シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

28,267PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるヴァンパイアクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はメイ様の格安アグロヴァンパイアのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

前回は超越ウィッチのデッキを投稿させて頂きましたが、今回は最速キルを目指すアグロヴァンパイアです。
ヴァンパイアの多彩な低コストカードと強力なバーンカードで相手がもたついてる間に倒しきってしまおうというコンセプトのデッキです。

採用カードについて

蠢く死霊
出すだけできっちり仕事してくれる良カード。
1ターン目に出すとかなりのプレッシャーに(特にエルフ)

ブラッドウルフ鋭利な一裂き眷属の召喚
ど定番の2コスト強さは言わずもがな。安定の3積み

サーペントチャーマー
2/3/2という高ステだがラストワード自傷2ダメージというデメリットも併せ持つカード。
低コスト除去が増えた今除去されやすく、何もせず自傷して撤退という場面もあるので好き嫌いが分かれる。
もし自傷が気になるようであればユニコーンの踊り手・ユニコとの交換もあり。

吸血姫・ヴァンピィ
けんぞくぅ(フォレストバット)が出るたびに相手に1ダメージ与えて進化時にフォレストバットを一体出すという可愛さと強さを兼ね備えた優良カード。
やはり展開しつつバーンできるのは強い。
先行なら2ターン目で出してもいいしまた4ターンで吸血姫・ヴァンピィ眷属の召喚でバーンを狙っても良い。
言うまでもなく3積み。

血の取引
ヴァンパイア定番のドローソース。
入れないデッキも多いですが、最後の一押しのバーンカードを引くためにかなり役立つので多めに積んでいます。
2ターン目に使うというよりかは中盤に余ったコストで使いたいカード。

吸血鬼の古城
非常に説明がわかりにくいカード。
カードの仕様の説明は省くがフォレストバット出してバーンしてとかなりやりたい放題なカード。
こいつと吸血姫・ヴァンピィちゃんで相手のライフをごりごり減らすのはなかなか爽快感があって楽しいです。

キラーデビル
少し体力1というところが気になるがフォレストバット軸なので3積み。

ミッドナイトヴァンパイア
ファンファーレでフォレストバットたちの攻撃力を1上げる高体力持ちのカード。
攻撃力は1だが体力が4と高いので割と除去されにくいので場にフォレストバットがいなくても場に出すのもあり。

ソウルミニデビル
他フォロワー進化時に自分は1回復し、相手に1ダメ与えるという少し効果が一見地味なカード。
が、使ってみると割と強いといういぶし銀なフォロワー。

デモンストライク
ニュートラルの定番バーンカード。
殺意マシマシの3積み。後半のダメ押しに使います。

夜の群れ
フォロワーを除去しつつバット展開という隙のないカード。
場のバットがによりダメージが増えるのも良い。

死の舞踏
除去しつつバーンという贅沢な性能の良カード。
邪魔な守護持ちに打ちたい。3積みは少しおおいので減らしても良いかも。

このデッキの勝利数

全61試合 38勝 23敗 勝率62%
エルフ 6勝7敗
ロイヤル 4勝6敗
ウィッチ 13勝3敗
ドラゴン 2勝1敗
ネクロ 2勝1敗
ビショップ 10勝4敗

マリガン(初手交換)

【S】
是非キープしたいカード。
蠢く死霊ブラッドウルフ吸血姫・ヴァンピィ

【A】
基本的にキープ 相手 先行後攻によっては流すことも。
眷属の召喚サーペントチャーマー

【B】
カードが揃っていればキープ。微妙であれば流す。
キラーデビル吸血鬼の古城夜の群れソウルミニデビルミッドナイトヴァンパイア血の取引

【C】
初手にはいらないカード。
鋭利な一裂きデモンストライク死の舞踏

有利・不利なデッキ

アグロヴァンパイアはかなり性能が尖ったデッキなので有利不利がはっきりしています。
上記の戦歴の通り得意なのはウィッチとビショップ苦手なのはエルフとロイヤルです。

ウィッチはrizer氏のデッキが公開されてからコピーデッカーが増え、元々超有利だったこともありそのデッキがアグロへの意識が薄いため簡単に勝つことができます。
ビショップは初動が遅いので序盤に展開して処理が追いつかないようにすれば勝てます。

苦手なリーダーのエルフ、ロイヤルですが、エルフはエンシェントエルフフェアリービーストなどが苦手で、ロイヤルはロイヤルセイバー・オーレリアが苦手なのと純粋にステ差により有利交換をされることが多く負け越しています。

立ち回りのコツ

とにかく相手のライフを減らすことを意識して立ち回ります。
前半はフォロワーで相手をガンガン殴って中盤でバーンカードなので倒しきるという形が定石で理想だと思います。

また基本的に相手のフォロワーを攻撃することはせずガンガン顔を殴りましょう。
盤面を取るようなことはしなくてもいいです。
ヴァンパイアのフォロワーのステは高くないので交換は不利です。
進化は相手のリーダーに攻撃可能なフォロワーにつかって相手のライフを削りましょう。

代用カード

自由枠は死の舞踏の1枠分とサーペントチャーマーの2枠分です。
代用カードを書くのは難しいので不採用にしたカードについて書きます。

インプランサーアルカード
重さが気になるのと守護がいたら止まるので不採用に。
最近ウィッチがくず鉄の練成入れ始めたのでさらに逆風。

クイーンヴァンパイアブラッディ・メアリー
強いカードだがこのデッキのコンセプトに合ってないので不採用に。
決してレッドエーテルがなかったとかそういうのではない。

エンジェルバレッジ
特定のリーダーのメタに枠とコスト使うほど余裕のあるデッキじゃないので不採用に。

デモンストーム
入れていたが打つ前に勝負が大体終わっているので抜いたカード。
ポテンシャルは高いので採用も全然アリなカード。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(5)
  • No.
    1

    少したったといっても27連勝ヴァンプがナンバーワン


  • No.
    2

    有利なウィッチが多すぎて勝率が当てにならない


    • No.
      2.1

      頭悪いんか、ウィッチが多いと思ったらウィッチに必ず勝てるデッキを使うのが普通だろ
      エイラが多い環境でこのデッキを使うのはただの馬鹿


  • No.
    3

    ドル明ヴァンプの劣化っすね


  • No.
    4

    環境に有利なデッキ使うのは当たり前だろ


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ