シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

1,450PV

ここでは、初心者・無課金の方を対象に、数回に分けてデッキ構築を行う際のポイントや勝てるようになるコツについて簡単に解説していきたいと思います。

最初に

第十七回の講座では「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ①」の説明を行いました。
第十八回は、「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ②」というテーマでもう少し詳しく警戒カードや対策のお話を行いたいと思います。

具体的な警戒カードと対策

前回の講座ではコンボデッキの見分け方と対策についてお話しました。
今回の講座ではコンボデッキの中からランプドラゴンの警戒カードと対策について、具体的にお話したいと思います。

ランプドラゴンの特徴

ランプドラゴン自体この講座内で何度も取り上げているので今更感はありますが、ランプドラゴンとはPPを上昇させるカードを使って使用可能なコストを引き上げ、相手よりも先に大型のフォロワーを出すことで場を圧倒することを目的に作られたデッキです。
PPを大量に使える関係上大型のコンボを仕込みやすく、コンボを組めなかった場合でもフォロワー個々のパワーによるごり押しがしやすいのが特徴です。
そのデッキのコンセプト上序盤~中盤でPPを上昇させるカードを使用する必要があり、低コスト帯はPP上昇カードと軽い除去スペルや守護持ちなどの防御カードが大半を占めます。

ランプドラゴンの警戒カード

ランプドラゴンで警戒すべきカードはサラマンダーブレスとバハムートです。
サラマンダーブレスは通常は2コストの単体3点ダメージの除去スペルなのですが、エンハンス6で使用することでその後相手全体に2点ダメージを与える効果が付与され全体除去スペルになります
そのため、不用意にタフネス2以下のフォロワーを並べてしまうと一掃されてしまい、相手のペースへと持っていかれてしまいます。
バハムートはニュートラルのフォロワーで、コストを10消費する代わりに13/13という驚異のスタッツとファンファーレで自分以外の全てのアミュレットとフォロワーを破壊するという効果を持っています。
こちらに関しては正直なところ明確な対策が無く、出された際に残ったバハムートをどう処理するかを考えておくことが重要になります。

ランプドラゴンへの対策

ランプドラゴンはデッキ内に高コストのカードが多く入っている関係上、PP上昇を行えないと力が発揮できないデッキです。
PP上昇を行うためにはそこにPPを割かなければならないため、どうしても守りの手を緩めなければなりません。こちらは、その隙を突いて相手のライフに負担をかけていきましょう
上で述べたサラマンダーブレスは6コストで使用することで全体除去になるので、PP6になるまでの間は気にせずにどんどんフォロワーを並べて大丈夫です。
守護を立てられた場合には、部隊を突っ込ませずに次のターンで一方を取れるフォロワーを出すかスペルで除去しましょう。部隊数が多いということはそれだけで有利なので、こちらから守護持ちに突っ込ませて部隊を減らすのは悪手な場合が多いです。
PP3でグリームニル、PP4でラハブと立て続けに守護持ちのフォロワーを出されると中々に面倒な展開になってしまいますが、基本的に理想に近い動きをされた場合にはひっくり返せないのがシャドバなので、そういった場合には気持ちを切り替えて次へ臨みましょう。
PPが7以上になると、相手のメインフォロワーであるサハクィエルウロボロスイスラフィールにバハムートと大型フォロワーのオンパレードになってしまいます。こうなるとターンが進むごとに不利になってしまうので、疾走や潜伏を持ったフォロワーを使って強引に相手のライフを狙いに行きましょう。
終始攻めの姿勢で相手に防戦を強いるような動きをするのが、ランプドラゴンへの対策です。

 

終わりに

今回は「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ②」についての説明を行いました。
何か補足等がございましたら、コメント欄にご記入頂ければ幸いです。
次回は、「相手の使用カードに注目しよう:コンボデッキ③(OTKエルフへの対策)」についての説明を行いたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました!


タグ

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(1)
  • No.
    1

    サラブレは使い勝手の良い全体除去だけど、一体に与えるダメージは2しかなく、大型の潜伏や対象に取られない効果を持ったフォロワーに対しては弱い。じゃけん潜伏ロイヤル使いましょうね〜


  • コメントを書く
    コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
    また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
    皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ