シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

80,725PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるエルフクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はママシュ様のテンポエルフのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

AA3~Masterランクまで120戦80勝(勝率67%)のデッキです。
最近流行りのテンポエルフを自分が使いやすいように多少調整しました。
エンジェルバレッジ死の舞踏なしの翅の輝き不採用、ワンダーエルフメイジ採用型。

採用カードについて

ウォーターフェアリー
はじめは不採用でデッキを回していましたが、先行ビショップに対しベビーエルフ・メイと合わせることでマイニュを即対処出来たことが多かったため2枚採用。

ワンダーエルフメイジ
ワンダーエルフメイジ採用の理由ですが、ワンダーエルフメイジの1枚ドローに対し翅の輝きの2枚ドローの方が枚数的には有用なのですが、2コス分盤面を無駄にしてしまうと考えたため展開しつつドロ―出来るこちらを採用。
また終盤エンシェントエルフワンダーエルフメイジ使い回しや、ワンダーエルフメイジ自然の導きで戻し再度ドローなどエイラビショップなどに対してもつれた際のケアにも効きます。

ブレスフェアリーダンサー
こちらピン刺しですが、風神エルフナイト・シンシアと違って自然の導きやいたずらがある場合バフを数回かけられ瞬時のダメージを上げられるので採用しました。
序盤にバフかけて殴って回収してもいい上、基本は中盤以降のリーサルとして役立ちます。
ですが横に並べにくい現環境では事故にもなりやすいのでピン刺し、それでもかなり仕事します。

エルフの少女・リザ
現在のAA環境では超越ウィッチがかなり流行っているので3積み推奨。
特にウィッチ相手の場合エルフの少女・リザの効果切れ目にフォロワー(主にエルフの少女・リザ自身)を狙ってくる事が多いので絶対に2コス古き魔術師・レヴィゴーレムの練成が来たら出さないようにしましょう。
先行(対超越ウィッチ)の場合は自然の導き再利用してガンガン殴りに行くのもアリだと思います。

妖精のいたずら
ピン刺ししました、地味にフィニッシャーになることがあります。
主にウィッチ相手の氷像の召喚をどかしたり、ミラー相手に対してブレスフェアリーダンサーとセットで使えるとエンシェントエルフクリスタリアプリンセス・ティアあたりを戻してくれることがあるので強いです。
ですが元々賭け要素が大きく、またリノセウスムーブにしては2コスバウンスは重いので最後の賭けとしてピン刺ししました。
決まると気持ちいいです。(決められた相手は感情を失います)

風神エルフナイト・シンシア
最終的に風神1枚、エルフナイト・シンシア3枚に落ち着きました。
大きな理由は5コスにクリスタリアプリンセス・ティアを3枚採用したため、マナカーブを意識したからです。
エルフナイト・シンシアはスタッツが高く最悪素出しでもヘイト向けとして十分仕事します、一方風神は有利交換をされやすいためピン刺しにしました。

このデッキの勝利数

120戦80勝(AA3→Master)

マリガン(初手交換)

有利・不利なデッキ

エルフ、ロイヤル相手の場合はフェイス優先の盤面取りつつの勝負をします。
ロイヤル相手は基本辛いですが、初手クイックブレーダーにはベビーエルフ・メイ歴戦のランサー不屈の兵士には森荒らしへの報い、3Tエルフの少女・リザで守りつつ相手4Tのフローラルフェンサー返しを意識などすると戦いやすいです。
海底都市王・乙姫を出された場合は、激励の舞を積む人が減ったことから、逆に盤面ロックしてリノセウスセウスで削りきれるかどうかを考えると勝てることが多かったです。

先行ビショップに対しては森荒らしへの報いをマリガンキープせず、1Tウォーターフェアリー+2Tベビーエルフ・メイウォーターフェアリー特攻を出来るとマイニュあたりに刺さって強いです。
(こちら先行の場合はベビーエルフ・メイ自然の導きか、2Tのフェアリーウィスパラー特攻ベビーエルフ・メイ

ウィッチに関してはエルフの少女・リザからエンシェントエルフを決められると良いですが、1、2Tあたりでエンジェルスナイプマジックミサイル顔面当てでスペルブースト稼いだウィンドブラストを飛ばしてくることがあるので過信しない方がいいです。
リノセウスはそのままマリガン流してOK(ただしエルフの少女・リザエンシェントエルフ引けてる場合は全キープもあり)

他3リーダーはあまり見なかったので普通に戦えるか、メタを張られてて辛いかの二択です。
特にネクロがきついが数は少ないので当たったら事故か、パワー押し出来るかの運です。

立ち回りのコツ

主な勝ち筋として
【1】並べてブレスフェアリーダンサー風神エルフナイト・シンシアで殴る
【2】エンシェントエルフクリスタリアプリンセス・ティアを使いまわして手札枯渇に追い込む(エイラビショップ対応)
【3】リノセウスでリーサル突破
の3通りを手札次第で考えます。

エンジェルバレッジや進化エンシェントエルフに対して死の舞踏、(ビショップの場合テミスの審判も追加)が怖いですが、最低2枚フェアリーは残すようにしてテミスの審判などの後にまた再展開できるようにすることが大切です。
エンジェルバレッジは撃たれる覚悟で撃たれても再度展開できるようフェアリーウィスパラー抱えてあえて展開勝負しに行くのも有効です。
飛んで来なければエンジェルバレッジ握れていないことが多いですので。

理想の流れとしてはフェアリーを4枚ほど展開→エルフの少女・リザでダメージ無効バフ→相手の進化をエルフナイト・シンシアなどで倒しフェイス。
そのまま押し切ってリノセウスでトドメという形です。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(12)
  • No.
    1

    採用理由や枚数の説明が非常に細かくて素晴らしい。

    ワンダーエルフメイジにバレッジ刺されたら、もう事故として諦めるしかないわな


  • No.
    2

    先行ビショップップがじわじわくる


  • No.
    3

    俺のテンポエルフとそっくりだ。
    ワンダーエルフメイジを採用している同志がいて少し嬉しい・:*+.(( °ω° ))/.:+


  • No.
    4

    ビショップップで草


  • No.
    5

    使ってみた感想
    翅、バレッジなどを入れてないこで、テンポロスせずに回せて強かった
    中低速のコンボよりのテンポエルフですね


  • No.
    6

    まーたテンポエルフかよ
    と思ってたら説明しっかりしててとても参考になりました


  • No.
    7

    投稿者です、『ビショップップ』が直ったと思ったら『リノセウスセウス』になってるの見つけてしまい失礼ですが爆笑してしまいました
    ワンダー採用型評価されていくと嬉しいです、コメントありがとうございます


  • No.
    8

    採用理由の説明が本当に分かりやすい。
    フィニッシュパターンも記載されているのはエルフ始める初心者にもかなり良さそう。


  • No.
    9

    ここまで丁寧な説明はあんまり無いね。大抵の投稿者は自分の腕に気づかずに感覚で使ってみてとか言うから
    フロフェン返しとかも基本だけど疲れてくると忘れちゃったりするからこういうのは素晴らしい
    旧環境だとバレッジがいない代わりにアグロネクロに苦しめられてたからどっちもどっちですねこれは…リザいるだけだいぶマシですが
    それでも自分で使ったら今のところ15戦で7勝なので、やっぱり慣れもいりますね


  • No.
    10

    誤字も含めて魅了される内容でしたw
    自分も翅ではなくワンダー型です。
    ブレスのピン刺しは自分もしていますが、他のマスターの方でもよくしているので、かなり評価されているようで安心します。


  • No.
    11

    エルフ始めるのに参考にさせていただきます。


  • No.
    12

    手札事故が少なく勝ち筋も多くて安定して戦えました
    ピンカードのお陰で、風神シンシア,風神(シンシア)ブレス,ブレス導きブレスなど2連バフを決めやすいのもよかった


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ