シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

5,747PV

自慢のデッキをご紹介!

shadowverse(シャドウバース)におけるロイヤルクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はシャル様のダンシングロイヤルのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

マナカーブを意識したデッキ編成にしています。
また、ロイヤルの主軸である全体強化カードのコストを分散させることにより、ジャイアントスレイヤー激励の舞など臨機応変な戦いが出来るのが特徴です。

エンジェルバレッジエクスキューションは飛び道具として地味に活躍してくれますが、手札事故に繋がりやすいので1枚だけ採用。
そして、最終手段としてのサタンを採用しています。

フェンサーホワイトジェネラルも1枚なのは、ロイヤルは警戒されやすく、相手にフォロワーを潰されてしまい、強化が生きない事が多いためです。
が、フォロワーが残っている場合は有力なカードであることには変わりないので、1枚となっています。思い切って外すのもありです。

フロントガードジェネラルドラゴニュート・シャルロットを採用すると後半戦が安定します。
その場合は、エンジェルバレッジ激励の舞アルビダの号令辺りを外して入れるのが良いです。

このデッキの勝率

Aランク帯で7割程度。

マリガン(初手交換)

基本は2コス、3コスを狙いますが、状況によって臨機応変に切り替えています。

【先行】
2ターン目、3ターン目で動けないと何もせずして相手に主導権を渡すことになる事が多く苦しい戦いになるので、2コス、3コスカードを狙います。
海底都市王・乙姫が来ていても、2コス、3コスが手元になかったら交換に出しています。

【後攻】
4ターン目の切り返しのためにフローラルフェンサーを狙います。
手元に2コス、3コスがあっても交換します。
後攻の場合は場を取り返す事を意識して戦います。

【例外】
ヴァンパイア、ビショップが相手の場合のみサタンをキープします。

有利・不利なデッキ

有利:ウィッチ、ネクロ、ロイヤル
不利:ヴァンパイア、ドラゴン

立ち回りのコツ

基本的なロイヤルの立ち回りと同様に全体強化コンボが主軸です。
5ターン目までは場が有利になるような交換をメインに、6ターン目以降に全体強化でビートダウンを狙いますが、ウィッチやエルフなどには4ターン目、5ターン目に激励の舞風神で一気に戦況を押し込む事もあります。
EPはセージコマンダーで使うために1残したい所ですが、後攻なら場を取り返すために積極的に突っ込む事もアリです。

ヴァンパイアは正直厳しいです。
11ポイントを一気に奪うような戦況になればいいのですが、まずならないです。
9ターン目のセクシーヴァンパイアで5ポイントを一気に持っていかれる事に注意しつつ、サタンを狙うか、相手のミスを期待するぐらいしかありません。

ドラゴンも厳しいです。ファフニールがとにかく強く一気にひっくり返されます。
しかも除去カード以外では排除しにくいのも苦しいです。
海底都市王・乙姫→全体強化で2/3にして倒されないようにしておくなど、出される前にいかに有利な状況を作っておくかが重要です。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(6)
  • No.
    1

    微妙なピン差しが目立つな


  • No.
    2

    A帯で7割笑
    ロイヤルだもんね!


  • No.
    3

    鯛やヒラメが舞い踊る!


  • No.
    4

    謎のピン刺しが多いけど、勝率7割なんて高めで安定するのかこれ?


  • No.
    5

    激励の舞は3積みする構成にしてほしかった
    ダンシングから軸がぶれてしまった感がある


  • No.
    6

    ロイヤルがコレ使ってくれると助かります


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ