シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

3,162PV

デッキ投稿で賞金獲得キャンペーン開催中!

賞金キャンペーン投稿フォームに応募して頂いたデッキ「ONE is GOD (カラボスヴァンパイア)」をご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
賞金キャンペーンについてはこちらのページの詳細をご覧ください。
デッキ投稿者:グランドマスター 砂場の巨人氏

デッキ名「ONE is GOD (カラボスヴァンパイア)」

デッキについて

RAGE西日本大会予選でも使用しました。
アグロヴァンパイアについては「先行をとれるか」「1ターン目に1コストを引けるか」また「その1コストが何点顔を殴れるか」が大きく勝率を左右させると思っています。
したがってこのデッキは「1ターン目に1コストをひく」「1コストを活かす」「後攻でも勝てる」ことを焦点に当てて構築しました。

⑴1T目に1コストを引く
まずマリガンは2コスト以上はキープせずに1コスト狙いで全マリガンします(詳しくは後述)
そうすると1T目に1コストを引く確率は
先行時 約69.3%
後攻時 約73.3%
となり、7割型ひける計算になります。

また上記のようにマリガンした場合2Tまでに2コストが引ける確率は
先行時 約94.9%
後攻時 約97.4%
と高く、安心して全マリガンできるような構築にしています。

ちなみに2コストフォロワー(鋭利な切り裂きを除く2コスト)を2T目までに引く確率は
先行時 約90.0%
後攻時 約94.0%
となります。
1コストを7枚以上にして2コストを減らす構築も試しに使用してみましたがデッキパワーが低くなり勝率が低かったので2コストを増やし全マリガンで1コストを引く構築にしました。

⑵1コストを活かす
1コスト(バットも含む)を活かすカードとして糸雲、御言葉、エンジェルナイトを採用しました。
1コストフォロワーの弱い点は2/2/2に一方でとられてしまうこと(特に後攻時)なので守護で守ったり、バフをかけたり、2/2/2に一方でとられても御言葉で除去ったりできるようにしました。
このデッキはバッドを含めると1コストフォロワーが場に出る機会が多いので1コストをどう活かすかが本当に重要になってきます。

⑶後攻でも勝てる
後攻時、1T目に1コストを出しても相手の2/2/2にいっぽうとられその2/2/2でさらにこちらの2T目に出した2コストフォロワーをとられる動きをされるとかなりキツいのでそれを阻止する構築にしました。(⑵で説明したように御言葉や糸雲を活かします。)
また、剛健や群れ、緋剣などで後攻になっても盤面をとれるようにもなってます。

このデッキの勝利数

300戦214勝 (マスター帯13連勝)

プレイングのコツ

エボルヴ、バハムート環境のアグヴとは違い顔をただひたすら殴れば良いというわけではなく、盤面を意識しながら戦いましょう!

有利・不利なデッキ

ランプドラゴンには少し不利かなと思います。
回復、AoEが多いので…
特に竜巫女を上手く処理することが難しくて大体進化してぶつけるしかないのがキツイです。
大型フォロワーの処理手段も少ないですしね。

マリガンの優先度

1コストがない場合→全マリガン
1コストがある場合
2コストを全力で引く。
あとは1、2、3コストとと揃えられるようにマリガン。
《相手のリーダーにもよるが基本的には2コストは先行時の鋭利な切り裂き以外であれば何でもよい》

例外
先行時 キープ
1コスト、2コストフォロワー、夜の群れ
後攻時 キープ
1コスト 御言葉

代用カードについて

ユリウス2を1枚増やしてヴァンピィを減らしてもいいかもしれないです。



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ