シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

2,970PV

デッキ掲載で賞金獲得キャンペーン開催中!

Shadowverse(シャドウバース)のデッキを投稿して掲載されたら賞金獲得キャンペーンにご応募頂いたデッキをご紹介致します!
賞金キャンペーンについてはこちらの詳細ページをご覧ください。
デッキ投稿賞金キャンペーン詳細
デッキ投稿者:AA1ランク マテ氏

デッキレシピ

デッキ名「土秘術ウィッチ冥府添え」

デッキについて

基本的には通常の土の秘術デッキと同様にコントロールによって相手のリソース切れを狙うデッキです。
そこにサブ勝ち筋として冥府への道を導入しています。

<カードの採用理由■枚数などの解説>
冥府への道
このデッキの象徴的カードですが、あくまでサブの勝ち筋です。被ると事故の元なので2枚。

新たなる運命
通常の土秘術でガーディアンゴーレムを出していれば墓地30はたまります。
しかしギリギリ足りない最後の一押しをしたいときのみ使いたいので1枚だけ投入。

バハムート
土秘術プランのリーサル要員として2枚入。
印壊すからアンチシナジー!という意見もありますが、バハムートを止めに出てきた敵フォロワーを変成の魔術破砕の禁呪で処理して顔へ殴りにいけるので、土とバハは相性がいいと思っています。

エラスムスの秘儀
序盤の除去札として、または後半の有能フォロワーとして2通りの使い方ができるエンハンスカードです。
進化権のなくなった終盤にこいつが出てくるだけで相手が何もできなくなることすらあります。

古き魔術師・レヴィ
ドワーフアルケミスト
どちらも問答無用の3枚積み。盤面制圧or手札補充できて墓地も2~3枚溜められます。

覇食帝・カイザ
アルティメットキャロット使いまわしで安定した盤面と墓地溜め狙い。被りは逆に手札溢れを引き起こす恐れがあるので1枚刺し。

ルシフェル
貴重な回復カード。
できれば相手の進化権がないand守護と並べてといった置き方にしたいです。
ギリギリの状況からこのカードで耐えきってくれたこともしばしば。
進化権の有無にかかわらず、相手のリソースを吐かせることができる強カード。
2枚積みにしてもいいかもしれませんが、持っていないので1枚積み(泣)

上級アルケミスト
貴重な回復カードその2。
回復カードはルシフェル上級アルケミストの2種だけですので状況に応じて出したい。
また、上記理由により手札被りが嫌なのと、手札枚数的に回復が必要ない状況で土の印を壊してしまうのが嫌なので2枚積み。

ノノの秘密研究室
毎ターンガーディアンを召喚で盤面強化と墓地肥やしをしてくれる超有能カードなのです。
しかしデッキを試行錯誤してる段階で序盤に被ってしまって負けるパターンが多々あったので1枚。

破砕の禁呪
全体消滅を行える強カード。なのですが試行錯誤の結果2枚に落ち着きました。
理由としてはフォロワー並べる系のデッキには大抵ガーディアンで対応できるからです。
最近のロイヤルはレヴィオンセイバー・アルベールなどで疾走連打してくる型が多く、破砕の禁呪では対応できません。
逆にドロシーウィッチにはよく刺さるので初手マリガンで全力で引きに行きます。

その他カードについてはコメ欄にて質問いただければ回答いたします。

このデッキの勝利数

40戦24勝16敗(勝率6割 in AA0~AA1)
※その他フリーマッチにて試行錯誤しながら50戦ほど回していますが体感で6割弱です。
後述の解説などについてはフリマでの内容も含んでいます。

対エルフ:6戦5勝1敗
(リノ:3戦3勝0敗)
(白銀:2戦1勝1敗)
(冥府:1戦1勝0敗)

対ロイヤル:8戦4勝4敗
(アグロ:5戦2勝3敗)
(ミッド:1戦1勝0敗)
(コンロ:2戦1勝1敗)

対ウィッチ:8瀬4勝4敗
(ドロシー:4戦3勝1敗)
(超越:3戦1勝2敗)
(土:1戦0勝1敗)

対ドラゴン:5戦0勝5敗
(ランプ:3戦0勝3敗)
(少女:1戦0勝1敗)
(鳳凰:1戦0勝1敗)

対ネクロ:7戦6勝1敗
(アグロ:2戦2勝0敗)
(ラスワ:5戦4勝1敗)

対ヴァンプ:3戦2勝1敗
(アグロ:2戦1勝1敗)
(コンヴ:1戦1勝0敗)

対ビショ:3戦3勝0敗
(疾走:1戦1勝0敗)
(セラフ:1戦1勝0敗)
(サタン:1戦1勝0敗)

プレイングのコツ

◎メインプランであるバハムートについて
確定除去がない相手は2体以上のフォロワーを並べてきます。
それを処理すべく破砕の禁呪変成の魔術を使いたいので、7~9ターン目に我慢して破砕の禁呪を温存、最後まで土印温存というプレイングが重要になってきます。

◎サブプランの冥府について
現環境では冥府を破壊できる(実用)カードは限られており、バハムート、オーディンくらいと思って構いません。
そのためバハムートメンコ→禁忌or変成の魔術で処理すれば概ね安全に冥府を出すことができます。

<リーダー別プレイング>
・エルフ
バハやオーディンが入ってることが少ないためサブの冥府プランが特に活きる相手です。
OTKのリノに備えてガーディアンは大事に使いましょう。
白狼白銀型が疑われる場合には攻撃力4以上のフォロワーを出さなければ消滅で白銀を防止できます。

・ロイヤル
最近流行のアグロロイヤル型は厳しいです。
特に5ターン目進化レヴィオンセイバー・アルベールを1枚で返せるのが変成の魔術とレヴィのみです。
そのため後攻4ターン目レヴィを持っていたとしても温存しましょう。

・ウィッチ
ドロシーと決め打ちしてマリガンで破砕の禁呪を引きにいきます。
超越には相手が事故・ミスを起こさない限り勝てません。

・ドラゴン
非常に厳しい相手です。悠長にしている間にPPブーストして大型フォロワーが出てきます。
このデッキは大型フォロワーへの対処が少な目なのでもうどうしようもありません。
フェイスドラゴンはまだましですが、フォルテ連打されると厳しいです。

・ネクロマンサー
序盤3ターン目までの動きをみてアグロかコントロールか見抜きます。
アグロなら相手の息切れがすぐなので有利です。先攻とられて顔連打→ケルベロスハウルされたら諦めましょう。
コントロールならモルディカイを変成の魔術破砕の禁呪できればリソースで勝ちにいけます。

・ヴァンパイア
アグロと想定してフォロワーをつぶしていきます。
除去系のアミュレットやレヴィで片端から止められればギリギリ目があります。
コントロールはメアリー型が厄介なので上級の回復を余裕のあるうちに行います。
バハムートタイプのコントロールはバハ合戦→冥府ができるこちらのほうがやや有利です。

・ビショップ
いずれの型にもやや有利以上に戦えます。相手の型がわかるまで変成の魔術を大事にしましょう。

有利・不利なデッキ

有利
ドロシーウィッチ
ネクロマンサー全般
ビショップ全般

微有利
エルフ全般
コンヴ(バハ型)

5分
コンヴ(メアリー型)
ミッドレンジロイヤル
コントロールロイヤル

やや不利
アグロヴァンプ

不利
超越ウィッチ(ガデゴ3枚ぽっち並べても止まりません。相手の事故期待)
アグロロイヤル(上の勝敗では2勝3敗ですがフリマでは負けまくりです)
ドラゴン全般(諦めましょう)

マリガンの優先度

基本:ドワーフ、レヴィは基本キープしてください。
対ロイヤル、エルフ、ヴァンパイアには屑鉄、炎熱、錬金術の代償などの除去・遅延カード。
対ネクロは除去カードと変成の魔術を。
対ウィッチには上述の通り破砕の禁呪、低コストカードを。
対ビショップには変成の魔術・虹の輝きを。
対ドラゴンは次の試合への気持ちの切り替えを始めて下さい。

代用カードについて

<外し候補>
・屑鉄→?
1コスで出せる守護カード。序盤のアグロを少しだけ止めたり進化フォロワーを守ったりできます。
が、場を2枠使うので邪魔になることもしばしば。3枚じゃなく2枚でもいいかもしれません。

・虹の輝き→?
対アグロ系、対ビショップとして入れていますが、手札で腐ることもよくあります。外し候補その2

・運命の輝き→?
手札の枚数は可能性!ですがガデゴで手札が溢れかけることも多いので入れ替え有りです。
終盤のギリギリの勝負だと引けてうれしいのですが。

<採用候補>
・雄大なる教え
ドローソース。印枚数重視なら雄大なる教えもあり。

破砕の禁呪3枚目orルシフェル2枚目
2枚刺しのカードを3枚に。環境・好みに合わせて

・サタン
冥府をサブプランを組んでいるのでこのデッキには入っていません。
しかし10ターン目を超える試合が多いため、ピン刺ししてもいいかもしれません。

・オリヴィエ
終盤に進化権が増えるのは非常に有用です。
なくてもリソース勝ちしやすいデッキなので入っていませんがピン刺しも有りかも。

「自慢のデッキ投稿」と「賞金キャンペーン応募」の投稿は別枠です。
賞金キャンペーンに応募する際は「キャンペーン詳細ページ」からの投稿をお願い致します<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(6)
  • No.
    1

    土とバハは相性がいいってのは無理やり過ぎる。
    投稿者が書いているのは出てきたフォロワーを他のカードで除去できたら顔面殴れるというだけ。
    もちろん除去ができるカードは他にも存在するわけだから、土だけの特権ではない。
    土をぶっ壊す特性がある以上アンチシナジーであるのは間違いなく、このデッキが強いのではなくバハムートが強いだけのデッキ。


    • No.
      1.1

      投稿者です。ご意見ありがとうございます。
      バハムートが強く、敵を除去できるならなんでもいいというのは仰る通りですね。

      弱フォロワーが並ぶ分にはどのリーダーの除去でも大抵なんとかなるのですが、ドロシー(+ゲイザー)の展開や、バハキラーカムラに対応できるというのは土くらいと思っています。

      また、バハムートは10ターン目以降にしか出せないカードですので、
      出すまでどう耐えるか、出した後並べられた敵を除去できるか、バハムートを除去された後も戦力を継続できるかといった要素を考えて土デッキの採用と第二プランの冥府に至った次第です。


  • No.
    2

    面白そうなデッキですね
    カイザは採用したことが無かったのですが、個人的にはデッキ圧縮とレヴィとドワーフをサーチ出来るミニゴブを土に入れるの好きです。


    • No.
      2.1

      投稿者です。コメントありがとうございます。

      ミニゴブ!考えになかったです。
      確かにフォロワー少ないのでドワーフかレヴィを確定で引いてこれますね。試してみます


  • No.
    3

    今の環境バハムートはみんな対策してるから生き残ることのが少ない


    • No.
      3.1

      投稿者です。コメントありがとうございます。

      確かにバハはすぐ除去されてしまいますね
      このデッキもバハで止めをさした勝ちは半分もないです。

      しかし相手の盤面を壊滅させ、さらに手札のリソースを消耗させるという事が出来れば、コントロールデッキとしては最低限の仕事をしたと言えるのではないでしょうか
      そしてセカンドプランの冥府へ移行を!


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ