シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

1,368PV

ここでは、初心者・無課金の方を対象に、数回に分けてデッキ構築を行う際のポイントと優先的に作るべきカードについて解説していきたいと思います。

最初に

第二回の講座ではデッキと相性のいいカードについての説明を行いました。
第三回は、相性のいいカードからもう一歩踏み込んで「デッキにコンボを組み込んでみよう」についての説明をしていきたいと思います。

コンボとは?

コンボとは「2枚以上のカードを組み合わせることで大きな効果を発揮すること」を言います。
類義語にシナジーという言葉もありますが、ここではややこしくなってしまうので特に区別せずにコンボという呼び方のみを使うこととします。

組み合わせることで大きな効果を発揮するとは?

前回の講座では、相性がいいカードとしてスペルブーストやネクロマンスを例として挙げましたが、それらのカードはあくまでカードの使用条件や効果の発動が噛みあっているというところ止まりで、大きな効果を発揮するとまでは言い難いです。
では、今回も実際にいくつか例を挙げながら、大きな効果を発揮するコンボとはどういうものなのかを確認していきましょう。

ダークドラグーン・フォルテ+ウルズ

シャドウバースのサービス開始時から使われているコンボで、フォルテが疾走を持っているため場に出た瞬間からリーダーに攻撃できることを利用して、フォルテを出して攻撃した後にウルズでそのフォルテを破壊して新たに出すことでもう一度フォルテを攻撃させることができます。
フォルテを進化させることで最大12点のダメージを敵リーダーに与えられる上に、フォルテの消費PPが6でウルズの消費PPが4のため1ターンでどちらも出すことが可能です。
このコンボはフォルテでなくても、疾走を持ったフォロワーとウルズの組み合わせならば成立するため、疾走ビショップなどでも組み込まれることがあります。

ヘブンリーイージス+力比べ+テミスの審判

こちらは少し前の環境で流行っていたコンボで、除去が非常に困難なヘブンリーイージスと相手の場にフォロワーがいる限りリーダーを攻撃できなくなる効果をフォロワーに与える力比べを場に並べることで、非常に強固な守りを手に入れながら力比べの効果を受けないヘブンリーイージスは一方的に敵リーダーを攻撃できるというものです。
更にビショップにはテミスの審判という場のフォロワーを全て破壊するスペルがあるため、守護を立てて守りを固めたり、場にフォロワーを並べて反撃に移ることも難しくなります。

 

終わりに

今回は初心者の方に向けた「デッキにコンボを組み込んでみよう」の説明を行いました。
何か補足等がございましたら、コメント欄にご記入頂ければ幸いです。
次回は、「無課金でも組み込みやすいコンボ」についての説明を行いたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました!



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ