シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

30,028PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるネクロマンサークラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はまぜらいす様の骸タイラントネクロのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

現在のランクマッチ環境を意識したネクロのデッキになります。
環境全体が横並べを意識した構築になっているため、骸の王などによる大型フォロワーの押し付けや、腐の嵐による小型除去でアドバンテージを得やすくなっています。以下解説になります。

【現環境でのネクロの採用理由】
現在のランクマッチ及びマスター帯の環境では、以前よりビショップが減少し、代わりにロイヤルの数が増えています。
クラス別使用率は上から順にエルフ、ウィッチ、ロイヤルです。(11月21日更新同サイト記事より)
ネクロが苦手とするビショップの減少は勿論の事、ロイヤルとエルフを一度に対策できる腐の嵐を持つネクロは以前に比べてかなり使いやすくなったと言えます。
そして超越ウィッチに対してはアグロ気味に動く事で自然と有利を取れます。

もう一つ特筆すべきは、環境全体が横並べを意識しているためデッキ内で単体除去に割く枠が減っていることです。
超越ウィッチにはウィンドブラストを減らすレシピが増え、エルフやロイヤルでも死の舞踏の採用枚数は目に見えて減っています。
これにより、早い段階で大型を立てる事が可能な骸の王に明確な採用理由を見出す事ができます。

以上より、デッキパワーを落とす事なくアグロの立ち回りが可能であり、早期に出せる骸の王という大型フォロワー、メジャーなクラスに有効な腐の嵐を持つネクロを使用する理由が生まれます。
そして、上記のような環境に対する強みを生かす構築を考えた際に、骸の王デスタイラントというデッキコンセプトを見つけたため、調整の結果今回のレシピのようになりました。
骸の王の関連パーツはどれも墓地を溜めやすいため、デスタイラントの性質ともマッチしています。

【レシピの全体解説】
とにかく骸の王を早く出す事が勝ちに直結するため、骸の王やキーパーツとなるフォロワーを極力多く採用し、代わりに前述のようなシナジーの薄いカードを抜きました。
目を引くのはピン差しの死霊の宴と2枚のデスタイラントかと思います。
墓地が溜まるかパーツが揃うかするまでは手札で腐るカードのため使い勝手は悪いですが、それを押して採用するだけの強みがあります。

一つは前述の通り骸の王による大量の墓地肥やしとのシナジー、そしてもう一つはデスタイラントが1枚で大きなアドバンテージを生み出すカードである点です。
骸の王を出すためには最低2枚、多ければ3枚以上のハンドを消費します。
そのまま押し切れれば問題ありませんが、勝ちきれないまま盤面が収まってしまった場合ハンド差によって苦しい展開になります。

そのため、消費したハンドを墓地として活用する事で1枚で莫大なアドバンテージを得られるデスタイラントはこの場合非常に優秀なカードになります。
大型を押し付けるというコンセプトにも合っておりバランスの取れた組み合わせだと考えています。
守護がスパルトイソルジャーのみのため、通常よりリノセウスなどのバーストダメージに弱くなっています。
中盤以降は相手のリーサルを常に意識しましょう。

カードの採用理由

スカルビースト】3枚
アグロの打点、エルフへの耐性、墓地肥やし性能、ソウルコンバージョン先、骸の王の生贄パーツなど。
要所で添えて盤面に残すことで進化を打点にできる。

ソウルコンバージョン】2枚
墓地肥やし兼ドローソース。
ファントムハウルゴーストを5体出した時に骸の王を出すスペースを作ることができる。
ハンドを大量に捨ててアドを取るデッキのため息切れ防止にも必須だが、やはり事故が怖いので2枚。

スパルトイサージェント】3枚
強い。

スカルウィドウ】3枚
1マナワンドローの付いたスカルビースト
盤面に残りやすい上に、骸の王の生贄にしてもハンドを減らさずに済むのは非常に強い。

ダークコンジュラー】2枚
1枚で2体分の生贄を出せる。
手軽に出せるゴーストは打点にもソウルコンバージョン先にもなる。
条件下以外ではバニラなので2枚。

ユニコーンの踊り手・ユニコ】1枚
本来ならば消えぬ怨恨の枠。
生贄が必要な都合上極力フォロワーを並べたいため、実質的な2打点として使う。
わずかながらアグロへの耐性もつく。
死への近道と枠を分け合っているため1枚。
自由枠。

死への近道】1枚
本来ならば消えぬ怨恨の枠で、ハンドを1枚切る事で相手の大型守護を突破できる。
ゴーストに打てるとニッコリ。使える場面が限定されるため1枚。
かなりオススメだが好みが分かれるので自由枠。

スパルトイソルジャー】3枚
小型ストッパー兼墓地肥やし。
打点が低くヘルスが高いという性質から突破されると弱いため、4ターン目以降に出す時は相手の盤面が空でも進化放置した方が良い場面が多い。
デスタイラントへの布石にも。

ボーンキマイラ】3枚
生贄兼墓地肥やし。ラストワードで骸の王の後隙をリカバリーできる。
ウルズを打てるとニッコリ。盤面争いには滅法弱い。終盤はデスタイラントへの布石に。

腐の嵐】3枚
エルフ、ヴァンプには全体1点、ロイヤルには全体3点として。
墓地がもりもり溜まるデッキのため3点で打ちやすい反面墓地が無駄にもなりやすい。
エルフを相手にする時は墓地を溜めすぎないように注意。
1枚握っておくと安心。デッキコンセプトのため3枚。

死霊の宴】1枚
デスタイラントパーツ。
ファントムハウル腐の嵐で墓地を使うと20に届かない事が多いため、13点バーストへの特急切符として。
このカードがあると上記2枚のカードで墓地を使用した際のストレスを軽減出来る。
腐りやすいため1枚。

ファントムハウル】3枚
バーストダメージ、除去、生贄として。
ゴースト4体を生贄にしながら骸の王を出せると気持ちよくなれる。
アグロムーブにも必須の3枚。

地獄の解放者】2枚
シナジーの塊。
ウルズソウルコンバージョン、各種バフは勿論、生贄に巻き込む事で8/8と4/4を並べる事ができる上、除去には2アクション必要なため相手のテンポを崩せる。
代わりに出した瞬間の盤面アドが皆無なため2枚。

ウルズ】2枚
ラストワード持ちの多い構築にはピッタリ。
ボーンキマイラを割って骸の王に繋げるのが鉄板。
その他にもエンシェントエルフクリスタリアプリンセス・ティアなどの大型守護をデバフしたり墓地肥やしを重ねたりと仕事は多い。
こいつばかりいても経営が立ち行かないため2枚。

ケルベロス】3枚
いつもお世話になっております。

デスタイラント】2枚
骸の王によって大量に溜まった墓地を活用できる現行最強のカード。
主にエイラビショップ相手にワンショットを狙うために使う。
持久戦になっても13点バーストを狙えるため立ち回りの幅が広がる。
劣化インプランサーになる事を恐れてはいけない。
腐りやすいが引きたい時に引けないと困るため2枚。

骸の王】3枚
今回最大のコンセプト。
こいつを4ターン目に出して負けた試合はほぼなかった。

1ターン盤面に残れば進化込みで10点出せるため、その後処理されてもミミココファントムハウルでほとんどの場合削り切れる。
ダークコンジュラーゴーストを出し死への近道を乗せることで守護を突破したり、相手の中型進化フォロワーを殴った後にウルズで回復させるなど用途は広い。

最速以外で出す時は相手の立ち回りを見て除去を握っていないか確認する。
また除去されても失速しないよう盤面に骸の王だけにならないように意識する。
序盤に引きたいため3枚。

その他カードの非採用理由

悪戯なネクロマンサー
1枚で3体並べられるが、同ターン中先に進化を吐かなければならない事や生贄にした際に何も残らない事を考慮して不採用。
4コスト帯の枠はこれ以上増やせない。

死の祝福
エルフや疾走ビショップには強くなれるが、骸の王を出したい序盤に引くと困るので不採用。
現環境では既にカードパワーが不足しており、時間稼ぎにしかならない事が多い。
骸の王との相性も微妙。

蝿の王
ほぼ同上。
7コスト帯なら4マナ+3マナや5マナ+2マナで強い動きがあり、このマナ帯になる頃にはデスタイラントに向けて墓地を溜めたい事の方が多い。
6マナ以上になると他クラスの方が優秀なカードが多いため、ランダム要素も相まってパワー負けしやすい。

このデッキの勝利数

30戦中21勝9敗 勝率70%

マリガン(初手交換)

【アグロプラン】
1、2コストフォロワー、ケルベロスファントムハウル

骸の王プラン】
骸の王ボーンキマイラウルズ

エルフやヴァンプに対しては腐の嵐を残すなど、基本はその時の相手と組み合わせによって変えていきます。
骸の王をスムーズに出すためには上手く手札を噛み合わせる必要があるためキーパーツは極力残しましょう。

有利・不利なデッキ

特定のデッキに対して不利はありません。
どんな相手でも骸の王を盤面に残したりデスタイラントが通れば勝てます。
アグロデッキは基本こちらの盤面を無視してくるため、ひと通り有利交換をした後で骸の王を立てる事が出来れば処理する手段が少ないので巻き返す事が出来ます。
ミッドレンジ以降のデッキは骸の王を全力で処理しに来るので、その隙に盤面を整え押し切る準備をしましょう。
超越ウィッチ以外のコントロールデッキにはデスタイラントが決め手になる事が多いです。
以下は使用率の高いクラスに対する注意点になります。

【対エルフ】
相手のヘルス1を残さないようにしながら骸の王を狙います。
骸の王が立ってから出てくるエンシェントエルフクリスタリアプリンセス・ティアなどの大型守護はウルズ死への近道で無力化しましょう。

【対超越ウィッチ
進化レヴィ+紅蓮の魔術+エンジェルスナイプで4マナ8点出せるため骸の王プランよりアグロプランを優先した方が良いですが、ボーンキマイラ地獄の解放者などを巻き込めれば盤面にフォロワーが残り打点を取れます。
ミミココファントムハウルを決める事を最優先に考えましょう。

【対ロイヤル】
腐の嵐の使い所が肝になります。
6マナ以上与えるといつツバキが飛んでくるか分からないので早めに骸の王を立てるか、コントロールロイヤルなら無警戒な所にデスタイラントを叩き込むことを狙いましょう。
フロントガードジェネラルをはじめとして優秀な守護が多いため、テンポに乗せさせると厄介です。
極力短期決戦に持ち込みましょう。

立ち回りのコツ

手札やマリガンを見て、ミミココファントムハウルで削り切るアグロプランか、早期に骸の王を立てて押し切る骸の王プランのどちらか、もしくは両方を目指しましょう。
どちらも達成できず長期戦になった場合はデスタイラントプランへ以降します。

【アグロプラン】
通常のアグロネクロに比べて打点の低いフォロワーが多いですが、その分盤面に残りやすいためとにかく横に並べて進化を打点にしましょう。
デスタイラントを素で出す事も考えます。
一度に削り切れなくとも、ファントムハウルから骸の王を立てる事で攻めが続きます。

骸の王プラン】
ボーンキマイラウルズなどを駆使して盤面に4体フォロワーを並べ、相手が処理できない形で骸の王を出します。
4ターン目に出せると一気に勝ちに近付きます。
処理には2ターンほどかかる場合が多く、一度でもフェイスを殴る事が出来れば豊富なバーストダメージで倒し切る事ができます。
アグロプランと合流して4ターン目骸の王、5ターン目ケルベロス、6ターン目ミミココファントムハウルが決まると鼻から脳汁が出ます。
骸の王を見た相手は必ず守護を出してくるので返せる札を用意しておきましょう。

デスタイラントプラン】
キーカードが引けずに持久戦になった場合は、盤面を支えながら墓地を溜めてデスタイラントによるワンショットを狙いましょう。
途中で上記どちらかに戻る事もあります。
ワンショットが決まらなくとも、相手が除去を吐き切っていれば13打点が盤面に残りほぼ勝てます。

この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(46)
  • No.
    1

    遂にマスターになってしまったか…
    勝率7割になってるし今回は粗探し(?)するの大変だなぁ…


  • No.
    2

    1コメから臭さ全開なのがもうこいつの恒例行事
    煽り抜きで、真面目に、一回病院行ったほうがいいってほんとに

    でもこのデッキ自体は普通にいい。
    死の舞踏が少ないのも必殺で守護と最近増えてるドラゴン狩れるのも宴1タイラント2のバランスも全部同意できる


  • No.
    3

    投稿者名でサイト内検索してきた。なんだこいつ……(ドン引き)


  • No.
    4

    いつまで黒歴史で遊んでんだ
    デッキに対してのコメントを書け。自演コメが邪魔ってコメは分かる。今回もどうせ自演するんだろ?は書く意味が分からない


  • No.
    5

    骸の王3積みで勝率7割かー
    ついに時代が骸の王に追いついたのか


  • No.
    6

    また突拍子もないこと書いてあるのかと思ったら素直に凄くいいデッキだと思った(粉みかん)
    テンプレ1、2枚弄っただけのビショなりエルフは見飽きたからもっとこういう個性的で合理的なデッキを紹介して欲しい


  • No.
    7

    骸の王が出ないとそもそも長期戦に耐えられなそう
    嵐で除去してもネクロマンス使うし、ピン差し宴引けないと終わってね?


    • No.
      7.1

      投稿者です。沢山のコメントありがとうございます。
      長期戦についてですが、ネクロはフォロワーを残すと進化を打点にされてリーサルの射程に入ってしまう可能性があるので、ミッドレンジ以降のデッキはほとんどの場合盤面を逐一処理してきます。除去も豊富なため盤面が丸潰れになりそのまま負けるというパターンはかなり少ないです(疾走ビショップは例外)
      ネクロはネクロマンスの性質上どうしても単体のカードパワーが低くなりがちなため、純粋な盤面レースになるとジリジリと不利になっていきます。そしてそれを補いながら特定のエースカードで勝ち筋を拾う戦い方になるのもクラスの特性だと考えています。


  • No.
    8

    本当に4ターン骸出しでほぼ負けないならそれに特化したら?w
    無理だからネクロは最弱


  • No.
    9

    このデッキが弱い強いの前にネクロのカードパワーが低すぎてエルフにティア連打とかされるとついていけない


  • No.
    10

    このデッキの勝率は48%くらいかな


  • No.
    11

    非常に面白いデッキだと思います。参考にしてランクマ潜ってみたいと思います。

    ラビネクが候補にも入っていない理由はどのような点でしょうか?ウルズとの相性もよくアグロ路線で試合を進める際には非常に重要なフォロワーだと思いますが。スパルトイソルジャー、キマイラがデッキに重要なのはわかりますが、アグロ路線で試合を進める上であまりに3コスフォロワーがパワー不足に感じました。


    • No.
      11.1

      投稿者です。お褒めの言葉ありがとうございます。

      ぴょんぴょんは骸の王やデスタイラントとの相性があまり良くないため候補外となっています。

      骸の王の生贄にした場合フェイスに2点入りますが、王を盤面に残せた時点で2点程度は誤差の範囲です。極論ですが王で一発殴り、ミミココハウルかデスタイラントでもう一発殴れば勝てるゲームなので、それを理想のゲームプランに据えるならば3コスト帯は生贄性能やリカバリー性能の高いキマイラや相手を止めながら墓地を肥やせるソルジャーに軍配が上がります。

      もっとアグロムーブに頼る動かし方をしたいならば、ぴょんぴょんやマミーのようなカードを積んで代わりにタイラントパーツを抜くのが良いのではないでしょうか。

      このレシピの場合、純正アグロネクロのような序盤から相手の処理を上回る速度でビートする動きではなく、本来生贄にするつもりで展開したラストワード持ちフォロワーの手数と進化を打点にする事でフェイスダメージを稼ぎ、最終的に足りない打点はタイラントの素撃ちや途中に骸の王を挟み殴ったり囮にしたりといった動きで補っていると言えるかと思います。


  • No.
    12

    まあ環境には少ないだろうけれど土ウィッチはキツそうだと思いましたこなみ


    • No.
      12.1

      土ウィッチはガーディアンに腐の嵐が刺さるから相手の変成の枚数いかんでワンチャン勝利ありました。間違いなく五分以下だとは思いますが


  • No.
    13

    マスター帯だとビショが減ってネクロが住み易くなりましたね
    マスター帯だからこその解放者採用も分かるし、
    3プラン盛り込んだデッキ構成も分かります
    タイラントも宴がなくても3~5点出せるので
    超越に対しての後半の打点稼ぎにもなって良いですよね
    王が来ない時でもアグロネクロとして削り切れる
    納得の勝率7割です
    タイラントメインは事故が多いですが
    宴を1枚にしてタイラントをサブに据えたのは実用的でとても面白いです
    いつも面白いデッキを紹介してくれてどうもです


  • No.
    14

    幽体化を採用する余地はありませんか?


  • No.
    15

    投稿者です。沢山のコメントありがとうございます。

    >12
    土ウィッチについては2回ほどマッチして1勝1敗でした。腐の嵐を雑に切ってゴーレムの物量で圧殺されたので、骸の王を見てゴーレムを展開してきた所で腐の嵐を決めるのが主な勝ち筋になるのかと思います。ゴーレムを2体以上パメラで倍にされたら詰むので8〜9ターン目までには勝てるように立ち回りたいですね。

    >16
    幽体化は勝ち筋がタイラント一本の構築の時はピン差しなどで採用されるカードですが、今回はレシピ内に複数勝ち筋が用意されているので必要性は薄いと感じます。場に1/2や1/1が残りやすいため、同じ役割でも比較的打ちやすい死の近道で十分かと思います。

    また、投稿者として応対すればすべて事足りることをわざわざ他人を装ってコメントする必要はありません。
    記事の文体を見てかは分かりませんが、丁寧にコメントして下さっている方に対して不要に勘繰るのは見ていて気持ちの良いものではないので、今後控えていただきたく思います。
    記事に関係も根拠もないので触れないでいましたが、これ以上放置すると無用に記事が荒れそうだったので触れさせていただきました。


  • No.
    16

    その絶賛の嵐を全部自演してるみたく言われてるからだろ

    今までの記事見るとコメント時間も意見もバラバラだし普通に考えれば分かるはずなんだけどね


  • No.
    17

    今回のまぜらいすさんのデッキ普通に良かったですよ。前回のサタン同様フリマで遊んできましたが、7勝3敗で勝ち越せました。今の所ユニコと腐の嵐を1枚抜いて死の道とコンジュラ入れて回してます。死の道は能力不可になったオーレリア等にも刺さるので、2枚ありだと思います。色々な人がいるので、あまりかっかしない方が良いですよ。最後にマスター昇格おめでとうございます


    • No.
      17.1

      投稿者です。試していただけて嬉しい限りです。

      コンジュラー3枚は試した事がありますが、死への近道の2積みは事故が怖くて試していませんでした。
      もし使用感などで感じた事があれば教えていだけると嬉しいです。


      • No.

        追記です。
        失礼しました。オーレリアなどの件で既に触れていただいていましたね。
        そして祝いのお言葉嬉しい限りです、ありがとうございます。
        今後もいろんなレシピを試してみるつもりですが、このサイトではこれ以上投稿するつもりはありませんので、また他所で見かけた時はよろしくお願いします。


  • No.
    18

    ルナの負けだよ


  • No.
    19

    デッキ使用させて頂いきましたが、4ターン骸の王を破壊されるとほぼ勝ち筋が無いように感じました。
    3コス4コスの顔面ダメが低くココミミハウルのリハーサルまでも届きにくい印象です。
    中盤戦も祝福や蝿の王が無い為、盤面を取られることが多々あります。
    骸の王を採用するデッキならケリドウェンは必須だと思います。
    アグロなのか骸の王なのかデスタイラントなのかどれも中途半端で私個人的にはとても7割勝てるデッキには思えませんでした。


  • No.
    20

    ていうか今更ボーンキマイラ出てきて骸タイラント意識しないプレイヤーなんていないでしょ

    骸デッキはパーツバレでその後の動きまで完全に読まれる=弱い

    そもそもボーンキマイラなんか放置されて哀しみ背負って終わりでしょ。それか消滅か矢の嵐喰らうか。もう骸自体が時代遅れ。


  • No.
    21

    初投稿から見てるけど、荒らしが多いからここじゃなくて別の発信考えたらいいかも。内容は好きなので他のリーダーもお願いします。


  • No.
    22

    以前上げられてたタイラントがすごくよかったので今回も使わせてもらいます!

    よく、コンセプトが混ざってて中途半端などなどおっしゃられる方いらっしゃいますけど、
    コンセプト固めてもなかなか勝てないのが今のネクロなのかな、って思ってます。

    ネクロマでなんとかしてやっていきたい自分みたいな人間からしたら、楽しければいいし、こういうサイトにいるうまそうなみなさんはネクロ弱いのはわかってるはずですから、わざわざ時代遅れだなんだ根本から否定するコメントしにこないで黙ってればいいのになぁと。

    もちろん、いるいらない論議は大事だとは思いますが。

    マスター昇格、おめでとうございます。


  • No.
    23

    投稿者です。コメントありがとうございます。

    >28
    4ターン目に王を処理されると勝ち筋がないとの事でしたが、相手クラスにもよりますが王を処理される事が負け筋になるような場面ではそもそも王を出さない方が良いです。王が出せるということは盤面を広げられるという事なので、そのまま盤面レースをしてタイラントの準備をしながら無理なく出せるタイミングで王を出すよう意識していただければと思います。
    逆にエルフやロイヤル相手ならば4ターン目の王を処理する方法が少ないので積極的に狙い、仮に無理に出して処理されたら相手のハンドが良かったと割り切る方が勝率が上がるかと思います。

    >29
    型バレするような王パーツはキマイラと強いて言えばウルズくらいなので試合中バレない事も多いですし、警戒された所で処理出来なければ意味がありません。仮に型を読まれて返しの札を握られていたとしても、解放者を絡めたり宴を置いてタイラントの準備したりと、王と同時に動く事で1ターンで相手が処理出来るキャパを上回る動きをすれば良いです。そういった1ターンの爆発力と純粋なファッティの押し付けは現在の環境でも通用すると考えています。
    また、キマイラは盤面にフォロワーを残すことが仕事ですし、放置されれば王が出しやすくなるのでむしろ放置された方がありがたいですね。

    >30
    お褒めの言葉ありがとうございます。
    私の投稿というだけで荒れるようになったら潮時かと思います。他所でお目にかかる事があればよろしくお願いします。


  • No.
    24

    投稿者様
    色々な意味でお疲れ様です。
    私は投稿者様と議論できるのがすごく楽しいので心が折れていなければ今後もコメント返してもらえるとうれしいです。

    個人的に骸デッキにケリドは無しですね。もちろん決まれば強いムーブですが、決まる確立があまりに低いですし。

    ゲームプランに関して質問なんですが、大体何ターン目ぐらいにプランは確定しているものなんでしょうか?もちろん相手デッキや盤面などの状況で大きく変わると思いますが、右往左往して負けるパターンが何度かありました。
    中盤、嵐やハウルにネクロマンスを使ってしまい、タイラントが出せず、負けるパターン。
    序盤、王を握ったものの上手くフォロワーを展開できず、王を出せないままデッキ切れになるパターンなど。
    初手で王を握ったらどんなリーダーでもキープしますか?


    • No.
      24.1

      投稿者です。
      今回の記事についてのコメントについてはきちんと返していきたいと思っているのでご安心ください。

      ケリドウェンは仰る通り決まる確率が低過ぎるので、入れるとしたら進化を使わずに盤面を維持できるコントロールデッキになるかと思います。

      ゲームプランについてですが、目指すことはあってもどこかのタイミングで確定する事は少ないです。処理されたら負けを覚悟して王を出す時と、リソースが足りなくなってトップでタイラントを引くしかない時くらいでしょうか。
      プランの分かれ目は大きく二つで、骸の王を出せるタイミングで出すかどうかと、タイラント(もしくは宴)を握っているかどうかだと考えています。どちらにも進まなければ自然とミミココハウルに頼る事になりますし、王を出すには除去を握っている可能性や継続手を考慮する必要があります。早い段階でタイラントを握っている場合には守護を処理する方法を温存したまま粘る立ち回りも選択肢になります。

      腐の嵐を3点で打つタイミングは私も未だに難しいですが、基本的に一度打ったらタイラントを自然発動するのは無理だと思った方が良いかと思います、その場合はリソースを吐かせて除去が効かなくなってから王を立てる勝ち方が多かったですね。

      王をマリガンするかどうかも試合数が足りないので結論ではないのですが、基本は1、2コストフォロワーもしくはキマイラが引けていたら安心してキープして良いかと思います。王を出せば勝てる相手であれば王以外のマリガンで1、2コストを引きに行く事もありますが、王とタイラントが同時に初手で来るのが一番の手札事故ですので、そうなる可能性があるマリガンをする時は注意すると良いかと思います。事故は怖いですが、極力残したいカードといった所でしょうか。
      歯切れが悪く不甲斐ないですが、少しでも参考にしていただければと思います。

      また余談ですが、心が折れたりしたわけでは全くないのでご安心ください。一度なりすましが出ると必ず今後も真似する人が出てきて今以上に荒れますし、サイトにも迷惑になります。なにより丁寧に感想をコメントして下さっている方達に対しての失礼が許せないので、場所を移したいだけです。
      どこかで見かけたらまた目を通していただけると嬉しいです。


  • No.
    25

    王でいくならもう少し特化させないとキツイな
    タイラントは強いがこのデッキだと調整しないとロマンでしかない


    • No.
      25.1

      投稿者です。コメントありがとうございます。

      タイラントについてですが、このレシピでは王とのシナジーを絡める事で1枚で2以上墓地を肥やせるカードを大量採用しているので、タイラントの自然発動も十分狙えますし、これ以上の調整は宴を増やす以外にないかと思います。

      ここから王に特化させるというと1、2コストフォロワーを増やしてハンドを切って並べられるようにするということでしょうか?その場合はアグロネクロに骸の王を組み込んだような形になるので、勝率の上がる相手下がる相手が出てくるかと思います。その辺りはお好きに調整してもらえれば幸いです。


  • No.
    26

    投稿者です。ご意見ありがとうございます。

    蝿の王は盤面に残してアドを取っていく役割が骸の王と被っているのが難しい所で、枠の都合もあって積むとしたらピン差しかつ王1枚とトレードオフになると思うんですよね…。
    ただ考えてみれば中盤に出して除去を吐かせることで骸の王を残しやすく出来るかもしれないです。鉄板コンボである死の祝福がないのでどれだけ動くかは未知数ですが、試してみようと思います。


  • No.
    27

    単体除去が減ってる分、進化で骸を倒しに来るから、蝿の生存率が上がるってこと
    あと、ドレイン虫にウルズの組み合わせもつよいし


  • No.
    28

    AIRです。
    コメント頂きありがとうございます。
    骸の王デッキにデスタイラントは考えてましたが、上手く組み込むことが出来なかったのでとても参考になります。
    私個人的にですが、蝿の王がやはり優秀ですので1枚あるだけでも安定感が全然違うように思います。
    参考にして頂ければ幸いです。
    今の環境で勝てるネクロデッキを組むのは大変ですが、試行錯誤しお互い頑張りましょう。


  • No.
    29

    投稿者です。

    蠅の王をピン差しして回してみましたが、やはり記事に書いたような要因で活躍は難しく感じました。
    ネクロの中ではパワーカードである事には間違いないのですが、具体的にエルフ、ロイヤルに出して優勢を取れる場面があまりなく、初手に引いて困るなどの欠点の方が目立ちました。

    盤面に残れば強いのですが除去が豊富なエルフや盤面が強いロイヤル相手にはそもそも残る事がほとんどなく、デッキの特徴として腐の嵐やタイラントパーツのように手札で腐るカードが多い事もあり、思うように後が続かない試合がほとんどでした。

    盤面を安定して取り返せる性能ではない事、骸の王やタイラントとのシナジーが薄い事、7ターン目の頃にはタイラントで詰めに行く準備をしたい事などを踏まえると、積めば確実に活躍するという部類のカードではないと考えます。

    単に私の使い方が下手という可能性も十分ありますが、少なくとも現レシピの勝ち筋に強くは関与しないので、自由枠や好みでの採用を検討していただければと思います。


  • No.
    30

    記事には文句が付けられないし返すコメントも理屈が通っている、だから自然と好評コメントが多くなる

    仕方ないからそれを自演だと難癖付けたり人格批判や荒らしで攻撃するしかない、そういうことしてる時点で良さを認めてるのと同じなわけで

    つまり人類みなツンデレよ


    • No.
      30.1

      良さはほぼ全員認めてるんですがそれは
      何回池沼アピールすれば気が済むんですかね……


  • No.
    31

    王帰還の為のケリドウェン不採用の理由が知りたいです。
    最近の環境的に死の舞踏3積みの構成をそこまで見ないので、2度目の王を止めるすべを相手が持ってない可能性があり、使えると思うのですが・・・


    • No.
      31.1

      投稿者です。

      ケリドウェンについてですが、>24にもある通り決まる可能性が低すぎるため不採用になっています。

      条件が、まず骸の王を出すこと、そして骸の王が破壊されること、その上でケリドウェンを引き、さらにそこまでで進化を温存できていた場合に初めてコンボが成立します。

      ネクロは盤面が弱いため進化を使わずに中盤を耐えることが難しく、また盤面が取れていたとしてもアグロプランとして進化を打点にする事がほとんどです。
      タイラントとのシナジーも今ひとつですし、無理に骸の王のリアニメイトを狙わずとも普通に2枚目を引いて出す方が現実的かと思います。


  • No.
    32

    コメント削除しすぎぃ


  • No.
    33

    削除するなら荒れる原因になってるくっさいコメントを消さないと意味ないのに
    学習能力ねーなこいつ


  • No.
    34

    コメント削除するぐらいならもう投稿しなくてどうぞ


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ