シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

1,189PV

新弾のリリースまで2週間を切り追加カードの公開枚数も大分増えてきたので、初心者・無課金の方を対象に、管理人の独断と偏見による新カードの簡単なレビューを書いていきます。

最初に

新カードレビューの第三回は、ネクロマンサーのカードからダークアリス、災厄の屍王、ブラックスワン・オディール、ジェド・マロースの4枚を見ていきたいと思います。
あくまで管理人の独断&好みのレビューとなっているため、こういう意見もあるんだな程度にとらえて頂けると嬉しいです。

ネクロマンサーの新カードレビュー

ダークアリス

ネクロマンサーのレジェンド1枚目はダークアリス。
7コス5/5と低めのスタッツですが、ラストワードで場と手札とデッキからネクロマンサーカード全てを消滅させることで自身を復活させるという、豪快なコストを要求する再生効果を持っています。
再生効果自体もそれなりに強力なのですが、単純に場持ちのいいフォロワーが欲しいだけならばもう1ターン待てばモルディカイを出せるので、再生コストをどう利用出来るかがこのカードの価値に繋がります。
面白いカードですが現状だとそこまで相性の良いカードが無いため、優先して入手すべきカードではないと思います。

災厄の屍王


ネクロマンサーの2枚目のレジェンドは災厄の屍王。
4コス4/4の若干高めのスタッツに、進化前は攻撃不可と自分のターン開始時にネクロマンス6で自動的に進化する効果。進化後は攻撃可能になりラストワードで災厄の屍王を出す効果を持っています。
正直なところ現在のカードプールではこのカードを活かせるものが無い上に、単体で見ると採用するメリットがほぼないカードです。
進化タイミングが遅い上に進化後のスタッツ上昇が無し、ネクロマンスが重いために最速で出すと置物になります。
余程のテコ入れが無い限り、即エーテル行きだと思います。

ブラックスワン・オディール

ファンファーレ効果で相手の場にフォロワーを出す面白い効果を持ったフォロワーです。
相手の場にフォロワーを出した場合自身が進化し、ターン終了時に相手のリーダーとフォロワー全てに2点ダメージを与える効果を得るので、範囲除去やバーンダメージとしても使える優秀なフォロワーと言えます。層が薄いネクロマンサーの6コスフォロワーという点も高評価です。
相手の場に出るフォロワーがそこそこのサイズに全体回復効果を持っているので、仕留められなかった場合に若干面倒なことになる点には注意が必要です。

ジェド・マロース

ファンファーレで自分の他のネクロマンスフォロワーを全て破壊し、破壊したフォロワーの数だけ自分のリーダーを回復する効果を持っています。
特筆すべきはそのスタッツの高さで、5コス5/7というタフネス寄りの驚異的なスタッツを誇ります。
また、破壊効果と回復量が見合っていないため破壊効果自体はほぼデメリットなのですが、破壊対象がネクロマンサーフォロワーのみなのでニュートラルのフォロワーを多く採用している場合は被害を抑えることが出来ます。
総合的に見て、作成しても後悔しない入れ得と言えるフォロワーだと思います。

終わりに

新カードレビューの第3回はダークアリス、災厄の屍王、ブラックスワン・オディール、ジェド・マロースの4枚についてお話しました。
何か補足等がございましたら、コメント欄にご記入頂ければ幸いです。
次回はネクロマンサーの新カードのレビュー②を書いていきます。

ここまでお読み頂きありがとうございました!


タグ

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ