シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

11,759PV

次世代コンセプトデッキをご紹介!

shadowverse(シャドウバース)におけるドラゴンクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介は半沢直樹様のサタンドラゴンのデッキレシピをご紹介!
今までに見たことの無いランクマッチで通用するデッキを募集するのこの企画、立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!
エントリー中:次世代コンセプトデッキ~次のトレンドを作るのは君だ!~

デッキレシピ

デッキ概要

採用カードついて

ベルエンジェル
相手の疾走に強く、かつ手札圧縮、事故軽減につながるため3枚採用しています。
2pp目に動けないとかなり痛いため単純に出すだけでもしっかりと仕事をしてくれます。

ドラゴニュートスカラー
このカードは相手の魔法の的になってくれる役割をしてくれます。
たとえ1回も殴れなかったとしても相手に魔法を使わせてテンポを狂わせるだけでもいい仕事をしたと言えるでしょう。
また、手札のカードを使ってから攻撃するのか、攻撃してから手札のカードを使うのかをしっかり判断してから行動しましょう。
これは本当に気をつけてください。

ワイルドハント
対ドラゴンでかなりの力を発揮します。またゴブリンマウントデーモン等、5pp以降相手が進化をしてこちらのフォロワーを殴った後に最後の一撃として2ppでそのフォロワーを倒せるのは非常に大きいです。
また、デスミストドラゴンとも相性がいいです。

ドラゴンウォーリア
このカードは後攻で盤面を返すのに非常に重要なカードです。
対アグロに対しての1番の回答なので3枚入れています。

グリムリーパー
覚醒状態なら守護が付きスタッツも非常に優秀なためこれも対アグロに対して非常に優秀なカードです。
なるべく覚醒状態時に出すようにしましょう。

リヴァイアサン
覚醒状態でないと攻撃できませんが、相手からすると託宣等でppを上げられるかもしれないという恐怖から簡単に無視することができない厄介なフォロワーです。
スタッツが6マナ相当なので大抵の大型フォロワーを倒すことができます。

ウルズ
ドラゴンナイト・アイラだけではなく、ベルエンジェルや相手フォロワーにも使えるため臨機応変なカードです。

騎竜兵
1ターンに多くのカードを出したりサタンを早く出せるようにするために非常に優秀なカードです。
スタッツも悪くなく早くから出して相手にプレッシャーを与えましょう。

このデッキの勝率

7割程度

マリガン(初手交換)

マリガンはワイルドハント以外の3コスト以下のカードをキープするようにします。

立ち回りのコツ

2pp目は手札にドラゴンナイト・アイラがある場合、竜の託宣を使わずにベルエンジェル竜の伝令を使う方がいいです。
しかし相手がロイヤルやヴァンパイアで手札にデスミストドラゴンがある場合は竜の託宣の方を使い3pp目にデスミストドラゴンを出すと場の制圧が楽になります。

3pp目は相手がアグロ寄りの場合はドラゴンナイト・アイラよりプリズンドラゴンで被ダメージを減らすようにしましょう。

4pp目は自分が先攻の場合は殴れないリヴァイアサンを出しておくのもありです。
これは相手の進化によって一方的にグリムリーパー等を破壊されるのを防ぐためです。
後攻の場合はドラゴンウォーリアで1:2交換が出来ると好ましいです。

5pp目以降はサタンを出すために騎竜兵でコストを下げたり、被ダメージを極力減らし、相手ライフよりもフィールドを制圧するように立ち回りましょう。
出来るならばサタンを出した時に進化できるように進化権を1残しておきたいです。

対ロイヤルでは特に相手フォロワーを残さないように立ち回りましょう。
ブレイジングブレスはロイヤル相手ならバフされる前にすぐに使うべきです。

アポカリプスデッキに変わってからの立ち回りは、相手からすると速攻でライフを削りにくるしか勝ち目が無いので、こちらはライフを守りつつ闘いましょう。
守護持ちと一緒に出せるとかなり有利になります。

大まかな立ち回りは、いいスタッツで耐えつつ早々にアポカリプスデッキに変わって押しきる!です。
対アグロに重点を置いているのでサタンドラゴンの割にかなり安定していると思います。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(9)
  • No.
    1

    倍返しだ!!


  • No.
    2

    懐かしいデッキですね。乙姫セージで引き殺された嫌な思い出が甦ります(笑)


  • No.
    3

    3pp目にデミトス出すってことは相手が123で出してきたらドラゴンだと致命傷なんですけど


  • No.
    4

    説明が親切でわかりやすいです
    参考にします


  • No.
    5

    伝令確定型サタンドラゴン使ってますが、デスミストの採用はしたことありませんでした。ワイルドハントと併用すると色々対応出来そうですね。試してみます


  • No.
    6

    早速試させて頂いたところ、10戦6勝という結果に落ち着きました。

    内訳はロイヤル3勝、ドラゴン1勝、ネクロ1勝、ヴァンプ1勝
    エルフ1敗、ウィッチ1敗、ネクロ2敗

    ロイヤルに全勝できたのは大きいです、特にデスミストドラゴンが良い活躍をしてくれました。ドラゴニュートスカラーが全く引けず、活躍の場が無かったため実証できませんでした。
    負けた試合は全てサタンが引けないor出すまで耐えられないのが敗因でした。一度リーパー三連星で押しきれそうでしたが火力不足…。やはりサタンは偉大ですねwしかし久しぶりに手応えのある勝利を得られたので、しばらく使わせて頂こうと思いますm(_ _)m


  • No.
    7

    ↑すみません、ランクはA3でした。


  • No.
    8

    騎竜兵3積みで肝心のサタンサーチ率を下げてるのは何気に致命傷な気がする
    最近は騎竜兵0or1がテンプレになりつつあるぐらい安定してるし

    早いデッキ対策に騎竜兵+何かで壁にするなら、デスミストとワイルドハンドを生かすためにもスカラーよりはファイアーリザードの方がよかったんじゃないかな
    スカラーと騎竜兵を減らすと、スカラーよりもサタンを引ける確率は上がって小型フォロワー増やせる分アグロ系耐性も上がると思うんだけどワイルドハンド以外に理由があって抜いてるのかどうなのか


  • No.
    9

    騎竜兵3枚とスカラー2枚が正直微妙な気がする。

    騎竜兵2枚とスカラー2枚を抜いてファイアーリザード等を入れた場合、
    スカラーで回すよりもサタンのドロー率とアグロ耐性が上がる。ワイルドハンドも1ターン跨がず4コストで打てる。

    一番苦手であろうロイヤルとネクロは除去自体入れてないこと多いし、ミッド以降のデッキならサタンで押し切れるだろうしね。ファイアーリザードを抜いた理由が聞きたい


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ