シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

20,822PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるドラゴンクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はMasterランク くるる様のOTKランプドラゴンのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

バハムートダークドラグーン・フォルテというパワーカードによるランプルートと、荒牙の竜少女新たなる運命によるワンターンキルルートを両立させた、相手によってデッキタイプを切り替えられるデッキです。

このデッキの勝利数

30戦24勝

立ち回りのコツ

基本的には通常のランプドラゴンと似たような立ち回りとなります。
序盤は竜の託宣ドラゴンナイト・アイラ竜の闘気などにより、手札を多めに保ちながらPPブーストします。
常に次のターンに自分がとるべき行動を考え、手札と最大PPを調整していきます。

ウルズドラゴンナイト・アイラや相手のエンシェントエルフ等に使っても良いですが、基本的にダークドラグーン・フォルテに使い、ダメージを増やすために使います。
荒牙の竜少女によるワンターンキルは、純粋なOTKドラゴンに比べ光の道筋が無い為1ターンで20ダメージ与えにくくなっています。
よって、ダークドラグーン・フォルテにより事前にダメージを与えておくことをお勧めします。

このデッキは相手のデッキタイプにより終盤の立ち回り方が大きく変わります。
ランプルートはミッドレンジを封殺し、OTKルートはコントロールを封殺します。
それを意識し、何度も対戦を繰り返すことで立ち回りを学ぶのが一番でしょう。
最後に、全部のデッキの対策を記すのは無理ですが、今の環境の主だったデッキに対する立ち回り方を書きます。

ドロシーウィッチ
最低限の除去をしながら、PPを増やします。
回復をしながらドローとPPブーストを同時に行える竜の闘気を上手く使い、バハムートで盤面を制圧します。
後はサラマンダーブレスダークドラグーン・フォルテを使い、20点削りきりましょう。
体力が10も残っていればそれで勝てます。
OTKルートは捨てましょう。

OTKエルフ
このデッキは二つのデッキを融合させる際に守護フォロワーを抜いています。
そのため、厳しい戦いとなりますが、意外と負けません。
エンシェントエルフの対処にだけ気を付け、竜の闘気の回復をしながらバハムートを出し、こちらも相手より先に20点削りきりましょう。
ただしこちらは、OTKルート考慮の余裕があります。

ランプドラゴン
OTKルートで削ります。
バハムートは守護や大型フォロワーの除去に使い、守護が居なくなった時を狙いダークドラグーン・フォルテで削ります。

コントロールヴァンパイア
最も得意とするデッキです。
ランプルートでもOTKルートでも勝てるので、プレイミスをしない事を留意しましょう。

コントロールロイヤル
自分の体力を削りきられないことにだけ気をつけましょう。
ドラゴンにはロイヤルの横展開を封じるカードがたくさんあるので、それらを活用し、有利盤面を取り続けましょう。
どちらのルートでも大丈夫です。

ネフティスネクロコントロールネクロ
本来、よろめく不死者ネクロアサシン冥守の戦士・カムラ等によりランプドラゴンでは大きすぎる不利がつくデッキですが、このデッキは別です。
ダークドラグーン・フォルテで5点程削り、後はOTKルートで削り切ってしまいましょう。

セラフビショップ
クセのある立ち回りを要求されます。
このデッキが相手の場合、バハムートが大きな貢献をしてくれません。
バハムートは守護フォロワーの除去に使い、ダークドラグーン・フォルテウルズ、OTKルートで削ることになるでしょう。
常にリーサルを見据え、相手にセラフを置かせないことが大切です。

有利・不利なデッキ

【有利】
コントロールヴァンパイア

【微有利】
ドロシーウィッチ

【不利】
アグロヴァンパイアフェイスロイヤルなどアグロ系デッキ

ミッドレンジ~コントロールのデッキならば、まず不利はつきません。

マリガン(初手交換)

先攻なら、ブレイジングブレスサラマンダーブレスなど、手札を減らすカードは避けたい所です。
但し、ドロシーウィッチのときはサラマンダーブレスはキープしましょう。

竜の託宣ドラゴンナイト・アイラ竜の闘気は先攻後攻どちらでもキープ、ドラゴンウォーリアは後攻のみキープです。

ミニゴブリンメイジはキープ優先度は低いです。
高コスト帯のカード(竜の闘気以外)と、新たなる運命はマリガンしましょう。
ドロシーウィッチが相手で、手札に十分なPPブーストカードがあるなら、バハムートは残すという選択肢もあります。

代用カードについて

代用カードといいますか、バハムートの枚数は3枚に増やして構いません。
抜くならば竜の伝令あたりでしょう。
あとは、ワイルドハントなども良いかと思います。
竜の闘気によって出来る隙を減らせると思います。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(14)
  • No.
    1

    面白いし強い
    どっちつかずは弱いイメージだったが今の環境ならこれはあり
    アグロヴに勝つのは大変そうだが意外と相手ライフも減りやすいからotkで勝てる場合もあるかも


  • No.
    2

    これは強いし、引きでどのデッキとも戦えるのがいい。
    リノエルフと超越と判断したらリタイアする生活からおさらばできる。


  • No.
    3

    何戦かやったが、ウルズとバハが腐る。


  • No.
    4

    投稿主です。記事に誤植があったので訂正致します。
    対コントロールロイヤルの立ち回りの部分、
    自分体力→自分の体力 です。
    対セラフビショップの立ち回りの部分、
    フォロワーとウルズ→フォルテとウルズ です。
    このデッキが、皆様のデッキ構築の参考になれば幸いです。


  • No.
    5

    OTKエルフに対して超不利だと思います。先に20点削るとありますが、PPブースト(5t目に闘気など)してる間にフェアリーなどで数点削られ、エルフの7PP目(ドラゴン側HP19でもリーサル圏内)に倒されてしまいます。OTKルートで倒すにしても、手札を温存しなくてはならず、除去が疎かになってしまいます。手札が少ない状態だと2連運命を引かないと勝てない運ゲー。手札を温存しようにも、守護を入れているわけでは無いので除去にはフォロワーとスペルを多く消費し、相手に除去させることもできず、リノを守る手段もありません。
    厳しいけど勝てると言ったことは無いと思います。


    • No.
      5.1

      このデッキ使ってotkエルフと7戦したけど3回勝てた
      確かに辛いけど初手アイボリーを引けるとこっちもライフ削れるから意外とotkで勝てる。あとウルズがエンシェントに刺さるのがいい。先行取れた回は4回中3回かてた。後攻だとかなり厳しい笑


    • No.
      5.2

      なかなかやるな


  • No.
    6

    投稿主です。対OTKエルフに関する懇切丁寧なご意見、ありがとうございます。
    それを受け、私の方でも試行回数がたりなかったかと思い、十数回戦ってみました。
    その結果といたしましては、確かに不利がつくとは感じました。その理由は、NO.5の方の書かれた通りです。
    本来、私の方でやっておくべき事を検証していただいたこと、そして検証が足りていなかったことを謝罪いたします。
    ご指摘ありがとうございました。


    • No.
      6.1

       別に謝ることは無いですよwお答え頂きありがとうございますm(_ _)m
       もう一つ追記なのですが、くるる様のエルフに対する戦い方をアグロヴァンプにもやれば、微有利以上は付きますよ。


  • No.
    7

    10戦ほど回してみましたが守護持ちがいないので序盤~中盤で十分なマナ加速できていないと押し切られてしまうことが多くありました

    特にドラゴンなどの疾走持ちデッキがかなり辛かったです
    進化権の使い方など見た目よりもプレイングが難しいデッキに感じましたね


  • No.
    8

    このデッキ一日中回してみたけどAA0からAA1の半分ぐらいまでレート上がったわ

    シャドバ大好き

  • No.
    9

    投稿主です。ミニゴブがナーフされるので、ナーフ後はアイボリードラゴンは抜いて、バハムートの枚数追加や、ヒーリングエンジェルなどを入れるのが良いかと思います。


  • No.
    10

    構成上仕方ないが序盤もしくは終盤を支えるアイボリーが抜けるのは結構痛いな
    中盤がキツそうだから延命のヒーリングエンジェル(otkエルフは減るだろうし受け身すぎるプリドラよりはいい)
    進化なしで敵を即処理できるジークを1追加ってとこか?


  • No.
    11

    何度か使ってみたところ、ゴブリンマウントデーモンなどの大型守護を早く出されるとじり貧になった展開が多いです


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ