シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

35,148PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるウィッチクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はローグ様のアグロ冥府ウィッチのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

恐らく聞いたことのないデッキ名でしょうが、名前の通りアグロウィッチに冥府への道を混ぜたものになっています。
アグロで攻めきれなかった場合に冥府への道ルートに切り替えるといった柔軟な戦い方ができます。

既存の冥府ウィッチはどちらかといえば守りに徹して冥府への道一本でしたが攻めの戦い方を持つことで本来苦手な次元の超越冥府への道発動速度の速いエルフにも勝てるようになります。
アグロウィッチでは火力が足りない場面がありましたが冥府への道で無理やり押し切るプレイングもできます。

2つのデッキを組み合わせることでお互いの欠点を補うことができたといえるでしょう。
完成された、とはいきませんがある程度固まったのでデッキ公開させていただきます。

各カードの採用理由

知恵の光
スペルブーストを貯めることができ、デッキ圧縮や墓地を肥やすこともできるので採用しない理由がないです。

新たなる運命
冥府への道を発動する上でほぼ必須となるカード。

ペンギンウィザード
2コス2/2フォロワー。相手に処理方法ない場合はそこそこ打点を出せる。

古き魔術師・レヴィ
2コス2/2フォロワーであり、進化で紅蓮の魔術を加えられる。顔面に入れることも処理に使うこともできる。3枚必須。

マジックミサイル
顔面にもフォロワーにも打て、クレイゴーレムを進化フェアリーで取りに来た場合にうまく機能したり最後の一押しにも使える。

ゴーレムの練成
スペルとクレイゴーレム本体で2枚墓地を増やせる上、スペルブーストもできる。

虹の輝き
対アグロ(ヴァンプを除く)やビショップによく刺さる。
相手の攻めのテンポを遅らせることができる。
たまに手札ロックをかけることも。

エンジェルバレッジ
対エルフ、ヴァンプ意識で3枚搭載。有利互換されたときに返したりもできる。
現在のマスター環境では3必須。

サモンスノー
1/1フォロワーを横に多く並べることができ、墓地も良く溜まる。
エンジェルバレッジで返されるとしても相手に3コス払わせているのでよし。

魔女の雷撃
巨大エンシェントエルフを返したり先行5tで古き魔術師・レヴィ進化と組み合わせたりすると除去がうまくいき、手札が枯渇しない。

冥府への道
コンセプトの一つ。3枚は事故の原因なので現時点では2枚。

二重錬成
クレイゴーレムを二体出す。横に並べることでは優秀。
入れたいカード、枚数を増やしたいカードがある場合はこれを1枚抜いていいでしょう。

死の舞踏
巨大フォロワーに対する回答であり、最後の一押しに使える場合もあり。

運命の導き
アグロよりにも関わらず手札が切れないのはこのカードのおかげ。
後攻では手札次第でキープもあり。

ギルガメッシュ
8コスと重めだが、最後の一押しとして十分採用足りえる。
アグロルートでも冥府への道ルートでもうまく機能する。1枚減らすのもあり。

このデッキの勝利数

■22戦12勝
【各クラス勝率】

【エルフ】
7戦/3勝4敗
テンポエルフ1回/テンポ冥府エルフ6回

【ロイヤル】
2戦/1勝1敗
御旗ロイヤル1回/コントロールロイヤル1回

【ウィッチ】
2戦/2勝0敗
超越ウィッチ1回/秘術ウィッチ1回

【ドラゴン】
0戦/0勝0敗

ネクロマンサー】
2戦/1勝1敗
アグロネクロ1回/タイラントネクロ1回

【ヴァンパイア】
2戦/0勝2敗
先行アグロヴァンパイア2回

【ビショップ】
7戦/5勝2敗
エイラビショップ3回/疾走ビショップ4回

有利・不利なデッキ

立ち回りのコツ

【対エルフ】
エンジェルバレッジをキープし、フェアリーをうまく除去することを優先します。
相手がテンポエルフ一本に見えた場合は冥府ルートを優先するので除去に回ります。
冥府エルフだろうと判断できた場合はアグロルートを取ります。
フェアリービーストを相手が使いまわす時は隙が生まれるのでその間に新たなる運命を回しに行きます。

【対ロイヤル】
現在環境に多い御旗ロイヤルコントロールロイヤルで戦い方が逆になります。
御旗ロイヤルは先行を取られると守りきることができず、攻め切ることもできないので正直厳しいです。
コントロールロイヤルは除去を優先し、冥府ルートを狙います。

【対ウィッチ】
超越ウィッチの場合はアグロルートを取り、秘術ウィッチの場合は冥府ルートを取ります。
ウィッチは戦い方が明確なのでわかりやすいです。

【対ドラゴン】
20戦以上対戦しましたが1回もマッチングしなかったためあまり詳しく書けませんが、フェイスは先行ゲーでランプドラゴンはアグロルートと冥府ルート両方混ぜないと勝てないと思います。

【対ネクロマンサー】
アグロネクロも先行を取ったほうが有利ですが、虹の輝きでうまく2コスフォロワーを処理して古き魔術師・レヴィでアドを取ると後攻でも戦えます。
コントロールネクロ冥府一本で顔面を大切にしましょう。

【対ヴァンパイア】
アグロヴァンパイアは先行でも後攻でも殴りきられることがあります。
先行は絶望的なのであきらめましょう。
コントロールヴァンパイアは一度も当たらなかったのですが、おそらく冥府ルートで良いと思われます。

【対ビショップ】
虹の輝きを最優先にキープします。
疾走ビショップには顔面をうまく殴って攻めの状態をキープできるとこちらのペースに乗せることができます。
エイラビショップセラフビショップはアグロルートを狙っていき、ダメだったら冥府に切り替えます。
エイラビショップは3回戦って3回勝ちました。

代用カード

ありません。金カードはどれも強いので生成して損はありません。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(8)
  • No.
    1

    スペブ出来る構成なのにフレデス抜いてるのはなんでですか?
    上手くハマれば動きの薄い五ターン目に出てきてくれるし7/7は優秀だと思うんですけど


  • No.
    2

    確かに超越ワンキルしないにしてもビートするならスペブでコスト減るデストロイヤーは欲しい感じだな
    腐ったら運命で流せばいいし


  • No.
    3

    コメントもせずにバッドだけするやつは何なんだ


  • No.
    4

    初めて見たデッキ。
    戦い方がシビアだから、使いこなすには大変そう。


  • No.
    5

    エミルを採用しなかった理由は何なんだろ?実質0コス2/2のスペックは、アグロには持ってこいの性能だと思うんだけど。


  • No.
    6

    手札強化のスペブと手札捨てていく冥福ルートは相性悪いからスペブカードもエミルフレデスは抜いてあるのかな?


  • No.
    7

    このデッキを参考にしてアグロウィッチ作ってみました。
    まだ試行錯誤中ですが、運命抜いて、フレデス、エミル入れたのが回り良く感じましたねー
    課題は超越を押し切れるかどうかかもしれない・・・


  • No.
    8

    これはテンポ冥府エルフの劣化なのでは?
    ウィッチ相手にマリガンでこの構築と知っていようが超越と思っていようがマリガンは変わらないと思うんですが…
    エルフはテンポと読むか冥府と読むかでマリガンを変える必要ありますし、相手に読み間違えをさせると言うメリットもウィッチでやるのは薄いかと…


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ