シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

1,907PV

ここでは、初心者・無課金の方を対象に、数回に分けてデッキ構築を行う際のポイントや勝てるようになるコツについて簡単に解説していきたいと思います。

最初に

第二十回の講座では「対戦が始まったら何を考えればよいのか」(終盤:お互いのリーサルを意識しよう)についての説明を行いました。
第二十一回は、「より勝てるようになるために」(メタを張るということ)についての説明をしていきたいと思います。

メタを張るということ

今回から、主軸になるテーマを変えて「より勝てるようになるために」というテーマでお話をしていこうと思います。
今回はその中で、「メタを張る」ということについて説明します。

メタって何?

まずは、メタという言葉の意味から説明していきます。
カードゲームをやっている方には耳馴染みの言葉である「メタ」ですが、「高次の~」や「超~」という意味を持つ「meta-」から来ている言葉で、カードゲームでは「メタを張る」といった形で「特定のデッキに対して有利になるよう対策を行う」といった意味合いで使われます。

メタを張るとは

さて、ここで言う特定のデッキとは一体どんなデッキなのかという疑問を持たれるかもしれません。
皆様は、対戦をしていて一部のデッキとよく対戦するといった体験をしたことは無いでしょうか?
実はカードゲームには環境と言われるものが存在し、その時の流行りやランク帯、時間帯などによって使用率の高いデッキと言うものが生まれやすいのです。
最も分かり易いのが大会のデッキ使用率で、大会では安定して勝ちを取る必要があるため、一部の強力なデッキが非常に多く使われます。
すると、その強力なデッキに対して有効な対策カードや対策デッキを使用することでより有利に戦うことが出来ます。これが「メタを張る」ということです。
しかし、メタを張るプレイヤーが増えると、強力なデッキを使用していたプレイヤーの勝率が落ちるためデッキを変更することになり、メタを張るためのデッキに強い新たなメタデッキが使われるようになります。
すると最初のメタデッキが機能しなくなり…、という風にカードゲームの環境は常に変化します。

自分の環境に合ったメタを探す

上でも書いた通り、カードゲームの環境はその時の流行りやランク帯、時間帯などによって違うため、自分が今置かれている環境を読み取る必要があります
まずは、体感でいいのでよく当たるデッキが無いかどうかを探してみましょう。
そのデッキに対して自分の勝率が高いようなら問題ありませんが、もしそのデッキに対しての勝率が悪い場合は、メタを張ることを考えましょう。
例えば、一昔前にセラフ(封じられし熾天使)ビショップのデッキが流行った時には、オーディンを仕込んだデッキが増えました。
また、コンボエルフが流行った時には一掃するためにエンジェルバレッジを仕込んだデッキが増えました。
このように、あるカードを仕込むことで対策が出来る場合もあります。
エーテルや資産に余裕があるならば、デッキ自体を有利なものにしてしまえば更に明確な対策が出来るのですが、先ほども述べた通り環境は常に変化するため、初心者や無課金の場合は厳しいでしょう。
また、基本的にデッキは使い込むことで戦い方が身に付き強くなっていくので、そういった意味でも早いうちからデッキをコロコロ変えるのはオススメ出来ません。
まずは、一部のカードを差し替えたりプレイングを調整することで対策出来ないかを考えてみましょう。

終わりに

今回は「より勝てるようになるために」(メタを張るということ)というテーマで説明を行いました。
何か補足等がございましたら、コメント欄にご記入頂ければ幸いです。

ここまでお読み頂きありがとうございました!


タグ

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメントを書く
コメント欄が荒れるきっかけになるような悪意ある辛辣な批判コメントはお控え願います。
また、掲載されているデッキに対して批判する際は、改善すべき点などを書いて頂けると投稿者様もユーザー様も不快にならず済みます。
皆様が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

コメントを残す



Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップヘ