シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

8,962PV

自慢のデッキをご紹介!

シャドウバース攻略速報の「自慢のデッキ投稿フォーム」に応募して頂いたデッキをご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
デッキ投稿者:AA2ランク S4BoR1氏

デッキレシピ

デッキ名「アルカリ土類金属」

デッキについて

自分は環境のテンプレなどが好きではなく、いわゆるファンデッキ、地雷デッキというやつで環境デッキを潰すことに快感を感じていました。
ROBが実装され、土のパワーカードが増えたときき、土はいろんなことができちゃうので、その時人気があったアグロヴァンパイア、ドロシーウィッチ、ネフティスネクロ、エイラ(セラフ)ビショップに勝てる構築にしようと、前回掲載させてもらった構築になり、さらにロイヤルにも勝てるようにしようと、この構築にたどり着きました。

ですが今では上記のデッキが減ったのでこちらに投稿させてもらいます。
また上記のデッキが流行る時があれば真似て使っていただけると嬉しいです。

採用・不採用カードについてです。
まず、以前までのほとんどの秘術ウィッチに採用されていた「ルーキーアルケミスト」と「雄大なる教え」「デュアルウィッチ・レミラミ」ですが、「ルーキーアルケミスト」のことを自分は「アド損の塊」と呼んでいます。おわかりですね?
ゴーレム1匹のために土を使いたくありません。
それにこいつは「ドワーフアルケミスト」のサーチ対象になってしまいます。

「雄大なる教え」は「ハンドアド+-0の土」と、一見強そうなんですが、自分は「それどまり」だと考えました。
(今では土として採用を検討しています)「デュアルウィッチ・レミラミ」も自分は後攻4tに攻めるプロだとしか思っていません。
しかもこいつは進化権を使わなきゃいけません。
今回の構築ではアドバンテージを取りたいので進化権は「ドワーフアルケミスト」に使用したかったです。

次に「虹の輝き」が2枚の理由です。このカード正直使いません。
ですが、序盤の除去を意識するために仕方なく2積んであります。一応これもハンドアド+-0です。
「雄大なる教え」、「運命の導き」、「マジックミサイル」の方が良いかもしれません。

次に「変成の魔術」「破魔の術式」が2枚の理由です。
これらはアミュレット除去、天敵「バハムート」の返し手段でしたが、どちらも減ってしまったため3枚から2枚になりました。

次に「上級アルケミスト」3枚の理由です。自分はアグロが嫌いです。
次に「エンシェントアルケミスト」。
こいつはこの構築の特徴とも言える「次元の魔女・ドロシー」のスペルブーストに欠かせない存在でありながら、コントロールが苦手とする超越ウィッチへの勝ち手段の一つです。
なので3枚です。

次に「ノノ研」で有名な「ノノの秘密研究室」です。
他の人の構築では2~3入ってるにも関わらず、自分はもともと0でした。
その理由として「土を喰わなきゃ7ppの動きとして強くない」「盤面圧迫して禁忌と喧嘩する」があります。
しかし、これを3枚積むことによってロイヤルにはもちろん、エルフ、さらには超越ウィッチにさえ勝てるようになりました。

最後に「次元の魔女・ドロシー」「サタン」「バハムート」です。
「バハムート」は天敵「バハムート」の返し、絶対的フィニッシャーとして最後の最後で1枚入れました。
「次元の魔女・ドロシー」、「サタン」についてはビショップ、ドラゴン相手に先に「サタン」を出されれば、「サタン」以外のカードでは太刀打ち出来ないと考え、仕方なく入れたつもりでしたが、以外にこのカードがいいフィニッシャーになってくれてこの構築がうまれました。

「次元の魔女・ドロシー」ですが、アポカリプスデッキのカードを多量に手札に加える行為はとても強力です。
それを「サタン」を出した次のターンに行えることの出来る数少ないカードの1枚です。
これにより勝利した試合は沢山あり、これが無くては勝てなかったであろう試合も沢山ありました。

このデッキの勝利数

50戦35勝
対エルフ:4戦3勝
対ロイヤル:8戦5勝
対ウィッチ:10戦7勝
対ドラゴン:5戦2勝
対ネクロ:10戦7勝
対ヴァンプ:8戦6勝
対ビショップ:5戦4勝

立ち回りのコツ

各デッキへのプレイングをここに示します。
特にないものもありますが、エルフから順に説明します。
対エルフではリノセウスリーサルを取られないために上級でのライフ20点キープはもちろんのこと、6t、7t(t=ターン)以降は盤面に守護を置いておきましょう。また、白銀エルフがまた増えたと思えたので、白狼を警戒し、ガーディアンゴーレムなどは進化はせずにパワー4未満のフォロワーで攻めましょう。
4戦3勝の1敗は、ミッドエルフ相手に守護をあまり出せなかったためです。

対ロイヤルも同じく9t以降には盤面に守護が欲しいです。
ノノ研2枚貼るだけでだいぶ楽になります。

対ウィッチでは、3敗中2敗がアグロドロシー、1敗が秘術ウィッチに負けています。
秘術、アグロドロシーともに1回ずつはこちらのプレミで勝てた試合を落としています。
実質ウィッチには10戦9勝だと思っていただければ幸いです。
前回の構築では超越ウィッチを苦手としていましたが、今回の構築は違います。
5戦5勝です!!エンアル、ノノ研で楽に押し切れちゃいます。
その辺をキープで構いません。

相手がアグロドロシーの時でもその辺のカードは強いです。
対ドラゴン対ビショップでは、相手にサタンを唱えられることが多いため、サタンを必ずキープし、10tもしくは11tに唱え、出来ることならドロシーも次のターンには唱え、アポカリプスデッキのどのカードでも唱えられる状況にすることが強力です。
このプレイングでコントロールが苦手とするサタン先だしにも耐えられ、逆に勝つことさえでき、ランプドラゴン、陽光サタンに半分以上勝つことが出来ます。

10tでなくてもサタンと0コスドロシーを出すことが出来ればその試合は勝ちでしょう。
今回は疾走ビショップ、伝令サタンに負けちゃってますm(__)m
対ネクロ、ヴァンプでは、相手がアグロのことを想定して上級アルケミストキープ、破砕もキープしてもいいかも?です。
相手がアグロじゃなかった場合は破砕の禁呪と変成の魔術の唱えどころに注意して戦います。

有利・不利なデッキ

今まで対戦した感じでは
超有利(9割)
超越ウィッチ
秘術ウィッチ(プレイングで勝てる)
竜巫女ドラゴン(インペリアル型)
ネフティスネクロ
セラフビショップ
アグロヴァンパイア

有利(6~8割)
エイラビショップ
ドロシーウィッチ
アグロネクロ

5分(5割)
アグロロイヤル
OTKエルフ
ランプドラゴン
陽光サタンビショップ

不利(3~4割)
コントロールロイヤル
OTKドラゴン
コントロールヴァンプ

マリガン(初手交換)

前述した通り、相手がアグロの可能性があれば上級アルケミスト、ドロシーやネフティスを取りたければ破砕、セラフには変成、陽光サタンにはサタンをキープします。
「初心者はとりあえずコストの軽いカードをキープしろ」とよく言われますが、くず鉄の練成はキープしなくていいでしょう。

代用カードについて

正直、エーテル所持数などでの代用カードはわかりませんが、投入候補としては序盤の2/2/2として「ルーキーアルケミスト」、ハンドアド(主に手札の枚数をさす)+-0の土である「雄大なる教え」、対アグロ2/2/2に対する最強の回答「ヒーリングエンジェル」、エンハンス能力により後半でも腐らず、潜伏を倒せる「エラスムスの秘技」、最強のフィニッシャー「冥府への道」、後攻4t攻めのプロ「デュアルウィッチ・レミラミ」、土及び守護安定剤「錬金工房」、ドロシー着地後のノーコストハンドアド+1カード「運命の導き」、1コス軽いルシファー「インペリアルマンモス」(嘘)、泥沼試合への回答「ダークエンジェル・オリヴィエ」が挙げられます。

これにてデッキ紹介を終わらせていただきます。掲載してもらえると嬉しいですm(__)m

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ