シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

26,125PV

強力デッキをご紹介!

株式会社Cygamesが開発し『神撃のバハムート』の美麗イラストを使用した本格オンラインTCGゲームシャドウバース(shadowverse)におけるロイヤルクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はパンチライン大貫様のミッドレンジロイヤルのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!





デッキレシピ




デッキ概要

デッキについて

全体的な流れとして、盤面有利を取っていくというのが基本のスタイルになります。




有利・不利なデッキ

有利:ヴァンパイアクラス以外五分以上
不利:ヴァンパイア




マリガン(初手交換)

初手のマリガン候補としては、2コストフォロワー(メイドリーダー以外が望ましい)、3コストフォロワー(2コストがすでにいる場合)、海底都市王・乙姫でプレイしていますが、2コストフォロワーが最優先と考えてマリガンするのが望ましいです。




立ち回りのコツ

序盤は先行の場合、基本はフェイスを叩いてフォロワーの有利交換が可能な場合のみ盤面を取っていきます。
そのまま海底都市王・乙姫セージコマンダーのコンボが決まれば勝ちきることも可能です。
ただし相手がヴァンパイアの場合のみ、安易に復讐圏内までフェイスを叩くのは危険なので注意が必要です。
ガブリエルドラゴニュート・シャルロットと言った、4点ダメージを即座に出せるカードと合わせて、トドメをさせる体力に調整しておきましょう。

後攻の場合は、フェイスを叩ける機会が先行に比べて非常に少なくなってしまいます。
なので、いかに盤面差を相手とつけられないようにするかを考えて序盤の動きを決めていきます。
基本的には、相手のフォロワーを処理しつつ、4ターン目のフローラルフェンサーや5ターン目ロイヤルセイバー・オーレリアや7ターン目のフロントガードジェネラルで盤面を安定させていきます。
後攻の初手マリガンの候補でも、2コストフォロワーを最優先に考えつつ(メイドリーダーもあり)、同様にフローラルフェンサーも狙っていくのが望ましいです。

一枚だけ採用しているカードとして、ツバキとガブリエルがありますが、ガブリエルに関しては後半の決定打を上げる能力が優秀で、苦手なヴァンパイアで役立つ場面が多かったので入れています。
ツバキは、最近よく見かけるファフニールや、光輝ドラゴンと言った、ロイヤルでは処理が厳しいフォロワーに対しての打開策として採用している為、環境次第では増減が考えられるカードです。




代用カード

入れ替え候補としては、ドラゴニュート・シャルロットが序盤のメイドリーダーのファンファーレ効果に引っかかってしまうとテンポが悪くなってしまうので、アルビダの号令やガブリエルと交換してしまうのもいいかもしれません。




この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>






只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ