1日に1個ずつ黄金の卵を産み、卵を売った農夫は金持ちになった。
しかし農夫は1日1個しか卵を産まないガチョウに物足りなさを感じ、きっとガチョウの腹の中には金塊が詰まっているに違いないと考えるようになる。

そして欲を出した農夫はガチョウの腹を切り裂いた。
ところが腹の中に金塊などなく、その上ガチョウまで死なせてしまった。

ガチョウと黄金の卵(Wikipedia)より引用。

星の銀貨(グリム童話)

むかし、あるところにたいそう貧しい少女がいた。
彼女の両親は亡くなってしまい、住むところも食べるものも着るものも無かった。
親切な人からもらったひとかけらのパンと彼女が着ている服だけが彼女に残された唯一のものであった。

しかし、彼女はとても良い心の持ち主だった。
彼女が道を歩いていると、おなかを空かせた男に出会う。
彼女はためらいもなく男にパンを渡し、また歩き出す。
今度は寒がっている少年に出会う。
彼女は親切に着ているフードを差し出し、また歩き出す。
すると、また別の寒がっている少年に出会う。
彼女は着ているワンピースを少年に与え、歩き出す。
そうしているとまた別の少年が現れ、彼女に唯一残された下着を欲しがる。
彼女は下着もその少年にあげてしまう。

やがて、着るものも食べるものも失ってしまった彼女がその場にたっていると、星が彼女のもとに降ってくる。
彼女の行いを神がほめたためだった。
降ってきた星は銀貨となり、少女は裕福に暮らしたのだった。

星の銀貨(Wikipedia)より引用。

人魚姫(アンデルセン童話)

※このカードは物語に登場する海の魔女です。

人魚の王の6人の娘たちの内、末の姫は15歳の誕生日に昇っていった海の上で、船の上にいる美しい人間の王子を目にする。
嵐に遭い難破した船から溺死寸前の王子を救い出した人魚姫は、王子に恋心を抱く。
その後偶然浜を通りがかった娘が王子を見つけて介抱した為、人魚姫は出る幕が無くなってしまう。
人魚は人間の前に姿を現してはいけない決まりなのだ。
だが彼女はどうしても自分が王子を救ったと伝えたかった。

人魚姫は海の魔女の家を訪れ、声と引き換えに尻尾を人間の足に変える飲み薬を貰う。
その時に、「もし王子が他の娘と結婚すれば、姫は海の泡となって消えてしまう」と警告を受ける。
更に人間の足だと歩く度にナイフで抉られるような痛みを感じるとも。
王子と一緒に御殿で暮らせるようになった人魚姫であったが、
声を失った人魚姫は王子を救った出来事を話せず、王子は人魚姫が命の恩人だと気付かない。

そのうちに事実は捻じ曲がり、王子は偶然浜を通りかかった娘を命の恩人と勘違いしてしまう。
やがて王子と娘との結婚が決まり、悲嘆に暮れる人魚姫の前に現れた姫の姉たちが、
髪と引き換えに海の魔女に貰った短剣を差し出し、王子の流した血で人魚の姿に戻れるという魔女の伝言を伝える。
人魚姫は愛する王子を殺せずに死を選び、海に身を投げて泡に姿を変えた。
そして、人魚姫は空気の精となり天国へ昇っていったが、王子や他の人々はその事に気付く事はなかった。

人魚姫(Wikipedia)より引用。

有名な童話をピックアップしてみましたが、こうしてみると結構ありますね!
そして本家の神撃のバハムートでは不思議の国のアリスの登場人物が多く実装されているようで、またオリジナルテイストを追加した鏡の国のアリスシリーズでも様々なキャラクターが描かれているようです。
これからの新カードの発表が楽しみですね!!


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(5)
  • No.
    1

    今回のPVの中のロイヤルキャラってどれだろう?
    エルフ→ドラゴン→ビショップ→美女と野獣(エルフっぽい)→ビショップ→ネクロ→林檎食べている奴(ヴおじっぽい)→鍵→ドラゴンぽい奴→アリスって感じっぽいけど…もしかしていない?


  • No.
    2

    2番目のドン・キホーテらしき奴はロイヤルっぽい


    • No.
      2.1

      上の者だけど
      2番目のは無謀なる戦って言うドラゴンの7コスのカードかと…


  • No.
    3

    bsに媚びるような男キャラいらないんだけど


  • No.
    4

    遂にジャバウォック兄貴(なんか紫の炎吐いてたドラゴン)出んのか。ディスカ強化来てくれナス。


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ