シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

2,776PV

自慢のデッキをご紹介!

シャドウバース攻略速報の「自慢のデッキ投稿フォーム」に応募して頂いたデッキをご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
デッキ投稿者:AA0ランク ゆうたく氏

デッキレシピ

デッキ名「冥府ドラゴン」

デッキについて

誤解されると本当に面倒なので最初に言わせて頂くと、このデッキはあくまで「ファンデッキ」です。
というのもこのデッキ、新たなる運命(以下運命)と冥府がデッキのどの位置にあるかによって勝敗が決まるので、結構な運ゲーです。
なのでこのデッキで勝てなくても、僕のようにBPを3000ほど溶かしても(溶かしたのはこれとは違う構築の冥府ドラゴン)どうか私を恨まないで下さい。
よろしくお願い致します。

さて、デッキの方の解説についてですが、このデッキのコンセプトは「ソリティアをしない」というものです。
冥府ドラゴンや庭園ドラゴンといったネタデッキは、プレイングどうこうより先、まず構築の段階でロマンを追い求めすぎて、デッキの半分がコンボパーツなんてことになってしまうことが多いです。
実際最初に冥府ドラゴンを作った時は、僕もそれをやってしまいました。
輝石のドラゴンのラストワードを生かすためにウルズを2積みし、冥府で削りきれない時のためにフォルテをピン刺し、墓地を貯めるために人参やスカラーを三枚採用し、黄金竜の棲家なんてのも入れたりしてました。

実際これらのカードは、うまくハマれば強いです。
特に輝石のドラゴンにウルズを二回打った時なんかは、ジリ貧だった手札が一気に増えたりしましたしね。
しかし、結局それらはコンボを派手に、より早く決めるための、相手を無視した「ソリティアプレイ」の要素でしかありません。
あ、いや、ここでのソリティアっていうのは実際にループを使って勝つとかそういうんじゃありませんよ。
相手を無視してコンボを決めにいってるって意味です。
で、僕は主要コンボパーツ以外のほぼ全てのカードを、他のデッキの妨害、メタにしました。

だからと言って環境のメタのみを目的にしたカードが多く採用されてるというわけでもなく、環境をメタれる上、出来るだけ墓地の枚数を増やしたり、手札の枚数を維持できるようなカードを採用しました。
当たり前ではありますけど、デッキを組む上ではすごく重要なことかな、と思います。

このデッキの勝利数

129戦65勝
ちょうど五割越えなのは意図的です。
五割越えしたら投稿すると決めてました。

立ち回りのコツ

では、立ち回りについて詳しく解説させて頂きたいと思います。

対アグロ
基本的に、冥府発動については考えないで下さい。
とりあえず相手のテンポに置いてかれないようにフォロワーを展開し、灼熱の嵐やエンハンスブレスが撃てるようになるまで耐えましょう。
運命は相当事故らない限り打ちません。
あと相手の盤面がそんなに強くなかったとしても、5PPの時に闘気を打つのは危険です。

ただし、それ以外の手も微妙だったり、灼熱の嵐が握れてる場合はいいと思います。
終盤、相手の手札が切れてきたのを見たら、すかさずバハムートを出しましょう。
アグロネクロやアグロヴァンプに関しては、これで十分勝てます。
フェイスドラゴンやアルベールロイヤルに関しては、後半にフォルテやアルベールといった強力な疾走フォロワーがいます。
なので終盤までもつれこんで相手の手札が切れたりしても、バハムートで決着を急ぐのではなく、守護を優先的に置いて盤面を制圧しつつ、ゆっくりと相手の体力を削っていきましょう。
とくにツバキが採用されているアルベールロイヤルには、バハムートの素出しは危険です。

対ドロシー
こちらもアグロと同様です。基本冥府発動は狙わず、相手の息切れを待ちます。
アグロと違うのは、まず闘気ですね。
盤面が苦しくないならば、サラマンダーや灼熱を引きに闘気を打って構いません。
次にアグロと違うのは終盤ですね。
守護を置いてもいいですが、ドロシーは顔面への直接バーンダメージが得意なので、ヒリエンや闘気で回復しましょう。

ドロシーは単発で完結してくれるなら全然勝てる相手だと思います。
ただしドロシーからドロシーを引いてこられると結構キツイです。

対コントロール
お待たせしました。対コントロールでは、いよいよ冥府の出番です。
相手がコントロールだと判断できたら、まずやりたいのはアイラやカイザ、闘気、輝石のドラゴンのプレイです。
特に輝石のドラゴンは、ファンファーレで中盤不必要になった低コストフォロワーを捨てることによって墓地を増やし、ラストワードの3ドローによってデッキを回せます。
もし後攻4ターン目、もしくは先行5ターン目にこのカードが握れていたなら、進化させることをお勧めします。

輝石のドラゴンは進化後スタッツが5/6と優秀で、相手からしたら放置したくないと思いますが、攻撃力5のフォロワーを上から取ることができる4.5コストフォロワーはコントロールデッキにはあまり採用されていません。
なので、進化相打ちや盤面フォロワー突撃+スペルなど、結構カードリソースを割いてくれます。
除去されても3ドローなので、こちらとしてはいいことずくめです。
ちなみに、もし運命を握れてる場合でも、手札に他のドロソがない場合は、輝石のドラゴンを出しても構いません。

序盤に意識するといいことは、できるだけ手札を増やす事でしょうか。
理由はもちろん、序盤から運命を打っていくためです。
運命は6.7ターン目までには1枚目を打つのが理想です。
早く冥府を完成させたいというのもそうですが、運命を打つのが遅れれば遅れるほど、終盤でのライブラリアウトの可能性が上がっていっててしまうというのも理由の一つです。
終盤に意識することは3つ。といっても簡単で単純な3つで、墓地の管理と山札の管理、そして盤面の管理です。

墓地の管理:毎ターン確認して、冥府をいつ出せばいいのか、という所をしっかり理解しましょう。

山札の管理:これは誰でもできる事ですが、テンションが上がり過ぎて運命を打ってライブラリアウトで自殺だったり、自分のターンに出した輝石のドラゴンが破壊されて、山札の減りが加速、なんてことにならないようにしましょう。

盤面の管理:冥府の発動も重要ですが、それまで相手の攻撃を耐えることも重要です。
ジークや灼熱、バハムートをうまく使って、大型フォロワー小型フォロワーをうまく処理しましょう。
冥府の準備と盤面の管理の両立は難しいかもしれませんが、そこがカードゲーム感を感じられて楽しいです(個人の感想)。
ここまでくれば勝利まではあと少しですので、頑張ってください。

ちなみに、このデッキは大量に墓地を貯める手段が運命以外に無いので、手札の枚数が6枚より少ない時に運命を打つのはあまりオススメできません。

冥府は出来るだけ発動するタイミングに置きたいです。
このデッキはドロシーやコンロ、ランプドラ、陽光などのメタとしてバハムートを採用しているので、序盤に冥府を置いてもバハムートを出すとこれが無駄になってしまいますからね。
冥府を出したら必ず「よろしくな」と挨拶しましょう。
これは庭園や竜爪のときも同様です。

有利・不利なデッキ

有利
フェイスドラゴン テンポエルフ ミッドレンジ系統 アグロヴァンプ アグロネクロ

不利
ランプドラゴン 超越ウィッチ アルベールロイヤル セラフビショップ テンポウィッチ ネフティスネクロ

「評価対象が少なくね?」と思われた方もいるかも知れませんが、このデッキ、コントロール全般に対しての相性は、バハムートが多く積まれているかどうかで決まりますので、バハムートがほぼ3積みされているランプドラゴンや、モル兄のいるネフティスネクロ、セラフ置かれたら無条件敗北のセラフビショップ、大抵8.9ターン完成の超越以外には、有利不利はつけられません。
あとテンポウィッチ、アグロネクロに関しては、一応戦績から相性は付けましたが、実際はほぼ五分です。

マリガン(初手交換)

ビショップドラゴン以外にはとりあえず2コスフォロワーキープ、(できればカイザやアイラ、輝石のドラゴンも握っておきたい)でアグロに備えます。
ビショップ相手ならカイザや闘気を引きに、ドラゴン相手ならPPブースト系列と輝石のドラゴンを引きに行きましょう。

代用カードについて

ジーク→ウォーリア
オウルガーディアン→ゴブリンマウントデーモン、ネプチューン
ベルエンジェル→ドラゴニュートスカラー、ムシュフシュ
ヒーリングエンジェル→プリズンドラゴン

ここまで読んで頂きありがとうございました。
文章が長すぎて、さぞかし辛かったでしょうが、少しでも参考になったら幸いです。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(5)
  • No.
    1

    ファンデッキは熱の注ぎ方がそのへんのデッキと違うから考察を見ていても面白い

    ドラゴンで冥府を使うのに全力では発動しに行かないデッキは始めてみました
    BP溶かしてきます


  • No.
    2

    弱いし面白くないデッキ


  • No.
    3

    まず臭すぎる喋り方をどうにかしようか。お前自身の目から見ても初見の奴に「あ。いや、~ですよ。」「お待たせしました。」とかって文体は心底気持ち悪いと思わない?


  • No.
    4

    そんなとやかく言うほど気持ち悪くはないだろ
    デッキは使いこなすのは難しそうだが冥府成立したときは脳汁やばそう


  • No.
    5

    ドロシーと疾走ビショ、昆布には勝てた(昆布では冥府勝利もあった)
    除去とドロソ豊富だから並べてくるデッキとコントロールには割と強い印象
    ただセラフと超越には祈っても勝てないなwww


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ