シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

18,399PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるエルフクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はMasterランク あろ様の格安リノエルフのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

このデッキは今流行りのコンボエルフ(リノエルフ)の格安デッキとなっております。
レジェンドを無くし、ゴールドの枚数も極力減らしました。
デッキパワーは落ちますが元々のパワーが高いので十分に戦えます。

このデッキの勝利数

29戦18勝
詳細な勝率は添付したスクリーンショットに乗っています。

マリガン(初手交換)

基本は先行なら1コスフォロワー又はサークル1枚+ミニゴブリンメイジエルフプリンセスメイジ歴戦の傭兵・フィーナ辺りです。
後攻なら1コスフォロワー又はサークル1枚+森荒らしへの報いエルフプリンセスメイジです。
常にリノセウスは返してください。
相手がヴァンプ、ウィッチの時は先行でも森荒らしへの報いは探しに行きます。
相手がビショップの場合基本的には後攻でも森荒らしへの報いは返し歴戦の傭兵・フィーナエルフプリンセスメイジ自然の導きあたりを探しに行きます。

有利・不利なデッキ

立ち回りのコツ

【序盤】
相手がアグロでない限り序盤は顔を殴っていきます。
アグロの場合は頑張って処理します。

【中盤】
進化はなるべくエルフプリンセスメイジ歴戦の傭兵・フィーナに使います。
0コスになったフェアリーミニゴブリンメイジは出さずに取っておきます。
しっかりハンドから出せる点数を見極めて盤面に残ったキャラで処理するのか顔面に行くのか決めましょう。
PPが増えれば増えるほど爆発的に火力が上がっていくので6ターン目などはフェアリービースト森の意志死の舞踏などで守護を倒しつつ体力を残しましょう。

【終盤】
進化をしっかりエルフプリンセスメイジ歴戦の傭兵・フィーナに切っていれば7ターン目、8ターン目でリーサルが見えるはずです。
進化を上手く使えてなくても耐えればリーサルが見えてきます。
フェアリービースト森の意志を上手く使って耐えましょう。
対ビショップの時は回復される前提で戦いハンドから20点飛ばせるように立ち回りましょう。

【覚えておいた方が良い点数】
5pp
0コスフェアリー2枚リノ導きリノ 8点
6pp
0コスフェアリー2枚リノリノリノ 12点
7pp
0コスフェアリー2枚0コスミニゴブリンメイジリノセウス導きリノリノ17点
0コスフェアリー2枚リノ導きリノリノ14点
0コス1枚リノ導きリノリノ11点
8pp
0コス3枚1コススペル、リノ導きリノリノ20点
0コス4枚1コススペル3枚リノ導きリノセウス18点
0コス2枚1コススペル2枚リノリノリノ18点

【理想ムーブ】
先行で序盤3点5ターン目歴戦の傭兵・フィーナ進化6ターン目エルフプリンセスメイジ進化森荒らしへの報い7ターン目0コス3枚リノセウス自然の導きリノリノ17点

【注意すること】
エンジェルスナイプは盤面を埋めずにプレイ枚数を増やすリーサル用のスペルなので序盤にはあまり使わないこと。
自然の導きリノセウス回収によるリーサル用なので序盤にはあまり使わないこと。
慣れてないと盤面が埋まってリノセウスが出せないなんてことがあるので気をつけましょう。

慣れるまで大変ですが慣れると強いです。
また1度使わないと対策も難しいと思うので是非1度使ってみてください。

代用カードについて

エンシェントエルフクリスタリアプリンセス・ティアセルウィンの号令
エンシェントエルフアグロヴァンパイアの対策やハンドが減らないこと、序盤に顔を殴れること、終盤のバウンスと役割がいろいろあるので持っていれば是非入れたいカードです。
クリスタリアプリンセス・ティアは守護を抜くのにセルウィンの号令は序盤に顔殴る用に便利です。
フェアリービースト翅の輝きフェアリーナイトあたりと交換してください。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(3)
コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ