シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

39,993PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるネクロマンサークラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はけーき様のアグロネクロのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

AA0へ昇格することができましたので記念に投稿させていただきます。

スピードを少し落として安定性を上げたアグロネクロだと考えています。
流行りのアグロデッキに採用されているデモンストライクカースドソルジャーはフォロワーを無視してダメージを与えられる強力なカードですがアドバンテージを得難く、また最近はアグロ対策にゴブリンマウントデーモンが採用されているため最速でライフを削りにいける機会が減ったため不採用とし、1ー2交換を見込める可能性のあるカードを除去として採用してデッキを構築しました。
回し方などは特に説明不要でしょうし、カードの採用理由について説明させていただきます。

ソウルグラットンの採用理由について
アグロネクロのみならずネクロデッキ全体で採用率の低いソウルグラットンですが、このデッキでは非常によく働いてくれました。
現環境ではドラゴン、ネクロ、ビショップにおいて、アグロデッキ対策としてゴブリンマウントデーモンが広く採用されています。
低コストフォロワーを中心に構築されているアグロデッキでは進化ゴブリンマウントデーモンに2~3枚のフォロワーを交換されることも少なくなくて、さらに進化権を使用してしまえば一気に息切れへと近づくことになります。

しかし、ソウルグラットンは進化後4/7、さらには必殺を備えているため進化ゴブリンマウントデーモンに一方をとることができ、さらに処理した後に必殺4/2という非常に厄介なカードを場に残せますし、相手のヘイトを引きつけた上で1ー2交換を強いることができます。
これにより、場の打点の維持と壁の処理の両立が可能なのがこのカードの強みです。

その他カードの採用理由について
腐の嵐 対ロイヤル、ネクロ、エルフに1-2以上の交換が望めるため
地獄の解放者 対ウィッチにおける打点
ファイター 枠あまり、自由枠

このデッキの勝率

使用回数はA3半ば~AA昇格戦までの23試合で内訳は
エルフ 2-1
ウィッチ3-1
ドラゴン3-2
ロイヤル2-0
ネクロ 3-0
ヴァンパイア3-1
ビショップ1-1
です。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(8)
  • No.
    1

    スカルウィドウはアグロだと2/1/2なので使いにくくないですか?


  • No.
    2

    okmとかが居るからこそのカースドソルジャーだろって


  • No.
    3

    解放者がビショップへの打点ってどういうこと?
    むしろビショップには弱くない?


    • No.
      3.1

      テミスの審判に合わせるってことじゃないですかね。消滅させられる機会の方が多そうだけど。


    • No.
      3.2

      このデッキを投稿したものです
      記入ミスですね、すいません、、、ほんとは対ウィッチにおける打点と書いていたつもりでした


  • No.
    4

    普通に法典で消されるよなぁ
    それはともかく、グラットンは実際強いね


  • No.
    5

    2pickで使うたびなぜランクマで使われないのか不思議なくらい強いソウルグラットン
    5コスはケルベロスがいけるけど1.2枚枠作る価値のあるカードだと思う


  • No.
    6

    ウィドウ&コンバ入れるなら手札切れ無さそうだしグラットンよりも死への近道のが使い勝手良さそうに思えるな。アグロだとどうしてもケルベロスに進化使わざるを得ないし、グラットンに進化権使うのは辛そう


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ