シャドウバース攻略速報|Shadowverse攻略・まとめ速報

37,387PV

自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるウィッチクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はイーノック様の超越ウィッチのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

オーソドックスな超越ウィッチです。
ですが、王道というのは強いからそう呼ばれるわけですので、基本に忠実に行きます。
他の型と違うのはサモンスノーファイアーチェインを採用していないことでしょうか。
では、デッキのカードをコストごとに見ていきます。

採用カードについて

【コスト1】
低消費でスペルブーストが出来るカードたちです。
なんにでも使えるためどれも3積みです。
実験開始については土消費カードが不採用であり、単体では使い道が弱いので入れていません。

最大の利点は、次元の超越フレイムデストロイヤーが手札に2枚以上あった場合、これで二枚同時に使う場合のコストが1以上減らせることです。

例:コスト6次元の超越+コスト6フレイムデストロイヤー=12コスト必要
              ↓
コスト6→5次元の超越+コスト6→5フレイムデストロイヤー+1コストカード=11コスト
この計算の考えは次元の超越にとって最も大切であるため、必ず意識しましょう。
2、3コストを使うときでもこの考え方は大事です。

エンジェルスナイプ
序盤にこのカードが来ても結構腐ります。
スペブカードがある場面か、どうしても処理すべきフォロワーがいる場面で使いましょう。
終盤なら手札と盤面を見て顔面に打つか処理に回すかを考えましょう。
このような顔面にダメージを出せるスペルでとどめを刺すというのも結構ありますので。

知恵の光
いつどんな場面で来ても使えます。
最序盤かつ一切手札にスぺブカードがない場合のみ温存します。
しかし、上記の場合でも3マナ時点でもスぺブカードが来なかった場合は使用しましょう。
ドローしなければ始まりません。

【コスト2】
ゴーレムの練成
スペブしながら2/2/2のフォロワーが展開できます。
序盤、中盤にとりあえず置いたり、終盤にダメージ調整で出したりしましょう。
2積みである理由は、3積みだとドローカードが来にくくなり、次元の超越が回らなくなることが多かったからです。

古き魔術師・レヴィ
進化すると体力1少ないだけで顔面にもフォロワーにも3ダメージを、しかも任意のタイミングで放てる紅蓮の魔術を生み出すウィッチ版ドラゴンウォーリアです。
この性能で2/2/2、進化してもスタッツが1しか上がらないなんてことはなく4/4になるというぶっ壊れです。
現環境ではこのカードが無ければ返せない状況が多々あります。
3積み安定でしょう。

マジックミサイル
フォロワー顔面どちらかに1ダメージで1ドロー出来ます。
ぶっ壊れです。3積みしましょう。
序盤~終盤どんな場面でも使えます。

ウィンドブラスト
初期値1ダメージで、スペブした回数だけダメージが1ずつ上がります。
貴重な大ダメージ除去ですので3積みです。
コストが軽いためどこでも打てますが、出来れば高耐久相手用に育てて打つよう温存した立ち回りがいいでしょう。
マジックミサイルエンジェルスナイプ紅蓮の魔術などダメージカードは他にも多々ありますので。
ですが、このカードは顔面には打てないため顔面ダメージを出すカードとの打ち方のバランスが難しいです。
アグロ系など温存など言ってられない相手にはガシガシ打っていきましょう。轢かれます。

虹の輝き
場のカードを一枚持ち主の手札にもどし、さらにドローまでできます。3積みしましょう。
あらゆるデッキに刺さり、特にビショップのアミュレットのカウントをリセット出来るため超有能です。
アグロデッキにも大量の低コスカードを戻すことでテンポを遅らせ、ミッド、コントロールデッキも大体いるユニコーンの踊り手・ユニコに打てるでしょう。
極稀にコントロール相手の終盤に腐りますが、このカードは自分の場のカードも戻せるため、自分のフォロワーに使うという芸当も出来ます。
次元の超越ミラーでは絶対使うであろう手段です。

光の道筋
はっきり言ってこのカードは枠が余ったので入れてます。
ですので入れ替えるならこのカードでしょう。
2コストで1ドローは専用カードに比べれば劣りますが、デッキ圧縮になり、超越ウィッチミラーにも強くなるため採用しています。

【コスト3】
超越的に3コストはぶっちゃけ重いです。
マナ残量に注意して使いましょう。

エンジェルバレッジ
主にエルフやヴァンパイアのばらまきに対して役立ちます。
ロイヤルにもフローラルフェンサーがこちらの進化後4/4を倒してHP1になっているところにこのカードを放つとお掃除できます。
また、次元の超越したがダメージが足りない場合、このカードをぶっ放すとぴったりなんてことも割とあります。
1だと来なさすぎる、3だと来すぎて腐るため、2積みでしょう。

魔力の蓄積
任意のカードを3回スペブし、さらにドローします。3積みしましょう。
基本的に次元の超越に使うことになりますが、運命の導きに使ってドロー加速したり、ウィンドブラストに使ってダメージを伸ばしたり、フレイムデストロイヤーに使って緊急的に出しやすくしたり、なんて使い方も必要になる場合があります。
終盤のこのカードを使った時の次元の超越フレイムデストロイヤーのコストの変動には十分注意しましょう。
上記のコスト変動の計算の仕方が大事です。

例:コスト6次元の超越+コスト6フレイムデストロイヤー=12コスト必要
              ↓
コスト6→3次元の超越+コスト6→5フレイムデストロイヤー魔力の蓄積3コスト=11コスト

氷像の召喚
5/5守護でそのターン限定の命のフリーズゴーレムを召喚します。
3ターン目に打ちアグロ系のデッキを止め、4ターン目に進化と合わせて場を殲滅するのがいいでしょう。
その他やばいと思った場面で打ちますが、これはデッキごとにタイミングが違いますので後で記します。
死の舞踏が来たら、5コス使わせて1ターン稼いだと割り切りましょう。
ちなみに妖精のいたずらなどで手元に戻ると出たときと同じく3コスト扱いです。
カメラ目線でかわいいですが、再出しはスペブかからないのでご注意を。
このカードもエンジェルバレッジと同じ考えで2積みとしています。

【4コスト】
マーリン
このデッキ唯一のレジェンドです。
攻撃時にスペブするというのは、逆に言うと攻撃対象が無いとスぺブできないということです。注意しましょう。
また、主に次元の超越や場面にあったカードをサーチするのに使いますが、マーリンに4コスを割ける場面というのはあまりないため、よく場を見ましょう。
手札もこのカードを進化させた場合1枚増えるので、手札8枚以上の時は出すべきか進化すべきかを考えましょう。
先行で、このカードが二枚あった時や、すでに次元の超越がある場合などは進化せず投げておくのも手です。
残しておくと厄介ですから実質守護になりますので。
フォロワーですからマイニュ等スペル選択不可な相手や除去が何もないときに特攻することもあります。

【5コスト】
運命の導き
スペブするごとにコストが下がり、使うと2ドロー出来ます。
貴重なドロソなので絶対3積みです。
出来るだけ0コスにしてからがいいですが、マナが余りそうなら使っていきましょう。
0コストのこのカードが0マナの時にあった場合は、次のターンに使いましょう。
次ターンのドローにスぺブカードがあるかもしれません。
また、このカードを手札8枚の時に使ってうっかり次のターンのドローが出来なくなるという事態は避けましょう。
終盤の他カードのスぺブのためなどの場合は別ですが。

【8コスト】
炎の握撃
このカードも余った枠で入れています。
スペブのたびにコストが下がるとはいえ、初期値が高いため腐ることもあります。
ダメージを伴わない破壊ですのでエルフの少女・リザなどで守られていても破壊できます。
早くて4ターン目辺りに使えます。
どのスタッツの相手にも撃てるのが強みです。
また、コストが0以下になれば0コストで他カードのブーストが出来るようになるのでそういう面でも使えます。
マーリンでこのカードをサーチするのは結構ハズレです。泣きましょう。

【10コスト】
フレイムデストロイヤー
このデッキのフィニッシャーです。
このカードが無いととどめは刺しにくくなります。
主にこのカードと次元の超越を育てていくのこのデッキの目的ですので、頑張って引き入れましょう。

【18コスト】
次元の超越
このデッキの主役です。
このカードが無ければ始まりません。
あらゆるスペルを駆使してこのカードを育てましょう。

このデッキの勝利数

237戦146勝(AA3~Master)最大11連勝

とんでもない回数やってますが、このデッキ一時期16連敗とか超負けこんだ時期があり、BPを2000ほど溶かしてしまっているのでこうなります。
ですが、累計で見ると6割といったところでしょうか

立ち回りのコツ

基本的に後攻有利だと思います。
古き魔術師・レヴィの3ダメ弾丸である紅蓮の魔術が3つ作れ、他フォロワーの進化で処理もしやすいからです。
というか、現環境だとほぼあらゆるデッキが後攻有利だと思います。
進化権とハンドの差はとても大きい。
マリガンに関しては基本的に次元の超越フレイムデストロイヤー知恵の光古き魔術師・レヴィ虹の輝きあたりが来ると対応の幅が広がるでしょう。

【対エルフ】
個人的に微有利です。
マリガンはウィンドブラスト知恵の光フレイムデストロイヤー次元の超越マジックミサイルゴーレムの練成古き魔術師・レヴィ辺りが当たりです。
初手から知恵の光などでウィンドブラストを育てておかないと3ターン目エンシェントエルフがどうしようもなくなります。

2ターン目に虹の輝きマジックミサイルなどでフェアリーの数を減らしましょう。
あるいは氷像の召喚を出して留めましょう。
エルフの少女・リザに関してですが、先出ししたフォロワーで処理するか、虹の輝きで返しましょう。
先行の場合相手のエンシェントエルフ前にエンジェルバレッジが撃てるので美味しいです。
その後素のエンシェントエルフが出てくる場合がありますが、対応はしやすいでしょう。

4ターン目で進化が解禁されるとこちらは古き魔術師・レヴィエンジェルバレッジ等除去などでひたすらフェアリーを焼き尽くします。
場に残った場合、ほぼ確実に進化して特攻してくるので止めます。
4ターン目以降はクリスタリアプリンセス・ティア風神が出てくるようになります。
エルフプリンセスメイジで0コスフェアリーを作られた場合、相手は様々な使い方をしてくるので常に予測しなければなりません。

そして、最も厄介なのが5ターン目以降のリノセウスです。
0コストフェアリーがハンドにある場合、7コスト時で進化込み最大14打点をとられます。
リノセウスが今何ダメージ出せるのかを意識し続けなければなりません。
6ターン目以降になるとエルフナイト・シンシアが来ますが、その時点ではこちらも処理の幅が広がっていると思います。

7ターン目以降はこちらも次元の超越をだしてとどめです。
冥府エルフの場合でも対外こっちの方が早く完成できるか、相手のほうが早くても1ターンくらいは冥府への道を食らっても動ける余裕があるので、落ち着いてリーサルを見ましょう。
どのターンでも新たなる運命で相手の手札がごろっと変わるので、最後まで油断できません。
新たなる運命リノセウス引かれて負けるのは非常にに腹立たしいですが諦めましょう。

最近は次元の超越のスペブ対策なのか何だか知りませんが一切展開せずほぼ何もしないエルフがちらちらいます。
こちらは場に何もいなくても次元の超越を育てるのは十分可能なため、むしろカモとして喜びましょう。
超越ウィッチ的には広げられる方がきついですからね。
常に除去やエンジェルバレッジがあるわけがないですから。

余談ですが、エルフは死の舞踏などの単体完全除去を持ってないことが多いので、7ターン目くらいに次元の超越が一切来ず、フレイムデストロイヤーが育っていたら、いっそ全部展開しましょう。
氷像の召喚と同時に出すとさらに面倒になり、高スタッツ故森の意志での除去も無理となり、あっさり殴り倒せることがあります。
次元の超越にこだわらず、時には殴り合いで勝つのも意識しましょう。
以下は、リノセウスの基本的なダメージ計算です。

カッコ内がダメージです。
リノセウス一体の場合、5マナ(4)、6マナ(6)、7マナ(8)と1マナ増えるごとに2ダメージ増える。
0コストフェアリー=1マナと考えると、一体につき2ダメージ増やされる。

基本的にやばいのは7ターン辺りとなる(0コスフェアリー2体フェアリー2体リノ導きリノ進化で14打点、無しでも進化込み10打点)ため、このあたりで氷像を出すと相手は困る。
リノセウス2体の場合、5マナ(5)、6マナ(7)、7マナ(9)となる。あんまされないけど。

この計算をして、ダメージより体力を多く保つように動くといいでしょう。
9ターンになるとフェアリーフェアリークリスタリアプリンセス・ティアリノセウスとか無理やりなことできますが、そこまで長引いたらこっちも事故ってるのでそういう試合だったとあきらめましょう。

【対ネクロ】
絶滅危惧種です。めったに見ません。マリガンは上記の基本を意識します。
ゴーレムの練成があると高スタッツのネクロ相手でも処理しやすいです。アグロネクロだった場合ガン不利です。
ネクロはHPが2以上あるフォロワーばかりですのでマジックミサイルエンジェルバレッジで落ちないため処理もきついです。
一応虹の輝きで戻す、氷像の召喚を置く、といったことでごまかせますが、結局は超並べられて詰みます。

処理に回る分こっちのスペブも基本的に遅れます。諦めましょう。
幸いネクロ自体が減ったので、出会うことは稀です。コントロールネクロの場合は有利です。
虹の輝きで返しつつターンを稼ぎ、進化で焼きましょう。
相手の準備が整う頃にはこちらも次元の超越が打ててリーサルとなってると思います。
ファントムハウルミミココ進化合わせて最速6ターン目11打点打されます。
こちらがリーサルが見えそうだったときに相手が持っていると考えて氷像の召喚を出しておきましょう。

一応死の祝福蝿の王で守護を量産されまくるとこちらも次元の超越込でもリーサルに届かないなんてことが起き得ます。
最悪エルフと同じくフレイムデストロイヤーを出しまくって殴り合うこともありますので除去スペルは考えて切りましょう。
死の祝福は、出てくるゾンビが2コスなので虹の輝きで返せたりしますから、有効に使いましょう。

【対ロイヤル】
マリガンは上記の基本に加えてウィンドブラストが一枚あるといいでしょう。
御旗ロイヤルはガン不利です。疾走ばかりで止めようがなく、後攻なんて取られた時にはこっちの進化が遅れて処理しにくいわ、相手は進化バンバンして打点稼いでくるわで散々です。
たまに王家の御旗を持ってこれないときがあるので、そういう時は案外勝てます。

何よりも大事なのは丁寧な処理です。
ミッドレンジロイヤルコントロールロイヤルは相性は5分でしょう。
最近はミッドレンジロイヤルが主流に戻りつつあり、御旗ロイヤルが減るのはうれしいことです。
御旗ロイヤルよりはマシですが、やはり展開力の暴力で処理がつらいです。
ノーヴィストルーパーが突っ込んでくるだけでもこっちは泣きたくなります。

先行なら氷像の召喚を出して止めるのもいいです。
対ロイヤルは2ターン目までにどの型なのかを理解しないとプランが変わります。
1ターン目は最近はクイックブレーダーヴァンガードが5分5分くらいで飛んできます。
正直HPが低く、マジックミサイル等で処理しやすいクイックブレーダーのほうが楽です。

2ターン目は不屈の兵士だった場合、ミッドレンジロイヤル確定です。
除去はラストの大型フォロワーに回すように意識しましょう。歴戦のランサーだった場合はまだわかりません。
どちらにせよ虹の輝きでいつも通りもどしましょう。或いはフォロワー展開。
先行で2ターン目にこちらがフォロワーを出すと、渾身の一振りで倒されることがあるため、出すべきかどうかも考えましょう。

3ターン目は大体ノーヴィストルーパーが来ます。どうしようもないので次のターンに倒すように考えましょう。
4ターン目進化解禁後は8割方フローラルフェンサーが来ます。
こちらが後攻だった場合、こちらの進化後4/4を倒してHP1になっているところにエンジェルバレッジ+何かで場を綺麗にできます。

先行だった場合、先にフローラルフェンサーを進化されることになるため、対処が一回り面倒になります。
ゴーレム等2/2を殴ってHPが3になっていた場合は、古き魔術師・レヴィの進化で紅蓮の魔術を撃って処理、他のオマケ二体も残った2PPと古き魔術師・レヴィ自身の攻撃で何とか処理しましょう。
大抵処理間に合いませんが、フローラルフェンサー2連打されたら同じこと繰り返しましょう。
氷像の召喚で凌ごうにもツバキで切り刻まれる場合が多いです。守りより処理です。

6ターン目は、ミッドレンジロイヤルなら海底都市王・乙姫が出てきます。
虹の輝き乙姫お守り隊を戻したり、二連エンジェルバレッジ等で数を減らしましょう。
基本的に3体以上場に残すとセージコマンダー強化で対処が倍くらいきつくなります。
氷像の召喚を置いたところでセージコマンダー進化で無理やりダメージを出してくるので、氷像の召喚より処理優先がいいです。

7ターン目は御旗ロイヤルならこちらがリーサル圏内でしょう。
アルビダの号令を連打されたら無理なので泣きましょう。
氷像の召喚で守るのもいいですが、たいてい死の舞踏闇を纏う暗殺者で消え去ります。
ミッドレンジロイヤルセージコマンダー海底都市王・乙姫及び乙姫お守り隊のスタッツを上げて、締めにかかってきます。

この時点で次元の超越が完成してるか、あるいはセージコマンダー含めリーサルから逃れるように処理できるかでないと負け濃厚です。
8ターン目辺りまで耐えることができたならば、次元の超越が撃てるでしょう。
油断すると疾走等で吹っ飛ばされるので最後まで警戒を。
次元の超越が一切なかった場合、やはり全フォロワーを展開して殴り合いましょう。
ミッドレンジロイヤルなら結構除去できずに困ります。

ロイヤルは厄介なカードにロイヤルセイバー・オーレリアがいますが、ロイヤルセイバー・オーレリアの選択不可能力を発揮される条件を超越ウィッチはめったに満たさないため、そんな気にしなくていいです。
ですが、守護故リーサルには気を付けましょう。
また、フロントガードジェネラルは倒しても2/3のフォートレスガードを残しますので、こちらもリーサル計算する際にご注意を。
地味に虹の輝きで戻すことも出来ません。

【対ドラゴン】
ネクロと同じく絶滅危惧種です。大会では結構見ます。ドラゴン戦にはウィンドブラストが一枚あるといいです。
あとはいつも通りでフェイスドラゴンはガン不利です。
たぶん最も超越ウィッチと相性が悪いと思います。
ネクロ以上に高スタッツで処理しにくく、最短5ターン目にはダークドラグーン・フォルテが来て轢かれます。相手が悪かったと次へ意識を向けましょう。

ランプドラゴンは5分か微不利です。
ランプドラゴンは場合によりますが遅いデッキとは微妙に言い難く、高速でPPブーストされてジェネシスドラゴンダークドラグーン・フォルテ等の高スタッツ疾走が来るとジリ貧です。
序盤はいつも通り虹の輝きで戻したりマジックミサイルウィンドブラストを撃って処理しつつ進化できるのを待ちます。

フェイスドラゴンの場合、攻撃不可能なフォロワーを展開して来ますので、ウィンドブラストが無いともう既に負けが見えます。
4、5ターン目は相手は既に5PP以上、フェイスドラゴンならもうリーサル見えてるといった感じになります。
ドラゴンナイト・アイラに関しては出来れば放置と行きたいですが、進化込み4打点は無視できないので倒しましょう。

6ターン目以降はダークドラグーン・フォルテジェネシスドラゴン等が攻めてくるボスラッシュです。
この二体の攻撃をまともにうけてもまだ生きている15程度のHPはここまでに維持しておきたいです。
この猛攻を凌ぎ切れればこちらも次元の超越が撃てる頃なので、一転攻勢と行きましょう。
凌ぎ切ってもまだ次元の超越が完成してない場合、相手は二体目の疾走や、ダークドラグーン・フォルテウルズで来るのでぶっちゃけ無理でしょう。
なお、ダークドラグーン・フォルテは耐久が紙なので氷像の召喚を置くと突撃できなくなります。
来るなと思ったら氷像の召喚でターンを稼ぎましょう。

【対ウィッチ】
超越ウィッチミラーの場合、完全に別ゲーと化します。
まずマリガンは全力で次元の超越およびフレイムデストロイヤーが手元に来るのを祈ります。
間違ってもウォンドブラスト及びほかのフォロワーを手元に残さないように。相性は5分です。ミラーですから。先行でも後攻でもどっちでも5分です。
先行は先に動けますが進化が少なくハンドが無さすぎで、後攻はハンドはありますが先に打たれる危険があります。

やることは単純で、全ターン出来るだけフォロワーを展開せずに、いかにドローソースだけを引き当て、先に次元の超越を撃つかです。
ただ、氷像の召喚は3ターン目に出すと、相手もウィンドブラストを手元に残しておらず、案外スルーしてくれますので、出すなら早めにです。
進化解禁後にも次元の超越がない場合、マーリンが手元にあったら仕方なく場に出して進化させ、次元の超越が来ることを祈ります。来なかったら察っしましょう。

虹の輝きは、自分の2コスフォロワーを出し入れして無理やり消化します。
古き魔術師・レヴィだと紅蓮の魔術を撃ちまくってダメージとブーストを稼げます。
極稀にmaimaiおじさんこと魔導の力場、あと冥府ウィッチが来ます。
そういう場合にサモンスノースノーマンが展開されるので、エンジェルバレッジの打ちどころには気を付けましょう。

ほかに、秘術ウィッチもいますが、太陽の巫女・パメラで超スタッツにされたりしない限りは有利です。
展開が遅いのでこちらも落ち着いていけば勝てるはずです。
次元の超越フレイムデストロイヤーが来なかったら泣きましょう

【対ヴァンパイア】
たまにいます。ネクロとドラゴンよりは見かけます。
マリガンは古き魔術師・レヴィエンジェルバレッジが欲しいです。
アグロヴァンパイアは不利です。相手が事故らない限りは勝ちは薄いです。
事故の具体例は1/1/2が出てこなかったりインプランサーを6ターン目に出されないことなどです。
ただ、ヴァンパイアは自傷があるため、後攻とって古き魔術師・レヴィ進化連打で処理しつつ全顔面とかやってるといつの間にかこっちがリーサル取れていることがあります。
相手もこちらのフォロワーは基本的に無視してきますので。
ですのでアグロヴァンパイア相手はいっそ次元の超越は完全に捨て、古き魔術師・レヴィエンジェルバレッジ等適度な除去と氷像の召喚が引けることを祈りながら顔面を殴るのがいいです。

コントロールの場合は微有利です。
しかし他のコントロールよりは若干急ぐ必要があります。
1~4ターン目辺りまでは好き勝手にブーストしながら削っていくといいのですが、鮮血の口付けディアボリックドレインで回復されてしまうことがあります。

5~8ターン目になるとこちらも危険です。
なぜならアルカード等の疾走やブラッディ・メアリーと各種自傷スペルのコンボで一気に削ってこようとしてくるからです。
少なくとも7ターン目までに10以上HPがないと危険範囲です。
8ターン目辺りには次元の超越を撃てるようにしましょう。
やっぱり自傷ダメージは相手に残るので、リーサルは他リーダーに比べ取りやすいと思います。

【対ビショップ】
エルフ・ロイヤルと並んで多いです。しっかり対策します。
マリガンは虹の輝きを一枚はキープで、あとは次元の超越古き魔術師・レヴィでしょうか。
疾走天空の守護者・ガルラだった場合不利で7ターン目には轢かれます。
ですがアミュレットを返しまくったり、相手が鉄槌の僧侶に進化権を割きまくったりすると案外生き残って次元の超越を撃てたりします。
全力で体力を保ちつつ次元の超越を育てていくことが出来れば勝つことは可能です。

エイラビショップの場合、有利です。
ですが、エイラの祈祷を早々に二枚置かれたり、4~5ターン目に詠唱:獣姫の呼び声ラビットヒーラー×2とかされると余程除去カードと古き魔術師・レヴィがそろってない限り返せずに大ダメージを受けます。
全ターンで被リーサルにならないように気を付けながら適度に処理していけば、問題なく次元の超越次元の超越でワンショットを決めれると思います。
ワンショット出来るとき以外は次元の超越はやめましょう。いくらでも回復するうえテミスの審判で全て焼かれます。

もう一つ、セラフビショップは5分です。
相手は封じられし熾天使のサーチ及びカウント加速に必要なカード以外一切出してきません。
ですから次元の超越またはフレイムデストロイヤーは一枚は初期から握っておきたいわけです。
完全にお互いのソリティアです。
超越ウィッチミラーと違い、フォロワーの展開は大丈夫ですが、うかつに出すとリーサル点数が足りなくなるという事態が起きるので、切るかどうかは手札を見て考えましょう。

見分け方ですが、詠唱:白翼への祈り詠唱:神鳥の呼び笛がでれば疾走ビショップユニコーンの踊り手・ユニコ等回復系が来ればエイラビショップ、場にほとんど出してこないやる気なさそうな相手ならセラフビショップという見分けでいいでしょう。
詠唱:獣姫の呼び声に関してですが、古き魔術師・レヴィ一体ですべて処理できます。
ホーリーフレイムタイガーは相打ち、ホーリーファルコン紅蓮の魔術と落ち着いて対処しましょう。

最速で3ターン目に詠唱:獣姫の呼び声が解放されますが、疾走相手だった場合は負け濃厚です。
他の型ならば攻めが温いので返せます。
正直そっちよりも厄介なのは詠唱:神鳥の呼び笛の壮麗なる隼です。
アミュレットは3コスなので虹の輝きで戻せず、進化すると5/6というスタッツになり、これがものすごく対処しにくいです。
古き魔術師・レヴィでもこの一体だけのために紅蓮の魔術および古き魔術師・レヴィ自身も残らなくなります。

ウィンドブラストがそこまで育っているならいいのですが…。
残しておくとウルズで再利用されかねないので必ず倒すようにはしますが、手札の除去の切り方は気をを付けましょう。
他に天界の忠犬が守護を持つと詠唱:獣姫の呼び声等の処理が十分にできないという事態が起きます。出てこないよう祈りましょう。
わかっている相手には効きませんが基本的に進化権を顔面ダメージのために使わさせないというのはこっちにとってとてもおいしいです。

また、エイラビショップ及びセラフビショップはカウント加速をすることがあまりないので、思い切ってカウントぎりぎりまで虹の輝きを温存してしまうというのもいいでしょう。
現環境では疾走ビショップエイラビショップセラフビショップはどれも同じくらいのバランスで出会います。
疾走ビショップと出会わないことを祈りましょう。

代用カード

ファイアーチェイン
個人的に現環境では遅すぎると思い入れていません。
ピン差しで来るには不安すぎますし、対象がランダムである点が確実性を損なうため好きではありません。

■魔女の雷撃
3ターンエンシェントエルフへの返しや3コスで4ダメージというなかなかの汎用性は強いです。
進化フォロワーが場にいる場合1ドロー出来るというのもうれしいです。
ですがやはり3コストは重たく感じます。

【最後に】

超越ウィッチというデッキははっきり言って自分との戦いです。相手が誰であろうと自分の手札のと戦うことになります。
ただ、有利不利が非常にはっきりしており、ドロー加速により事故も起きにくいことや、事故や苦手なデッキに負けても仕方ないとはっきりと切り替えれる点で、ストレスが他デッキに比べ溜まりにくいと思います。

私は16連敗しましたが、次元の超越自体が十分勝つことができるデッキであるため、大幅な負けこみも起きにくいはずです。
環境次第でアグロ系が大流行りすると次元の超越は使い物にならなくなるので、次元の超越とあと一個テンポエルフ等アグロに強いデッキも使えるようになると隙が無いでしょう。
非常に長くなりましたが、次元の超越を使う方々に少しでも役立てればいいと願います。
読んでくださった方は、ありがとうございました。



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(35)
  • No.
    1

    いい奴だったよ


  • No.
    2

    :コスト6次元の超越+コスト6フレイムデストロイヤー=12コスト必要
    →正しくは超越を先に使用することで11コストだと思います
                  
    コスト6→5次元の超越+コスト6→5フレイムデストロイヤー+1コストカード=11コスト
    →これも1スペル5超越4デストになるので10コストだと思います

    他にも誤りが見られるので修正お願いします。


  • No.
    3

    そんなデッキで大丈夫か?


  • No.
    4

    凄く参考になりました。マスター目指して頑張ります。


  • No.
    5

    なるまでとは書いてないからmasterになってもこのデッキ使ってたんじゃないの?


  • No.
    6

    A3ウィッチだが参考になったわ。特に氷像の話。


  • No.
    7

    このデッキを作るよりこの文章を読む方が大変


  • No.
    8

    超越ウィッチ使わない勢としては参考になる解説だった。超越対策に役立てたいが、最後に筆者が書いてる様に超越と戦う時はお互いに自分の手札と戦うことになるから対策難しい


  • No.
    9

    ちゃんと解説書いてない人よりかは書いてある人の方が超越を初めて使う人にとってはありがたいと思うよ
    運用方法知ってる人からしたらおかしい?のかもしれないけどね


  • No.
    10

    ビギナーには参考になるね


  • No.
    11

    初めて超越使う人にはすごくいい記事だと思う。テンプレだからこそ、解説をしっかり載せることで他の記事と差別化できてるし。
    叩いてるやつは自己中か文字読めない小学生なので、気にせず頑張ってください


  • No.
    12

    説明が普通の量の記事には、説明や試合数が足りない、本当に教える気あるのかと批判する
    逆に細かく説明すれば、説明内容には全く触れずに批判をし始める
    この流れ見てると、批評家気取りの無自覚な叩き屋は本当に哀れだね。どれ程不毛かが評価に顕著に出てる


  • No.
    13

    マスターになれて超越に手を出そうと思ってたから解説は有難い
    ただ文が長い


  • No.
    14

    あのさあ。毎回毎回安っぽい説教垂れ流してる奴いい加減にしろよ

    見え見えすぎるマッチポンプで高評価稼いで楽しいか?
    便乗してる奴は、荒らしに構う奴も荒らしって大原則を知らないのか?

    自治したいなら反応しないのが一番の対策だろうが
    ずっと壊れたラジオみたいに同じコメントしてるけど、お前の説教で荒らしは減ってるのか?
    自分の憂さ晴らししたさで記事に関係ないコメントし続けてるお前は荒らしとなんにも変わらん
    もう二度と来ないでくれ


    • No.
      14.1

      これ
      悪気はないんだろうけど、関係ない人からしたら両方とも邪魔だから


    • No.
      14.2

      正論に何も言い返せなかったからって人格攻撃して
      そのコメントが消されたら今度は低評価荒らしかよ…
      11か12か知らんが性格歪みすぎ


  • No.
    15

    なんで全記事欠かさず香ばしいコメが沸くんだとは不思議に思ってたけど
    なるほどマッチポンプなら納得だわ


  • No.
    16

    流石にマッチポンプとか自演とかじゃないと思うが皆確かに触れすぎなところはある
    人が作ったデッキを貶されて、怒るという気持ちはものすごい分かるけどもう少し落ち着いてほしいところはある


  • No.
    17

    デッキと全然関係ないことで盛り上がってて草


    • No.
      17.1

      そうだね、シャドバのデッキに関する記事だからデッキのことについて話そうか、俺もちょっと話から脱線してしまった、すまない
      俺も超越ウィッチ使ってるけどマリガン基準がここまで詳しく書かれてる記事はないと思う
      ホントに超越ウィッチのことをよく分かっていて作ってる記事だと思うし初心者のためにわかりやすく書けてると思う


  • No.
    18

    超越が大嫌いだからすごく参考になった


  • No.
    19

    投稿者ドンマイ
    超越はよ死滅して欲しいけど参考にはなったよ


  • No.
    20

    ウィッチは超越じゃないと厳しいのも分かるしスペルブーストという効果の面白さもよく分かる

    問題なのは超越と対戦してて毛ほども面白くないということだ


  • No.
    21

    1番いいカードくれ(初手)


  • No.
    22

    コメント消してくれたのか、ありがたい(欲を言えば攻撃的なレスは全て削除して欲しかったが)
    色々あったけど投稿者さんは頑張ってほしいです
    応援してます


  • No.
    23

    おお香ばしかったコメント消えてる
    お疲れ様です


  • No.
    24

    超越ウィッチ興味あって使ってみたいと思っていたからここまでしっかりと解説してあるのはとても参考になった


  • No.
    25

    解説してくれて困る奴はいない。とても良い記事だと思いました(小並


  • No.
    26

    凄い分かりやすかった。
    これなら俺でも超越できる気がする!(フラグ


  • No.
    27

    超越に次のターン終了時に敗北する効果追加はよ


  • No.
    28

    参考になりました


  • No.
    29

    ためになるよ!


  • No.
    30

    ウィンドブラスト抜いた超越組んで負け込んでるんだけど,やっぱウィンドブラストいるよな.高速成立を狙ったところで発動タイミングは結局8ターン以降でウィンドブラスト抜いた恩恵無かったわ.


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このページのトップヘ