シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

12,123PV

コンセプトデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるエルフクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はMasterランク 543様の根源薔薇エルフのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

(注意)
このデッキはローズクイーン様を使ってランクマッチでなんとか勝つことをコンセプトに作ったファンデッキです(ガチとネタの間)
あとこのデッキはプレイングが難しく試合時間が長くなりがちです。
ポイント稼ぎたい人はほかのデッキを使いましょう。

【現在のデッキに至るまで】
■初めは現在の構築から:OUT
リノセウス×3
根源への回帰×1
森荒らしへの報い×1
自然の導き×1

■初めは現在の構築から:IN
深緑の守護者×3
クリスタリアプリンセス・ティア×1
古き森の白狼×1
フェアリープリンセス×1
という構築でした。

しかし超越ウィッチに勝ち筋がほぼなく仕方なくリノセウスを入れることになりました。
薔薇エルフ使いの皆様からしたら邪道かもしれません。
フェアリープリンセス何とか入れたかったのですが基本プレイが7コス以上になり(手札溢れる為)、その頃には盤面がとられていることが多かったです。
50戦以上しかましがまともに使えたことが3,4回しかなく正直フェアリービーストでいいかと思い仕方なく外しました。
フェアリービースト×3、森の意志×3と積んでいるのにもかかわらずこのデッキではバハムート死の祝福、などがきつく根源への回帰を採用してみました。
結果、なんとか8ターン目に古き森の白狼自爆、ローズクイーン発動などに繋げやすくなりました。
遅い次元の魔女・ドロシー登場、または2枚目次元の魔女・ドロシーなどにもお茶を濁す程度にはききます。

【基本的なリーサル】
0コスローズクイーン薔薇の一撃×4、リノセウス×1 18点
0コスローズクイーン薔薇の一撃×3、リノセウス×2 20点

このデッキの勝利数

30戦17勝

立ち回りのコツ

【対ドロシーウィッチ
基本的にはフォロワーを全力除去です。
序盤でも関係なくドロシーウィッチだけ例外でリノセウスを使ってでも処理していきましょう。
ドロシーウィッチ相手にはローズクイーンで勝つことはほぼありません。
なんとか盤面処理して相手の手札0になりフォロワーか残ったリノセウスで削るという勝ち筋が基本です。
普通のOTKエルフとは違ってコスト重めの遅延カードが多く採用されており、9,10ターン目前にリーサルという状況はなかなかないです。
あとはドロシーウィッチ、ブンまわりが来ないように手札事故を祈るのみです。

【対超越ウィッチ
勝ち方は普通のOTKエルフと変わらずですが、超越ウィッチ相手だとローズクイーン古き森の白狼など使う前に次元の超越が来ます。
なので7,8ターン目にリノセウス1~2枚使った見切り発車でも構いません。
使ったあとの残りフォロワー、もしくは残ったリノセウスでリーサルなどが勝ち筋です。
ファイアーチェインがあったらまずいですが…。
普通のOTKエルフと違いローズクイーン古き森の白狼が腐るので勝率は落ちます。

【対OTKエルフ
基本的には9,10ターン目まで凌ぐ形になります。
相手のデッキに守護が入っていない場合リノセウスで削りきって勝つパターンか、耐久して9,10ターン目にローズクイーンリノセウスで勝つの2パターンです。

【対ランプドラゴン
こちらも9,10ターン目にローズクイーンリノセウスで勝つことを目指しますが、出来るだけ20点出せるような手札にすることを意識しましょう。
理由はサハクィエルルシフェル竜の闘気ユニコーンの踊り手・ユニコなど回復手段が豊富なデッキの為、序盤・中盤でリノセウス回収などで数点与えても回復されることが多いことから20点出さなければならないからです。
守護も多いため出来るだけ進化権は残しましょう。
エルフプリンセスメイジ歴戦の傭兵・フィーナ、盤面が危ない時を除いて)

【対ビショップ全般】
基本的にはランプドラゴンと変わりません。
セラフビショップだと超越ウィッチと同じように立ち回りますが、こちらは見切り発射した場合テミスの審判などがあることがあるので注意が必要です。

【対ロイヤル全般】
コントロールロイヤルなら基本的にローズクイーンリノセウスアグロロイヤルなら処理優先になります。
エンシェントエルフ引けるかどうか。

【対ヴァンパイア全般】
コントロールヴァンパイアならローズクイーンリノセウスアグロヴァンパイアならリノセウス使ってでも処理をしましょう。

【対ネクロ全般】
ヴァンパイアと同じアグロネクロならグリムリーパーを出される前にフォロワー減らしておきましょう。

マリガン(初手交換)

基本的にエンシェントエルフ、1コス全般となります。
ドロシーウィッチの場合は森の意志をキープ、対超越ウィッチなら腐るかもしれません。

最後に

このデッキははっきり言ってプレイングが難しいく、100戦以上回してると思うのですが未だにリーサル逃したりします。
盤面処理、手札管理、リノセウス算など考えることが多いので回してて楽しいです。(長考すみません)
みなさん楽しい薔薇エルフライフを(‘ω’)ノ
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(6)
  • No.
    1

    薔薇と根源という見事にアンマッチな組み合わせ感服致す
    完璧に趣味やな


    • No.
      1.1

      根源はほぼ除去に使いますね(´_ゝ`)

      根源、白銀のレシピは見ますが根源入れてない構築のほうがメジャーですかね


  • No.
    2

    狼で固定サーチしない時点でかなりのネタデッキ


    • No.
      2.1

      固定サーチというのは薔薇2、根源0ってことですか?正直薔薇を素出ししてる余裕ないとこが多いので白狼のほうが4点盤面処理で優秀と思って採用してます(リノの打点も上がりますし)このデッキは毎試合できたら薔薇か白狼引きたいので合計3枚は少ないかもしれません(しかし出す前にやられるほうが多いのでそこは割り切ってます(;´・ω・)


  • No.
    3

    このデッキ内容で薔薇フィニッシュを決めようとしても妖精が足らない場面に直面するとおもう
    リノセウス確定サーチにしてるあたり薔薇はおまけくさいからそれでもいいのかもしれないけれど


    • No.
      3.1

      このデッキの基本フィニッシュは薔薇を絡めたリノセウスですので妖精は4~2枚で大丈夫です 
      0コスローズクイーン、薔薇の一撃×4、リノセウス×1 18点
      0コスローズクイーン、薔薇の一撃×3、リノセウス×2 20点
      などでリノが多い分必要な妖精の枚数が減るので結構大丈夫なことが多いです
      なので画像のリーサルも可能です
      (0コス妖精素出しから


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ