シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

54,609PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるエルフクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介は半沢直樹様のハイブリッド冥府エルフのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

序盤中盤終盤で勝ちきり、安定して立ち回ることができるように組んだデッキです。
11月シーズンMasterランクでおそらく約30戦中18勝ほどです。(Master Point1846/2945)
前シーズンでは11連勝することが出来ていました。
クリスタリアプリンセス・ティアの強さを最大限生かせるようにエルフプリンセスメイジクリスタリアプリンセス・ティアを3積みしています。

採用カードについて

翅の輝き
リノセウス新たなる運命を終盤に引くために3枚採用しています。
しかし現環境では無理に使用する必要はなく、手札が枯渇してきた場合に使用することが多いです。
終盤で場が埋まっている場合にもクリスタリアプリンセス・ティアリノセウス冥府への道を活かす動きをしてくれます。
新たなる運命を使用する場合には躊躇なく捨ててしまって構いません。

クリスタリアプリンセス・ティア
このデッキは中盤このカードに頼ることが多いため
エルフプリンセスメイジで0コスフェアリーを生成しかつ自然の導きを持っていて5コス目で盤面がそこまで不利でない場合、
6コス目でクリスタリアプリンセス・ティアを回収することも多くあります。
0コスフェアリーが無い状態でも5コス目に素だしして相手のカードを釣り、森の意志で仕留めるといった動きもできます。

森の意志
このカードは2枚採用していますが、対アグロに対して絶大な威力を発揮してくれます。
構築上手札枚数が8から9枚になりやすいため大抵の場面で活躍してくれます。

フェアリービースト
2枚採用したいところですが、対ウィッチに弱くなってしまい事故要因にもなるため1枚採用しています。
1回決めるだけで対アグロデッキにはほぼ勝ちきることができます。

このデッキの勝利数

約勝率35戦中23勝です。10連勝を記録しました。
(Master Point2359/3458)

マリガン(初手交換)

有利・不利なデッキ

ほぼ全てのデッキに対して対等以上に闘うことができますが、対超越ウィッチには新たなる運命リノセウス以外でほぼ勝ち目が無いため立ち回りが非常に重要になってきます。

立ち回りのコツ

どの相手にもリノ算が非常に重要になってくるため覚えましょう。
検索すればでてきます。
次のターンにリーサルに入るという場合もあるため現在どのくらいの火力が出るのかを計算しながら立ち回りたいです。

【対ロイヤル】
序盤中盤はとにかく盤面を優先し新たなる運命やドローソースには手を出さないようにしてください。
終盤になってくると相手のリソースが枯渇してくるためリノセウス冥府への道で勝ちきります。
フォロワーが残っているとバフをされてしまう可能性が高いため、エンシェントエルフのスタッツが下がったとしても除去を優先してください。

【対エルフ】
先攻の場合はとにかくエンシェントエルフの登場を急ぎましょう。
持っていない場合は相手のフォロワーを全力で除去しましょう。
ベビーエルフ・メイは相手のフォロワーがいない場合は出さないようにしてください。
いつか刺さる場面がやってきます。
序盤はテンポエルフに見せかけるため盤面を優先していますが、手札が悪い場合には2ターン、3ターン目に新たなる運命を使用してもかまいません。
中盤以降いけると思った場合には一気に冥府への道路線に切り替えましょう。

【対ウィッチ】
とにかく冥府への道、もしくはリノセウスを決めに行くために急ぎましょう。
全力で冥府への道路線に行くと6ターン目7ターン目に冥府への道にたどり着くことも多々あります。
4コス目以降はマーリンの的になるためフォロワーを出さないのも手です。
大型エンシェントエルフを盤面が空の状態で中盤で出す場合、開き直って進化させておきましょう。
生き残ってくれる場合がありますし、リノセウスを使えるのが1、2回ぐらいしかタイミングが無いため生き残ってくれたり、計画を狂わせるのに進化を利用した方がいいです。
進化を残したまま負けるよりはマシだと思います。
新たなる運命を引けることをひたすら祈りましょう。
また、虹の輝きで開始のドローが焼かれる可能性は十分に注意してください。
新たなる運命等キーカードが焼かれると負けます。

【対ドラゴン】
疾走ドラゴンが多いためベビーエルフ・メイ森荒らしへの報い森の意志を大事に使いましょう。
トリニティドラゴン等フォロワーでは殴れないフォロワーに取っておきたいです。
丁寧に対応していけばほぼ冥府への道リノセウスリーサルまで辿り着き勝てます。

【対ネクロマンサー、ヴァンプ】
ほぼアグロなのでこちらも盤面除去カードを使いドローソースには手を出さないようにしてください。
相手のリソースが枯渇するまで丁寧に除去しましょう。
コントロールヴァンパイアだった場合相手のライフを13ぐらいにとどめておき冥府への道まで粘りましょう。
下手に復讐状態にしてしまうと一気にドレインで回復される場合があります。

【対ビショップ】
序盤は疾走ビショップと決めつけてください。
疾走ビショップだった場合はとにかくクリスタリアプリンセス・ティアを多用してフェアリービーストが来るまで耐えましょう。
そのほかの場合はすぐに冥府への道路線に切り替えてください。
終盤になるにつれ不利なため多少ライフを削ってでも冥府への道に切り替えましょう。

エンジェルバレッジは気にしなくてもかまいません。
3コスト分削れるためそこまで強力に展開出来なくなるのと、風神エルフナイト・シンシアに頼らないので基本的に盤面のフォロワーは死んでもかまわないためです。
リノセウス冥府への道に合わせてフォロアーを展開しましょう。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(14)
  • No.
    1

    あの半沢直樹が冥府を使ってるだと?じゃあ小御門弁護士何使ってんだ・・・まぁ碌でもないデッキ使ってそう・・・


  • No.
    2

    最近記事がエルフばっかでつまんないっす
    誰か各流行デッキのメタカードやメタデッキ特集やってくれませんかね


    • No.
      2.1

      以外とニコニコでデッキ実況見てると紹介されてる。「◯◯デッキでエイラ、エルフでも戦えるように」と言ってデッキ紹介を実際対戦して説明してるのもあるし最近だとコントロールロイヤルあった。ただ高いしセラフ、超越あるし(その対処も説明してくれるのもある)、或いは地雷デッキで意表つくかだけど結論が闇堕ちかあちこち情報収集して試すか ニコニコなら欲しいクラスが(環境多い)あるしオススメ。薔薇エルフもニコニコの方で見た方ココで載ってましたし


  • No.
    3

    そんなに知りたいなら自分でやれよ池沼


  • No.
    4

    使ってみたんだけど・・・
    正直むちゃくちゃ強かった
    やっぱ冥府はナーフされても全くおかしくないわ
    テンポエルフだと手札軽すぎたり重すぎたりして事故るけど
    運命のおかげで手札リセット出来るから2コス減るけど
    盤面の対処法が見つかりやすくなるのが本当に安定感高いと思った


  • No.
    5

    セラフもしんどいんだが


  • No.
    6

    ブリンガー結構役に立つよね
    0コス生成はもちろんだけど2/1/3が小回り利いて素出しでも使いやすい
    ピン差しの理由が気になるところ


  • No.
    7

    この冥府が1番しっくり来て使いやすいわ


  • No.
    8

    結局なにしてもエルフが最強だから調整入るまで貧乏人は格安デッキで負け続ける運命


  • No.
    9

    このデッキをベースに自分のいるランク帯、環境にあわせて
    ウォーターフェアリーとブリンガーが自由枠だろうから
    リザとフェアリービースト2枚目に変えるといいかもね


  • No.
    10

    ブリンガーの使いどころ誰か教えてください。
    試合だと手札に来ても使うタイミングないんですけど…


    • No.
      10.1

      サークル→ブリンガーフェアリー(合わせて24スタッツ)→ブリンガーで相手のフォロワー殴ってからエンシェント→エンシェントで一方倒してメイエンシェントが理想的流れ

      まず13スタッツが環境にあってる
      メイでもう一点出しながら比較的倒されにくく翅やティアとの連携もいい

      だけど好みの問題だから上にも書いてあるけどウォーターフェアリーとブリンガーはエンバレやリザ、フェアリービーストとかに変えていいと思うよ


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ