シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

4,973PV

自慢のデッキをご紹介!

シャドウバース攻略速報の「自慢のデッキ投稿フォーム」に応募して頂いたデッキをご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
デッキ投稿者:グランドマスター かものはし(偽物)氏

デッキ名「骸の王ネクロ」

デッキについて

ネクロの絶対的エース、骸の王を最大限活用したミッドレンジネクロです。
ランプ顔負けのファッティ連続プレイは王道を突き進む骸様にまさしくぴったりのデッキとなっております。どんなクラスも正面からねじ伏せたい方におすすめ。

このデッキの勝利数

累積約21000でGMに昇格しました。勝率67.7%です。
ほとんど原初疾走ドラゴンとアグロロイヤルにしか当たらなかったので、その2つに対しても同じくらい勝率があると思います。

プレイングのコツ

序盤のプレイング

①フォロワーをむやみに並べない。
→最優先は王のプレイであって、序盤の盤面を取ることではありません。
やみくもにフォロワーを出すのは除去されやすいので危険です。
また同様の理由で幽霊屋敷のカウントダウンにも注意が必要です。
コストが余ったからとりあえず出しておこうはダメです。

②王を焦らせない。
→王+1コスト複数などの理想に近い手札であっても、王は4T目に出せれば十分です。
確かに3T目に出せればそれがベストですが、だからといって1T目にフォロワーを出すべきかと言うと、①の話があるので必ずしも良いとは限らないのです。

③王が来なくても焦らない。
→多少王のタイミングが遅れても、マンモスやセレスなどと一緒に出せればボードの逆転は可能です。
なのでコンバージョンやデーモンイーターなど、ボードを弱めてしまうようなドローソースであっても積極的に使っていきましょう。

④セレスからのケリドウェン。
→対アグロで是非とも頭に入れておいてほしいムーブです。
セレスを破壊されたらケリドウェンで復活させましょう。
これができるため、先行4T目でもセレスを気兼ねなくプレイすることができます。

中盤のプレイング

⑤王が倒されても焦らない。
→ケリドウェンが3枚入っているので王の復活はいつでもできます。
使い捨てと割り切ってどんどん王をプレイしましょう。
また階段やマンモスなどのコンボを狙って出し惜しみする必要は基本的にありません。

⑥5点の削りで優勢に。
→このデッキの魅力は、おおよそ8,9T目にタイラントのネクロマンスが発動可能になる点です。
そのため前もって5点さえ削ってしまえば、回復なり守護なりをプレイされなければ、適当に墓地を肥やすだけでも勝てるのです。
この点数をよく意識して、処理かフェイスかを考えるようにしましょう。

終盤のプレイング

⑦墓地の枚数を常に意識。
→墓地20枚が見えてきたら、ボード込みで墓地20枚以上となるプレイをしましょう。
たとえタイラントを持っていないとしても相手が警戒して弱腰なプレイングになるかもしれないので、はったりとしても重要です。

⑧足りない打点は幽霊屋敷で。
→タイラントを走らせても1点足りないなんてこともあるでしょう。
そんな時は幽霊屋敷で残りの打点を稼ぎます。
そのため余裕があれば、幽霊屋敷と自壊用カードを残しておくべきです。
王をプレイする時なども、何を生贄とするかよく考えましょう。

⑨何を引きたいのか考える。
→1ゲームでだいたい20~30のカードを使うので、他のデッキ以上にデッキの中身を把握しておく必要があります。
王やタイラントは当然として、1コスト、自壊用カード、不死者、マンモス、セレスなどの残り枚数も記憶しておくべきです。
そうしてデッキを透かした見た上でドローソースを使うべき状況かどうかを考えましょう。

有利・不利なデッキ

ウィッチ、ネクロなどの除去の強いデッキは基本苦手です。
土ウィッチであっても、変異の雷撃がいやらしく戦いにくく感じます。
またヴァンパイアのユリウスと糸蜘蛛が天敵となっているため、復讐などのミッドレンジ相手にはかなり厳しい戦いを強いられます。

マリガン(初手交換)

王を最優先でサーチしましょう。
ただし階段があればキープしてもよいです。
アグロ相手であれば、王をマリガンして1コストフォロワーとセレスを引きにいくのもよいでしょう。

代用カードについて

無し
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(2)
  • No.
    1

    かものはしの偽物は草


  • No.
    2

    掲載感謝です。
    勝率計算を間違えていました、すみません。正しくは65.6%です。
    かものはし最強!


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ