シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

1,990PV

ここでは、初心者・無課金の方を対象に、数回に分けてデッキ構築を行う際のポイントと優先的に作るべきカードについて解説していきたいと思います。

最初に

第六回の講座では勝ち筋を考えてみようについての説明を行いました。
第七回は、前回の内容から一歩踏み込んで「勝ち筋を考えるためのコツ」についての説明をしていきたいと思います。

勝ち筋を考えるためのコツとは

前回の講座では勝ち筋を考えることで試合中の行動やデッキに入れるカードを選びやすくなるというお話をしましたが、今回はその勝ち筋とはどうやって決めれば良いのかという部分を説明していきたいと思います。

まずは最終的な盤面の形を決めよう

以前の講座でも述べましたが、シャドバでの最終的な目的は相手のライフを0にすることです。
この時最終的にどんな形で試合を決めるのかという盤面を自分の中で決めておきましょう
ライフをごっそり削り取るコンボを決めて勝つ、相手が崩せない強固な守りを展開して相手の息切れを狙う、相手が場を整える前に一気に押し切るなど、どんな形でも構いません。

その形を達成できるコンボやカードを用意しよう

最終的な盤面の形が決まったら、次はそれを実現するためのコンボやカードを用意しましょう。
手持ちのカードから自分が望む形を実現できるものを選んでも良いですし、色々なデッキのタイプを調べて、自分の好みのものから一部を抜き出すという手もあります。
最初のうちは
①相手のライフを大きく削れるもの
②手持ちのカードである程度揃っているもの
③なるべく高レアリティのカードを使わないもの
辺りを条件に入れて選ぶと楽かもしれません。

最終的な形を実現するための条件を整理して、穴埋めをしていく

最終的な盤面の形が決まり、実際にそのコンボやカードが用意できたら、その盤面を実現するための条件を整理していきましょう。
前回例に挙げたアグロネクロですと
6ターン目:ミミココハウルのコンボを決めて相手ライフを0にしたい
5ターン目:相手のライフを11点以下にしたい
4ターン目:
3ターン目:
2ターン目:
1ターン目:
ここまでは既に決まっているので、あとは5ターン目までの9ダメージの内訳を考えながら穴埋めをしていきます。
4ターン目はデモンストライクをリーダーに撃って3点ダメージを与えるから残り6点。
3ターン目はラビットネクロマンサーを召喚して、倒されても最低2点ダメージが入るから残り4点。
先行で1ターン目にフォロワーを出せればダメージを取りやすいからスカルビーストを採用して、2ターン目にはいざという時に疾走を付けられるレッサーマミーを採用。
これで、2ターン目までに2点のダメージを与えられれば5ターン目に場にいるフォロワーを進化させてリーダーを攻撃することで9点のダメージを与えられるな。
このような感じです。
勿論カードゲームですので理想のカードが手札に揃うことは少ないのですが、これをイメージしておくことで理想に近い動きを考えやすくなるので、戦略を立てるのがグッと楽になります

 

終わりに

今回は「勝ち筋を考えるためのコツ」の説明を行いました。
何か補足等がございましたら、コメント欄にご記入頂ければ幸いです。
次回は、「試合が始まったら何を考えればよいのか」についての説明を行いたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました!



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(1)
  • No.
    1

    80%は引き運
    10%は先行
    残る10%は・・・ネクロドラゴン


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ