シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

8,019PV

自慢のデッキをご紹介!

シャドウバース攻略速報の「自慢のデッキ投稿フォーム」に応募して頂いたデッキをご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
デッキ投稿者:グランドマスターランク こだま(o。O)氏

デッキ名「アグロミッドレンジヨルムンガンド」

デッキについて

非常に前のめりな中間速を意識して組みました。
天界への階段、ヴァフォメット、ゴルゴーンの試練、カラボスを採用することで前のめりにも関わらず息切れしない構築となりました。
また、ヨルムンガンドを主軸としているので普通のアグロにはできない、全体除去をしつつ相手に予想外のダメージを与えることが出来ます。

御言葉の天使は糸蜘蛛と一緒に相手の先攻2/2/2フォロワーを処理したり、相手のフェイスダメージに使えたりと非常に優秀なので3枚採用。

ゴルゴーンの試練は横並びによる天界への階段との相性の良さ、ヴァンパイアに少ない4コストの動きへの回答、メデューサとの相性などなどを考え採用しました。

メデューサは相手へ除去を押し付けたり盤面の強化が出来たりと非常に優秀、ただ進化権の兼ね合いもあり2積みです。

カラボスの採用理由ですが、まず多くの方のヨルムンガンドデッキを拝見しましたところ、純心の歌い手や血の取り引きなどのドローソースを大量に採用している構築が多かったのですがそれだとせっかく攻めの形を序盤に作れたテンポを崩す恐れが出てしまう、またヨルムンガンドを6ターン目に出した後7ターン目に置くことで相手のカラボスへの回答を減らし困らせることが出来る、と言った理由で採用しました。

このデッキの勝利数

100戦74勝
以下のデータは
相手のデッキタイプ/対戦数/勝利数
です。

プレイングのコツ

基本的にはアグロとほぼ同じ動きをして頂いて構いません。
ただ自傷ダメージが激しいデッキでもありますので相手のリーサルプランを常に考えながら立ち回るのがベストです。

有利・不利なデッキ

超越やイージスといった遅いデッキ、アグロやミッドレンジといった展開してくるデッキには有利です。
ただブン回りアグロロイヤルや序盤耐え続けられた疾走ランプドラゴン、序盤に大きいスタッツを置いてくる骸ネクロは自傷ダメージが多いため苦手です。

マリガン(初手交換)

マリガンは基本1.2.3の動きを優先(花園は超越相手以外は返します)、ただ早い相手に後攻を引いた場合は糸蜘蛛・御言葉・ひとさき・鎖といったカードを全力で引きに行ってください。
また、ドラゴンや超越と言った序盤動きがない相手の場合、1.2と綺麗な動きが見えていたらカラボスやヨルムンガンドはキープしても構いません。

代用カードについて

・ヴァフォメットをユリウスや(テンポロスのためあまりおすすめしませんが)血の取り引きに
・御言葉の天使をエンジェルナイトやファングサーペントに
・ゴルゴーンの試練を純心の歌い手に
・メデューサを夜の群れやワードローブレイダーなどに
・舞踏をディアボリックドレインに
などなど
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ