シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

13,270PV

ロイヤルクラスのレジェンドカード評価まとめ

6月17日よりリリース配信されているshadowverse(シャドウバース)には各クラスとニュートラルにレジェンドカードが3枚ずつ存在します。
今回はロイヤルクラスのレジェンドカードの実際に使用してみた感想や評価などをアンケート集計し、リセマラだけでなくレッドエーテルでの生成する際の参考になればと思いまとめました。
新たなコンセプトデッキや、性能調整など入ることがあると思われるのでその際に再びアンケートを集計したいと思います。



評価基準について

評価基準は実際に使用してみてどのデッキにも使用できるか、デッキの中でどのくらい重要度化高いかを基準にしてまとめました。
実際に使用してみたユーザーの意見をまとめたので、リセマラで悩んでいる方やレッドエーテルでの生成で迷っている方の参考になれば幸いです<(_ _)>


【評価:S】海底都市王・乙姫

海底都市王・乙姫

進化前 進化後
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

ロイヤル対策にも負けない

最近のデッキでは、ロイヤル対策のためにエンジェルバレッジなどの全体除去系が多く採用されている傾向にあるので、全体除去された後に出し次のターンにセージコマンダー風神などでリーサルという強い動きができるので非常に優秀

これ1枚で盤面を埋め尽くせる

これ1枚で盤面を埋め尽くせるため、全体除去の返しや消耗戦の末に強力。
どのクラスを相手にしていても弱い場面が少なく、必ず1枚は引きたいカード。
風神セージコマンダーとの相性は言うまでもない。

ロイヤルの役割を凝縮した1枚

横にならべてバフで殴るロイヤルの役割を凝縮した1枚。
強烈なボードアドバンテージと他の指揮官と組み合わせてのフィニッシャー性能を合わせ持つ。
黙示録テミスの審判等への返しや風神セージコマンダーとのコンボなどが主な活躍の場だろうか。
他の2枚と比べるとプレイに躊躇う場面が少し多いが、その分ここぞという時に出せば常にコスト以上の働きをしてくれる。

センスが問われるカード

今のミッドレンジロイヤルを支えているといっても過言ではないカード
1枚で盤面をすべて埋めて次ターンでセージコマンダーor風神でパンプして相手を轢きに行くことが可能です。
また、テミスの審判などリセットスペルを打たれたあとでも1枚で再展開できるのは強みです。
但し、よくも悪くも盤面を展開するだけなので登場ターンに進化権行使しないとこちらのペースには引き込めないという点があるのでセンスが問われるカードです

他に頂いたコメント一覧


【評価:A】ロイヤルセイバー・オーレリア

ロイヤルセイバー・オーレリア

進化前 進化後
守護 守護
ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。

貴重な守護持ち

ロイヤルデッキには必須のカード。
ただ、5コス2/6で相手のフォロワーの数だけ攻撃アップなので敵がいない状態では使いにくい。
やはり、相手場に3体の時に進化してだし、それから海底都市王・乙姫セージコマンダーにつなげる流れが使いやすい。
ロイヤルには貴重な守護もちなので3枚入れて邪魔になることはない。

ロイヤル対面だとぜひ欲しいカード

同じロイヤル対面だとぜひ欲しいカードになります。
相手が3枚以上フォロワーを出しているときには選択できないという効果も非常に強力。
海底都市王・乙姫と並んでロイヤルには是非入れたいカードの一枚です。
弱い点を挙げるとするならば相手がフォロワーを出していないときに出すと少し力不足感があります。
それ以外は文句なしのトップクラスのレジェンド。

このカードの弱いところはほぼ無い

素も5コスト2/6の守護持ちと、ステータスが高く相手の数だけ攻撃力が上がる事を考えると期待値的に4/6または5/6で出せる。
相手はこれを突破するのに相当なリソースを持っていかれるためその間にフォロワーを並べる、又は自身で殴ることが出来る。
さらに相手の場に3体以上いれば選ばれなくなる能力も持つため、このカードを処理するために相手は進化権を使用するか全体除去のカードを使わされることになる。
カードを並べるデッキ(エルフ、スノーマンウィッチ、アグロネクロなど)にはかなり刺さるが単体のパワーが高くカードを横に並べないドラゴンにはあまり強く出られない印象。
それでも出せば相手のヘイトを全て持っていってくれるのでこのカードの弱いところはほぼないと言っても過言ではない。

相手に進化を強要させる

使うと必ず一定以上の働きをしてくれる。
単純に高スタッツの守護持ちなので、相手に進化を強要させジワジワと有利に持っていくことができる。
が、海底都市王・乙姫とどちらを先に作るべきかと言われると間違いなく海底都市王・乙姫

他に頂いたコメント一覧


【評価:B】ツバキ

ツバキ

進化前 進化後
潜伏 潜伏
ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。

高コストのフォロワーを確実に処理する

高コストに見合った性能ではある。
高コストのフォロワーを確実に処理する能力(対象取れないフォロワーには不可)は十分だと思う。
火力等、潜伏含めるとレジェンドらしい性能ではないだろうかと判断する。
破壊のためデュエリスト・モルディカイの処理は不可能のため中々難しいところ。
消滅になればおそらくレジェンドの中ではかなり優秀なカードになる。
しかし、その場合は全体ステータスを1下げなければぶっ壊れは確実。
進化した時のステータスと合わせて考慮すべきカード

光輝ドラゴンから有利が取れる

相手の主力を落としつつ、潜伏からの一撃が期待できるカード。
兵士タイプであるところはバフのかけ易さと不屈等へのシナジーが無い点で一長一短か。
生き残ったツバキホワイトジェネラルフェンサーセージコマンダー等でバフをかければフィニッシャーとしての役割も期待できる。
個人的にはロイヤルの天敵である光輝ドラゴンから有利が取れるところも非常にありがたい。
除去と潜伏フォロワーがセットの1枚なのでコスパが良い。
なによりツバキは短髪可愛い。鬼っ娘ツバキちゃん可愛いよ。
除去としては機能しない場面も多いので明確な目的が無いなら3積みは非推奨。
上手く相手のキーカードを狙ってプレイし、計算を狂わせてやろう。

今後の活躍に期待

最近では使用率の最も低いカード。
しかし、次のアップデート(後攻2枚ドロー、収穫祭2コス→4コス)によって、もしかするとドラゴンが使いやすくなり、その数が増加する可能性がある。
そうなると、体力5以上を除去というのが使いやすくはなる。
しかし、ジャイアントスレイヤーのおかげで、わざわざ5コスト払ってやることなのかどうかは疑問である。
潜伏持ちのフォロワーを場に残せるという点では強いが、ステータスが4/3とうのは、腐の嵐で落ちてしまう点や、リーサルには繋がらないことが多い点で少し弱い。
今後の活躍に期待。

潜伏を活かして先出しすることも視野に

1枚のコスト6の消費でジャイアントスレイヤーと潜伏持ちの4/3をプレイできる脅威的なカード。
中盤以降、大型フォロワーを出された際にはとりあえずこれを出しておけばよい。
ただロイヤルに対しやむを得ない場合でもなく攻撃力5以上となる進化は使わないし、アグロ系であればそもそも重たいフォロワーは使ってこないことを考えると、保険として抱えていても良いが、潜伏を活かして先出しすることも視野に入れておくべき。

他に頂いたコメント一覧




只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ