シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

44,420PV

自慢のデッキをご紹介!

シャドウバース攻略速報の「自慢のデッキ投稿フォーム」に応募して頂いたデッキをご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
デッキ投稿者:AA0ランク 紫乃音氏

デッキレシピ

デッキ名「復讐ヴァンパイア」

デッキについて

かなりパワー型の復讐ヴァンパイアです。
ランプドラゴンイージスビショップミッドレンジネクロが流行っていたので速さとパワーで勝てるデッキを模索していたところ、復讐ヴァンパイアというデッキに辿り着きました。
このデッキにはあまり採用されたいなかったメドゥーサの魔眼を2枚入れているのですが、その理由はプレイングのコツで記載します。
余談ですが、サブ垢で回していたためサブ垢のデータで寄稿させていただきました。

このデッキの勝利数

80戦67勝 最大19連勝

プレイングのコツ

2ターン目 糸蜘蛛の悪魔
3ターン目 復讐の悪魔
4ターン目 ベルフェゴール
5ターン目 カオスシップ
6ターン目 ダークジェネラル鋭利な一裂きが完璧なムーブです。

立ち回りとしては盤面は処理せずにどんどん相手のリーダーを殴っていきましょう。
相手に処理を優先させることができれば完全に試合の主導権を握っていることの根拠ですので、どんどん相手リーダーへ攻撃していきましょう。

群れなす飢餓はどのデッキにでも入るグリームニル等の守護や、骨の貴公子から出たスケルトンを一斉除去するのに使います。
個人的にスカルビーストなどのフォロワーに打つと少々勿体無い気がします。
ただし、こちらの体力に余裕がない時は除去札は積極的に使っていきましょう。

エルフやネクロマンサーが相手の場合、リノセウスミミココファントムハウルで一気に削られてしまう可能性があるので、リーダーの残り体力には気をつけましょう。
ここでファントムハウルが来そうだな、リノセウスで決めてきそうだな、というターンに糸蜘蛛の悪魔ソウルディーラーといった守護を置くことができれば勝率が上がると思います。

そして、このデッキで一つ注意すべき点があります。
こちらの体力が9、または10で自分の場に復讐の悪魔がいる場合でディアボリックドレインを打ってしまうと2回復により復讐の悪魔が攻撃不能になってしまうので、復讐の悪魔を攻撃させてからディアボリックドレインを打つということを忘れないでください。
私も何回かこのミスをしてしまった挙句負けてしまった試合があったので、このミスにだけは本当に気をつけてください。

有利・不利なデッキ

基本的にどのデッキにも単体のカードパワーで押し切れるので有利ですが、自分が後攻の場合のみアグロネクロに8戦中3戦5敗と負け越してしまいました。
アグロネクロアグロロイヤル等の速いデッキ相手だと後攻時の勝率が約50%といまいちパッとしない成績となっています。
先行を取れた場合の勝率は約65%です。

特に有利なドラゴンとビショップとウィッチに関しては理由も含めて詳しく説明させて頂きます。
それ以外のリーダーですが、立ち回りのコツで書いた理想通りのムーブ、理想通りに近いムーブができれば約70%の勝率となっています。

まず現環境を占めているドラゴンですが、80%を超える勝率を叩き出してくれました(22戦18勝)
竜の託宣ラハブというムーブが非常に厄介なのですが、メドゥーサの魔眼というカードを搭載しているので3ターン目にラハブを最速で展開されても有利にトレードをすることが可能です。
PPブーストを連発されると非常に厄介なので4ターン目にベルフェゴールソウルディーラーをプレイして、早めに復讐状態に入れるように心掛けましょう。

復讐に入れたのなら、このデッキには復讐を大いに役立てるカードが盛り沢山なのでカードパワーで押し切ることができます。
大体5ターン目に水竜神の巫女進化でフォロワーを除去されてしまいますが、メドゥーサの魔眼で一方的に取れるので手札から適当なフォロワーをプレイ、進化でメドゥーサの魔眼を使い相手のフォロワーを除去するという進化後フォロワーの高い体力を保ちつつ大きいフォロワーを処理できたことが勝ちに繋がりました。

続いてビショップですが、なんと90%を超える勝率を叩き出してくれました!(15戦14勝)
やることは同じで4ターン目に復讐に入り、カオスシップダークジェネラルなどの強力なカードでボードを支配します。
ビショップには6コスに全体除去のテミスの審判がありますが、検証したところ相手がテミスを打てるターンになるまでに相手の体力を大体7から6まで減らせます。
6ターン目といったら、こちらの場にはベルフェゴールカオスシップ、2コスフォロワー2体が並んでいますので相手はテミスの審判を打つしか手がありません。
そして7ターン目にダークジェネラル進化や、ブラッドウルフ進化&鋭利な一裂きでリーサルを取れた試合が14勝した試合の内12試合ありました。
非常にビショップには有利を取れます。
ヘヴンリーイージスを出される前に勝てるのでトラウマだった人は是非復讐ヴァンパイアでビショップを狩ってみてはいかがでしょうか?

最後はウィッチです。
ウィッチに関しては勝率が80%となっています(20戦16勝)
神々の騒嵐で追加された魔導の巨兵を用いたデッキが非常に多かったです。
そのためメドゥーサの魔眼がかなり刺さりました。
魔導の巨兵は選択することができないので死の舞踏で倒すことができません。
しかしメドゥーサの魔眼なら自分のフォロワーに「フォロワーに攻撃した時、相手のフォロワーをダメージを与えあう前に破壊する」効果を付与させられるので一方的に魔導の巨兵を倒すことができます。
これをした結果相手がリタイア、切断していった試合が勝利した16試合の内10試合ありました。
相手のデッキのフィニッシャーを軽くひねり潰せたことが高い勝率を上げた理由だと思います。

超越ウィッチですが、相手がぶん回らない限り大体勝てます。
やはりカードパワーで押し切れるという点が非常に大きかったです。
もう一つ私が超越ウィッチに勝てた理由として考えているのが、フォロワーの数です。
例えばアグロロイヤルの場合、オースレスナイトアセンティックナイトフローラルフェンサーなどの横に展開するフォロワーが多いのでマジックミサイルウィンドブラスト炎の握撃の対象となる数が多かったためにスペルブーストをどんどんされてしまいます。
しかし復讐ヴァンパイアの場合は1体のフォロワーで4点出せたり6点出せたり8点出せたりするうえ、ロイヤルみたいに横に展開していく立ち回りにはあまりならないので除去札の対象となるフォロワーの数が少ないことが超越ウィッチに勝てた理由の一つと考えています。

マリガン(初手交換)

2コスフォロワーは必ずキープ。
同名フォロワーを並べることが多いエルフ、骨の貴公子から出るスケルトン用にこれらのリーダー相手の時は群れなす飢餓をキープ
ベルフェゴールorソウルディーラー
ダークジェネラルメドゥーサの魔眼カオスシップディアボリックドレインは返します。
ベルフェゴールorソウルディーラーが引けているなら復讐の悪魔をキープしてもOK
ドラゴン相手には2コスフォロワーが引けているならメドゥーサの魔眼をキープしても良いです。

代用カードについて

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(14)
  • No.
    1

    復讐ヴは強いけど、80戦67勝は流石にないわ


  • No.
    2

    ただ解説は丁寧でイイゾー


  • No.
    3

    託宣ラハブにメデューサはありだと思う。
    解説も実に丁寧。
    でも80戦67勝って、勝率84%やぞ。Bランクか!?


  • No.
    4

    AA0だからA1~3に当たりやすいんじゃない?だから勝率高いと推測


  • No.
    5

    余談ですが、サブ垢で回していたためサブ垢のデータで寄稿させていただきました。

    これ、多分サブ垢だからランクも低めじゃない?BかAランクかな・・・さすがにAAだとこの勝率は出せないと思う


  • No.
    6

    平均6連勝以上、まぁ実際に強いから絶対無いと否定はしきれませんね。
    守護が少なく黒死も無いようですが生きられますかね?

    メデューサはとても参考になりました。2コスで完全に有利トレード狙えるのは場の維持にも繋がって良いですね。

    考察も丁寧で見やすく分かりやすかったです


  • No.
    7

    ビギナーからこのデッキ作って、67勝もしたら、そりゃAA0にでもなるわな。


  • No.
    8

    たまにAAの垢でやるけど、AAはだいたいみんなプレミしてくれるからこっちがプレミしなければ普通にこの勝率出るだろ


  • No.
    9

    デッキを寄稿させていただいた紫乃音です。
    このデッキを使い始めたのがサブ垢のA2からだったので、A0の方と対戦するケースももちろんありました。
    使っている途中でAAに昇格して、勝率も中々良かったので寄稿させて頂きました。説明不足で申し訳ありません。

    そして記事に書き忘れてしまったことをここで一つ。
    このデッキはtier1のようなどのデッキにもある程度の成績を残せる強力なデッキとは思っていなく、あくまで「対策されていないデッキ」と捉えています。
    「現環境に刺さる!」というのではなく、「こういうデッキもあるんだぞ!」という一例と思っていただけたら幸いです。


  • No.
    10

    説明を見る限り、かなりの知識と読みと経験ですね。
    俺にはここまでいちから説明出来ないので、だからこその勝率みたいですね。
    勝率なんてのは多少ぶれるものだし、詳しくて信頼できます。

    このデッキで練習してみようと思います。


  • No.
    11

    説明が丁寧で対処法とか立ち回りも分かりやすくていいですね。
    現環境で一番相手にすることが多いネクロ相手にはどう立ち回っているのでしょうか?そこが気になります、ネクロ相手だと正直復讐タイミングとか難しいですし。


    • No.
      11.1

      コメントありがとうございます。紫乃音です。
      ネクロ相手にはあえて自分から復讐に入るのではなく、ただのアグロヴァンプとしてのムーブをしてもいいかと思います。
      骨の貴公子など、厄介なフォロワーが多いですが攻撃力の低いフォロワーが多いです。
      オルトロスのバフのかかったフォロワー&進化後フォロワーを除去する(できればスペル除去で進化を相手リーダー攻撃用に切りたいため)だけであとは全て顔面でいいと思います。基本的に相手は処理ではなく顔を攻めてくるので復讐には自然と入ることができます。
      こちらもアグロヴァンプとして動いているので相手リーダーの体力も減っているかと思います。そこでディーラーラウラを決めることができれば大体削りきれると思います。
      ディーラーラウラは7cで6点出せるのでそこまで厳しい条件でもなく、高打点を出せます。
      最近のネクロはミッドレンジタイプが多く、そこまで速いというわけではないので相手リーダーを叩いていれば相手が処理に回ってくれると思います。頑張ってください!


  • No.
    12

    魔導の巨兵を用いたデッキが非常に多かったとか言ってる時点でお察しでしょwww


  • No.
    13

    コメント消された…


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ