シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

16,642PV

デッキ投稿で賞金獲得キャンペーン開催中!

賞金キャンペーン投稿フォームに応募して頂いたデッキ「OTKエルフ」をご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
賞金キャンペーンについてはこちらのページの詳細をご覧ください。
デッキ投稿者:Masterランク あらま氏

デッキ名「OTKエルフ」

デッキについて

TOG環境ではネクロやドラゴンのような
「理想の動きが出来れば他のデッキを寄せ付けないパワーを持つ」
デッキが環境上位に君臨しています。

更にエルフは両者のデッキに対しどちらかというと不利であり、フル回転した両者のデッキを止める術をエルフは持ちません。
なので今回は「フル回転した相手はある程度諦め、安定した回転力で フル回転では無い相手を射抜く」安定性を重視したエルフを意識して構築を行いました。
その為、構築は【OTKエルフ】に近いのですが考え方は【白狼エルフ】に近いです。


TOG環境でのキーカード

エルフの少女・リザ
最近ネクロに投入率が高いゾンビパーティやドラゴンのサラマンダーブレスグリームニルウロボロスなどから盤面を守ってくれる強力なフォロワー。
置くと基本的に戦闘破壊以外の方法で盤面を取られなくなる為、次ターン以降の動きも想定しやすく 試合の流れを掴みに行きやすいです。

ジャングルの守護者
5コストで4/5守護と標準スタッツを持ちながらも、エンハンス効果で実質白銀の矢クラスのダメージを顔面に叩き込めるため現在のエルフデッキの安定性に一役買っているとても汎用来の高いカードです。
10ターン目にフォロワーとしてフィニッシャーになれるので、本来フィニッシャーであるリノセウスを盤面除去に使う選択肢が増える点も高評価です。

クリスタリア・エリン
他のカードとのコンボを一切要求せず、1枚で効果が完結していてかつ強力な為、これもまたとても汎用性の高いカードです。
エンハンスで実質+2/2突進を得るので回復効果も合わさってとても粘り強く、事故りにくくなった「クリスタリアプリンセス・ティア」のようなカードとも言えます。
このカードを導きで戻し、最進化させる動きもなかなか強力です。

このデッキの勝利数

30戦21勝(勝率70%)
またTOG環境のES大会に8回参加し、3回優勝、2回準優勝しています

プレイングのコツ

常に相手にやられたらマズイ行動や、今出されたら困るカードを意識して立ち回りましょう。
それらは相手のデッキタイプや自分の手札によって常に変わるので、とにかく数をこなし他クラスの知識も増やす事が重要になります。
リノセウスを握っている場合、今の手札では何ダメージを出す事が出来るかを常時把握しておきましょう。
これは相手のターン中にも考えられる事なので 対戦相手の思考中時間も有効活用していきます。


1~2ターン目

エンシェントエルフフェアリー+aを回収できる状況ならば積極的に狙っていきます。
相手の盤面や手持ちにリザがいた場合、つまり「自分の盤面が取られない状況である」と断定できる場合は すぐにエンシェントエルフを出さず、少し欲張っても良いです。
後攻の場合は盤面処理に徹してください、特にエルフとネクロの盤面は新地にする勢いで行って構いません。
先行1ターン目、ネクロデッキにスカルビースト(ゴブリン)を置かれた場合は ベビーエルフ・メイを合わせて投げてください、骨の貴公子を出された際の被害を少しでも減らす為です。


3~4ターン目

手持ちのバーンスペルと場のフォロワーで相手の盤面を処理しつつ、余裕があれば顔を殴ります。
守備力が5以上のエンシェントエルフを立てる事に成功した場合、リザと一緒に並べる事が出来れば相手のリソースを大きく削る事ができ強力です。
エルフプリンセスメイジを握っていても 必ず進化させなくてはならない訳ではありません。
エルフプリンセスメイジは有利な時ほど有効に働くカードなので、優勢時は積極的に進化させてしまって構いません。


5~6ターン目

0コストのフェアリーを握っている場合、ビートルウォーリアの後ろにリザを置く並びが強力です。
死の舞踏などの確定破壊カードは使い所を考えて使います、使わなくても他に返せる手段がある場合は 基本的にそちらを選択し温存しておくのが良いです。
また、相手のライフと自分の手札を意識し、どのようにして相手を倒すかをこのあたりでやんわりと考えておくと終盤のゲームメイクがしやすくなります。


7ターン目以降

リノ算やビートルウォーリア死の舞踏、10ターン目のジャングル…様々なリーサル計算合わせ技がこれでもかというほど押し寄せます。
次のターンリーサルを取れるようであれば、思い切って顔面に一気に攻める事もあります。

有利・不利なデッキ

【有利】
コントロールタイプのデッキ全般

【五分】
アグロタイプのデッキ、ドラゴン

【不利】
ミッドレンジネクロフェイスロイヤル

マリガンの優先度

相手リーダーや先攻後攻によって変わります。
(数値が低いほど優先度が高い)

【先行①】
フェアリーサークル
エンシェントエルフ
ミニゴブリンメイジ

【先行②】
エルフの少女・リザ
ベビーエルフ・メイ

【後攻①】
ベビーエルフ・メイ
森荒らしへの報い
エンシェントエルフ

【後攻②】
リザ
フェアリーサークル
ミニゴブリンメイジ

ビショップやドラゴン相手には森荒らしへの報いベビーエルフ・メイは戻してしまって構いません。
ウィッチは環境によってはリノセウスキープも考えられます。

代用カードについて

ドラゴンへの回答として死の舞踏を1枚増やす事も考えられます。
その際抜かれるカードは翅の輝きエルフプリンセスメイジあたりが候補になります。



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(4)
  • No.
    1

    久々にまともな構築を見れた


  • No.
    2

    最近見たエルフの中で一番強そう。
    事故率を減らすってのは良い考えだと思う。


  • No.
    3

    使ってみたけど、俺は正直このデッキ微妙だと思うよ。ダンジョンフェアリーやビートルは賛否両論って感じだったけど、リザはかなり微妙な気がした。リザが使えたのはテンポに合ってた&エンバレや腐がよく飛んできたからで、警戒対象がサラブレ位の今の環境だと重要性が下がってる気がした。後、疾走メインのデッキで、リザ張って守ってあげる対象が少ないのも理由。リリィのが良い気がした。大会優勝してるらしいけど、もしこのデッキで優勝したのなら、俺が下手なだけだね。その時はゴメン


  • No.
    4

    ランクマッチでドラゴンとネクロしかみない今の状況でミッドレンジネクロに不利でランプに5分ならいいとこ勝率五割だと思うんだが
    まあ骨とリーパー出された時点で今のエルフはほぼ負けるから仕方ないか


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ