シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

41,115PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるビショップクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はAA2ランク リンクル様の偶像セラフビショップのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

5T以降に盤面を制圧し、そのまま殴り勝つ、もしくはセラフでの勝利を目指すデッキです。
通常のセラフと比べて、守護を大量に展開するため、疾走ドラゴン、コンボエルフ等に強くなっている他、選択不可の大型フォロワーにより超越ウィッチ等にも勝ち筋があります。

このデッキの勝利数

マリガン(初手交換)

【先攻】
詠唱:聖なる願い詠唱:夢想の白兎>(2コストのアミュレット)>詠唱:禁じられた儀式狂信の偶像

【後攻】
詠唱:聖なる願い詠唱:夢想の白兎漆黒の法典>(2コストのアミュレット)>詠唱:禁じられた儀式狂信の偶像
詠唱:聖獅子の牙がある場合→気高き教理

他にも、相手を見て、「シュラインナイトメイデン」、「テミスの審判」、「封じられし熾天使+パーツ」を、優先的にキープします。

有利・不利なデッキ

4ターン目までに強力なフォロワーを並べるデッキ、顔面に直接ダメージを与えるデッキが苦手です。
全体除去にも弱いですが、秘術ウィッチを除けば、セラフで勝てることが多いため問題ありません。

立ち回りのコツ

相手や状況によって、狂信の偶像をいつ置くかを見極めることがポイントです。
各カードの使用用途を説明していきます。

詠唱:聖なる願い
貴重なドローソースです。
1ターン目に置くと、4ターン目に手札を補充出来るので、アミュレット展開の大きな助けとなります。

詠唱:夢想の白兎
顔面や大型フォロワーを守ります。信仰の具現化やセラフの邪魔になる可能性があるため、2枚採用です。
後攻の場合は、1ターン目に置くと、4ターン目に進化で攻撃できるのもポイントです。

気高き教理
用途の多い重要なカードです。狂信の偶像以外でアミュレットを壊したい場合や、セラフのカウントを進めるのに使います。
これの使い方一つで勝負が大きく変わるので、よく考えて使います。

漆黒の法典
序盤を防ぐためのカードです。4ターン目に除去しつつ、2コストのアミュレットを置いたりも出来ます。
コストが軽いので、中盤以降にも他カードと合わせて使えます。

詠唱:聖獅子の牙
選択不可の強力な守護持ちフォロワーが出せるアミュレットです。
狂信の偶像を使って出す他にも、気高き教理で出して進化させることも視野に入れておきます。
特に、後攻4ターン目、気高き教理で出して、進化させるのが強力です。

詠唱:神域の守護者
守護持ちフォロワーが出せるアミュレットです。
なるべく相手のフォロワーが多いときに出すと、気高き教理で出しやすくなります。

詠唱:天喰らう聖竜
全体1ダメージを与えつつ、6/6という大型フォロワーが出せるアミュレットです。
シュラインナイトメイデンを使用し、選択不可を付与するのが強力な他、相手のフォロワーを除去するのにも使えるため、破壊するタイミングが重要です。

治癒の祈り
アミュレットやセラフのカウントを進める他、リーダーやフォロワーの回復にも使える便利なカードです。
特に、選択不可を付与したフォロワーは、回復することで相手へのプレッシャーになることがあるので視野に入れておきます。

詠唱:禁じられた儀式
序盤を防ぐため、3ターン目に置きたいカードです。
通常の除去カードと違い、次のターンまで相手の動きを制限できるため採用しています。
4ターン目、相手のフォロワーがいない状態で、2コストのアミュレットを2枚並べられるのが理想です。
中盤以降にも、気高き教理狂信の偶像と合わせたりと使える場面が多いです。

シュラインナイトメイデン
選択不可を付与できる他、自身も選択不可を持つ強力なフォロワーです。
効果を付与できるフォロワーがいなくても、進化して普通に殴るだけで十分なプレッシャーになります。
必要なときは出し惜しみせずに出してしまうのがポイントです。

狂信の偶像
このデッキのキーカードです。
最速5ターン目に進化し、並べた大量のアミュレットを破壊するのが理想ですが、実際、このパターンで勝利することはほとんどありません。
信仰の具現化が手札にあれば、6ターン目に狂信の偶像を進化しないで置いておく、
詠唱:天喰らう聖竜が複数場に置いてあれば、相手が展開するのを待ってから進化で破壊する、
セラフでの勝利を狙っていれば、カウントを進めるため、進化権と共に温存しておく、といったように、相手と状況に合わせて、ここぞという場面で使います。

テミスの審判
全体除去カードです。相手の強力なフォロワーを一掃したり、セラフの時間稼ぎのために使います。
フォロワーのみを破壊するのがポイントで、アミュレットを残しつつ、場を一掃した次のターン、狂信の偶像で一気に展開できるのが強みです。

信仰の具現化
2コスト以下のアミュレットを3つ並べられる、このデッキではとても強力なカードです。
しかし、狂信の偶像がなければ使えないこと、高コストであることを合わせて、2枚採用です。

封じられし熾天使
大型フォロワーで殴り勝てない場合の、勝ち筋となるカードです。
狂信の偶像でも破壊できるため、7ターン目までに狂信の偶像が置いてあるのが理想です。
オーディンを積んでいるデッキが増えているため、3枚採用となっています。

その他、プレイングに関して分からない事があれば、質問して頂いて構いません。
ニコ動に試合の動画を上げているので、良ければそちらも参考にして下さい。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(11)
  • No.
    1

    動画はこちらになります。画質の荒い点はご了承下さい。
    www.nicovideo.jp/mylist/58013646


  • No.
    2

    偶像出てるとテミスを打つタイミング毎回迷うんですけど、ライフに余裕があっても盤面不利なら偶像ごとテミスで吹き飛ばす方がいいですか?手元に偶像2枚目がまだ来てないときとか凄い迷う


    • No.
      2.1

      相手にもよりますが、基本的にテミス→偶像の順か、テミスを全く使わないかのどちらかになります。
      テミスを使う場合、6ターン以降までシュライン進化や教理などで耐え、テミスを使ったあとで偶像を出します。
      どうしてもの場合は、場と手札と今後の展開を考えて、テミスを打つかどうか判断します。


  • No.
    3

    めっちゃ楽しそう


  • No.
    4

    賛美〜賛美〜
    セラフ以外ではまだまだネタだけど試行錯誤が楽しいぞぃ


  • No.
    5

    やってて思ったのが5ターン目の偶像進化で一気に大型が並ぶのは壮観。あとシュラインで出た大型を選択不可にするのも強い。
    ハマった時の強さは凄いのは分かるけど、相手に先行取られてそれがアグロ系だと厳しすぎた。虹でバウンスされるのもカウント重いカード多いから非常に辛い。セラフにカウント加速カード使ってる暇もなかった。OTKエルフに対しても法典でフェアリー除去しないと大型エンシェント出された時点で非常に辛かった。
    説明丁寧で分かりやすいけど、アグロ多いなと思ったら使わない方が良いと思いました。


  • No.
    6

    いつも思うけど20戦って試行回数として少なすぎるよね
    紛れを減らすためにも50回はやるべき
    理想を言えば100回はやったほうがいいけど
    運による分散を甘く見すぎてると思う


  • No.
    7

    次弾で天空城みたいな特大カウントが追加されれば偶像も評価されなおされるんだろうな
    現状だと進化権使うどころかデッキにすら入るのほぼほぼ見ないし


  • No.
    8

    このデッキが公開されてからこのデッキをランクマッチでよく見るようになった
    このサイトの影響力はすごい


  • No.
    9

    とても楽しいデッキなんだが信仰の具現化が腐りがちなんだよなぁ
    入れ替え候補とかないかなぁ


  • No.
    10

    残り15枚になっても偶像引かないとかザラ
    初手で偶像来てないと負けるデッキ


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ