シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

40,124PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるウィッチクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はAA0ランク ざっく様のテンポウィッチのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

デッキ名の通りです。
紅蓮の魔術ルーンの貫き死の舞踏で積極的に顔を狙って行きます。

このデッキの勝利数

78戦66勝(13連勝)

マリガン(初手交換)

基本的に次元の魔女・ドロシーを狙いに行く
(次元の魔女・ドロシーが既にある場合は低コストスペルやマナリアウィザード・グレイグ)

先行の場合
マナリアウィザード・グレイグマジックミサイルなどの低コストドローソース

後攻の場合
古き魔術師・レヴィルーンの貫き、あとは先行と同じ

有利・不利なデッキ

あまり苦手と感じたデッキはありませんでした。
強いて言えばどんどん回復されてエクストラウィンされるエイラセラフビショップがキツいです。

立ち回りのコツ

進化権を使えるようになるまでにどれだけスペルブーストして盤面を埋め、顔にダメージを与えられるかがカギです。
出来ればサラマンダーブレステミスの審判の圏内に入る6PPまでに決着をつけたいです。
相手に進化権を使わせて、ルーンの貫きで取るなどのプレイングも重要になってきます。
後攻の場合は、古き魔術師・レヴィ進化+ルーンの貫き紅蓮の魔術がほんとに強いです。

代用カードについて

ガンガン顔を狙っていく構成なので、ウィンドブラストを抜いて死の舞踏を追加するのもありかも知れません。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(13)
  • No.
    1

    うん、普通のドロシーだね
    プレイングがうまいんだろな


  • No.
    2

    何でこんな勝てるんだ…全試合見てみたい


  • No.
    3

    なんか構築にひねりがあるとかじゃなくて普通だね。
    プレイングとマリガンが上手いのかな


  • No.
    4

    今はドロシーに明確に有利取れるデッキって存在しないからなぁ
    エイラでさえ除去回復間に合わなくて轢かれることもある
    アグロヴァンプの上位互換みたいなデッキだし
    変にメタデッキ組むよりドロシーミラーしたほうが勝率いいというれっきとしたtear1様だ


  • No.
    5

    流石にこの勝率はないでしょ 笑
    AA0とはいえ


  • No.
    6

    このゲームに大層な頭脳とかは必要ないけど、定石をしっかり打ってミスをしないってのは大事。
    まぁそれを徹底すれば勝てるかと言われれば、結局は引きとデキパワーなんだけど。


  • No.
    7

    「まっ私に任せておきなさいって」・・・これにいつも騙されているとです。


  • No.
    8

    異物混ぜないテンプレが一番強いはっきりわかんだね


  • No.
    9

    ドロシーに有利なデッキはあることはあるけどメタ的に強くない
    セラフとかな
    結局ドロシーがナンバーワン


  • No.
    10

    ドロシーばっかりでつまらん


  • No.
    11

    AAで連勝して勘違いしたパターン(笑)


  • No.
    12

    AAでもこの勝率はすごい
    でもデッキは普通のドロシー。。。


  • No.
    13

    投稿日が新パック出てすぐだと

    対策進んでないだろうし、勝率の目安に

    ならなくないか?

    やっぱ新パック出てから1ヶ月は経ってから

    じゃないと目安にならなそう。

    2月に入ってからだとビショップ増えて

    テンポはそこらに勝つの無理そうだけど


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ