シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

1,332PV

ここでは、初心者・無課金の方を対象に、数回に分けてデッキ構築を行う際のポイントや勝てるようになるコツについて簡単に解説していきたいと思います。

最初に

第十六回の講座では「相手の使用カードに注目しよう:コントロールデッキ②」の説明を行いました。
第十七回は、「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ①」の説明を行いたいと思います。

コンボデッキの見分けと対策

前回の講座ではコントロールデッキに対しての対策や警戒ポイントについてお話しました。
今回の講座では最後に残ったコンボデッキの見分け方と対策についてお話したいと思います。

コンボデッキについて再確認

最初に、コンボデッキについて再確認を行いたいと思います。
丁度前回の番外編でゼルと他のカードを組み合わせたコンボを紹介したのですが、あのような決めることで戦況を左右する大きなコンボを成立させることを戦略としたデッキを、コンボデッキと言います。
他に有名なコンボデッキですと、リノセウスとコスト0のカードやフォロワーを手札に戻すカードを組み合わせて1ターンで大量のライフを削り取るコンボを目的としたOTKエルフというデッキもあります。
それでは、このコンボデッキに対してどう立ち回ればいいのかを説明していきます。

コンボデッキのデッキ傾向と見分け方

コンボデッキは自分のコンボを成立させることを目的としたデッキなので、アグロのように序盤から積極的にフォロワーを展開してくることは少なく、展開してくる場合にも攻撃的な効果を持ったフォロワーではない場合が多いです。
また、フォロワーのサイズも小型のものよりも中~大型のものが多めに採用されたり、コンボに使用するためのアミュレットやスペルが採用されるなど速度よりも安定性して戦うためのカードの採用率が高いため、それらのカードを複数使用してきた場合にはコンボデッキである可能性が高くなります。
また、使用してくるカードの効果も場を整えるものや特定のカードをサーチしてくるものの場合が多く、除去や単純にフォロワーを出してくるようなカードの採用枚数は抑え目です。

コンボデッキへの対策

コンボデッキと戦う場合、最も有効なのが相手に思い通りに行動させない状況を作ることです。
コンボデッキはデッキの構成上、コンボを成立させられないと決定打に欠ける場合が多いので、相手が狙っているコンボさえ成立させなければ比較的安全に戦うことが出来ます。
思い通りに行動させない方法として、コントロールデッキを使っているのであれば単純に除去スペル等を使用して盤面の処理をする方法が取れるのですが、そうでない場合は都合よく除去スペルを握れる可能性が低いので、守護持ちのフォロワーを立てる等の方法でも相手のコンボを阻止できることがあります。
また、特定の効果を持ったカードを使用する以外でも、早い段階で相手のライフに負担をかけるだけで相手の行動を制限することが出来ます。
1ターンに使用できるPPには限りがあるので、コンボの準備のためにPPを割くとフォロワーの処理が追いつかなくなりライフを大きく削られてしまうような状況を作ることができれば、相手はコンボ準備を諦めてでも盤面の処理をしなければならなくなります。
コンボデッキを相手にした場合は、常に『何をしたら相手が嫌がるか』を考えながら行動を決めることが特に重要です。

 

終わりに

今回は「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ①」についての説明を行いました。
何か補足等がございましたら、コメント欄にご記入頂ければ幸いです。
次回は、「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ②」についての説明を行いたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました!



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ