シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

9,731PV

デッキ投稿で賞金獲得キャンペーン開催中!

賞金キャンペーン投稿フォームに応募して頂いたデッキ「手帳ネフティス」をご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
賞金キャンペーンについてはこちらのページの詳細をご覧ください。
デッキ投稿者:AA0ランク Tom氏

デッキ名「手帳ネフティス」

デッキについて

環境で猛威を振るっている「骨の貴公子」や「魔将軍・ヘクター」を不採用としており、『ネクロを使いたいけど、流行りに乗ったと思われたくない!』と思う人にオススメのデッキです。
中盤は手帳ネクロ、後半はネフティスネクロの動きで勝利を掴む、テクニカルかつアグレッシブな戦い方が楽しめます。

このデッキの勝利数

20戦12勝

プレイングのコツ

一戦を通して、盤面を優位に進めるのが、勝利を掴む大前提。
そのため、「アルティメットキャロット」と「ソウルコンバージョン」とのコンボや、1枚で複数のリソースを生むカードを上手に使い、リソース勝負で引けを取らないようにしましょう。

また、このデッキは「デュエリスト・モルディカイ」がフィニッシャーなので、中盤に圧を加えて、相手の除去カードを吐き出させましょう。「魔将軍・ヘクター」が流行している時だからこそ、中盤の圧は相手にとって脅威なので、そこを利用しましょう。
「風の軍神・グリームニル」や「ゾンビパーティ」は、エンハンス間近になったら、なるべくその効果を発動させるようにしましょう。最後の一押しになることが多いです。

有利・不利なデッキ

有利:テンポ系(盤面制圧に優れているので)
不利:特殊勝利系(勝負を決められるのが9ターン目以降になるのが多いので)

マリガンの優先度

先行:2コスフォロワー、「風の軍神・グリームニル」、「死の手帳」のふたつはキープ。
後攻:2コスフォロワー、「ゾンビパーティ」、「死の手帳」はキープ。
どちらにせよ、2コスフォロワーと「死の手帳」は、出せる段階で早めに出したいので、それを意識しましょう。

代用カードについて

「彷徨の詩人・エルタ」
序盤の動きを強くしたい場合。
ネフティスとの相性にのみ注意しましょう。

「怪犬の墓守」
序盤の動きを強くしたい場合。
後半はモルディカイと同時に出しましょう。

「ファントムハウル」
墓地が貯まりやすいので、最後の一押しを狙いやすくなります。

「ウルズ」
「闇の従者」とのコンボが強い。
「死の手帳」のサーチに引っかからないのも高評価。



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ