シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

10,989PV

自慢のデッキをご紹介!

シャドウバース攻略速報の「自慢のデッキ投稿フォーム」に応募して頂いたデッキをご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
デッキ投稿者:AA0ランク 凶禍楽園氏

デッキ名「ランプドラゴン」

デッキについて

コストが高いカードが多いので回復カードが少し多めのランプドラゴンです。
低コストカードが少ない分序盤の動きに機敏さが欠けますが加速出来れば後半戦に爆発的な火力を見せることが出来る魅力のあるデッキです。

またエンハンス10の風の軍神・グリームニルの4点バーンやウロボロスの3点バーンなど顔に直接攻撃できるカードからバハムートの弱点である2枚以上のフォロワーの制約をほぼ無視できるジェネシスドラゴンなど終盤の圧力は他の追随を許しません。

ほかのランプで有名な騎竜兵(ケイオスドラゴン アジルス)のコストダウンに伴う風読みの少年・ゼルバハムートのコンボを無くしましたがサハクィエルによる突進ニュートラルを疾走ニュートラルに変えられるコンボを採用することによって疾走ルシフェルイスラーフィールなどバーンに加え回復や全体除去など今流行りのアグロネクロテンポエルフにも対応出来るデッキとなります。
またヘヴンリーイージスが出てくる前に決められたり出しにくい状況を作ることが簡単なのでオススメです。

このデッキの勝利数

20戦13勝(うちアグロネクロ5戦全勝)

プレイングのコツ

マリガン~序盤

基本的に竜の託宣ドラゴンナイト・アイラを優先してキープします。
ただコストの高いカードが多いため事故が多発しやすいのでもし竜の託宣ドラゴンナイト・アイラがキープできるような場面出なければ水竜神の巫女竜の闘気をキープするなど臨機応変の対応が必要です。

アグロ系が相手の場合は風読みの少年・ゼルブレイジングブレスなど除去出来るカードや低コストカードを優先してキープします。
ビショップ相手の場合は漆黒の法典を避けたいのでドラゴンナイト・アイラはマリガンに出しても良いでしょう。
しかし相手の動きは序盤は遅いためゆっくり加速して行っても後半巻き返せるのでこちらも臨機応変に対応しましょう。

ドラゴンミラーの場合は早めの加速が必要な為ブーストカードは全部キープしてもいいでしょう。
しかし水竜神の巫女竜の闘気がかぶる場合があるので竜の託宣がある場合は水竜神の巫女を、ドラゴンナイト・アイラの場合は竜の闘気をマリガンに出しましょう。
そうすれば無駄なく5ターン目に水竜神の巫女が腐ることなく出せる可能性が高くなります。



中盤~

アグロ相手だと大体骨の貴公子風神などで強化されてる可能性が十分にあります。
なのでサラマンダーブレスラハブ、場合によってはライトニングブラストを撃たないと行けなくなります。
なので序盤の除去をしっかりするようにしましょう。
また守護で固めてもネクロだとオルトロス、エルフだと森の意志などで除去される可能性があるため進化権切ったりしてなるべく除去されにくい状況を作ってからサハクィエルイスラーフィールのコンボを決められるようにしましょう。

ビショップ相手の場合テミスの審判苦罰の審判者など除去カードが豊富なため盤面と相談しながらなるべくたくさんのカードが除去されないようにします。
しかし詠唱:獣姫の呼び声のターンなどが被ってどうしても全除去が間に合わない場合はラハブ2枚などテミスの審判を撃たざるを得ない状況を作って立て直すのもありです。

ドラゴンミラーの場合は盤面が整ってない場合が殆どです。
なのでこちらの加速次第ですが焦らす盤面を整えなければなりません。
しかし現環境ではダークドラグーン・フォルテが入ってることが良くあります、なのでサラマンダーブレスや守護を張って守りに徹するのもありです。
盤面にドラゴンナイト・アイラがいる場合はほとんど無視しても構いません。
しかし自分の方が多少不利な場合は除去しなければなりませんがそうすることによって次相手が出してくるカードを考えて行動しないとリーサル取られる可能性が出てくるので慎重に動きましょう。



~終盤

うまく加速していれば相手のPPが7なのに対しPP10まで加速できてることがあります。
そうなったら元祖サハクィエルルシフェルコンボなどで回復したりイスラーフィールの回復&全体バーンなどで制圧に行っても構いません。
骨の貴公子によるラストワード付与がある場合はエンハンス10のライトニングブラストが刺さるのでなるべく残しておきましょう。
また魔将軍・ヘクターが出てきた時恐らくサラマンダーブレスでも全除去が出来ないことがあります。
なのでバハムートの準備もしておくと盤面を一気に制圧できます。

テンポエルフの場合はエルフナイト・シンシア風神を抑え込めれば勝ち筋は十分に残ってるのでこちらを優先して処理しましょう。
エンハンス10のジャングルの守護者は疾走なので風の軍神・グリームニルで相手の盤面を制圧しつつ守護になるのでリーサル取られることはほぼほぼないと思われます。
OTKの場合はリノセウスが出てくる前に倒しきるか処理リノセウスさせなければ勝ち目はないのでこちらは完全に盤面やデッキトップの運次第です、、、

ビショップの場合はヘヴンリーイージスが出てくる前に勝ててる事が多いのであまり時間はかかりませんがもしヘヴンリーイージスが出てきた場合は相手の進化権から自分の体力や盤面などと相談してジェネシスドラゴンで相手の顔を詰めなければなりません。
理想は相手の盤面はヘヴンリーイージスだけにしてジェネシスドラゴンで攻撃です。

ドラゴンミラーの場合は厄介なウロボロスの処理が鍵となります。
放置してしまえば風読みの少年・ゼルボロスのコンボで11点はザラにあるのでライトニングブラストで消滅させたり守護張るなど守り勝ちになりますがこちらもウロボロスサハクィエルバハムートからの風読みの少年・ゼルで疾走バハムートなどで顔面詰めれば間違いなく相手の勝ち筋を潰すことができます。
しかしバハムート合戦になることが常に予想されますのでバハムートの複数所持からライトニングブラスト、進化権使ってウロボロスで処理など慌ただしくなりますが理想はバハムートで返しきることです。
しかし大抵バハムートを持ってる可能性が高いのでその当たりは手札と相談して動きましょう

有利・不利なデッキ

マリガン(初手交換)

アグロ相手には低コストカードを常にキープしつつ竜の託宣を狙いに行きます。
また除去カードがあるとだいぶ楽になります。
ビショップ相手ではドラゴンナイト・アイラをマリガンに出しましょう。
もし手札事故が否めない場合は竜の闘気水竜神の巫女キープもありです。

代用カードについて

ジェネシスドラゴンゼウスなど疾走持ちのカードにするのもありです。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(4)
  • No.
    1

    竜巫女の儀式なんてどこに入ってんの?

    2積みで種類増えたけど普通のデッキだね


  • No.
    2

    普通にテンプレじゃね、サハ軸にするならサハは3枚入れたほうがいいと思うけど


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ